広告



職場の人間関係って疲れることが多いですよね。

特に女同士だと余計に。

楽しい時はいいけれど、
同性だからこそ厳しい目で見られやすいし、
時には一方的にライバル視されてしまうことも・・・(;^_^A


c4aaf15f044218c31ec874a91b556ec9_s


上司が女性の場合も、男性の上司とは違って
色々と気を遣わなければならず大変です。


私は長らく派遣社員をしていたので、
様々な企業での就業経験があります。

そして、その数だけ職場の人間関係を見てきました。

もちろん、
私も人間関係の渦に巻き込まれたことも

だからこそ、皆さんにお伝えできることがあるんです。


職場で女同士の人間関係に疲れた時
どんな対処法がベストなのか、

今回は、私が経験したことを踏まえて、
職場で女同士の人間関係に疲れた時の対処法をお伝えしますね♪

広告


職場の女同士の人間関係に疲れたときの対処法

職場の人間関係って、色々な形がありますよね。

  • 上司と部下
  • 先輩と後輩
  • 同期
  • 同じ部署
  • 所属は違うけど仕事のかかわりが深い部署

それに加えて、女同士か、そうでないかによって、
更に人間関係は複雑になっていくものです。

そして女同士の場合、職場なのに、
仕事と無関係なことで疲れることも多々でてきます。


例えば、女同士の人間関係で疲れる場面をあげてみると、

  • 先輩女性から服装にダメ出しをされる
  • 先輩女性が仕事を教えてくれない
  • 先輩女性が仕事を押し付ける
  • 後輩女性が生意気過ぎる
  • 後輩女性の仕事ができなさ過ぎる
  • 悪口、陰口を聞かされる
  • 「ランチは一緒」という暗黙のルールがある
  • 男性社員と女性社員で態度が違い過ぎる

自分が経験したことなので、
サラッとたくさんの例が出てきました(;^_^A

このような場面は色々とありますが、
対処法の基本は3つです。

  • 人間関係も仕事の内と割り切る
  • 相手に付け入られる隙を作らない
  • 真面目に受け取らない

では、この3本柱を軸にしながら
職場の女同士の人間関係に疲れる時の具体的な対処法を
シーン別に解説していきますね。

先輩女性から服装にダメ出しをされる


1a7e4c1f09b1805e97aa295314668d0e_s


「スカートが短すぎるんじゃない?」
「そのワンピース、柄が派手すぎるわよ」

会社に服装の規定がないのに、
先輩女性から服装にダメ出しされることってありますよね。

「え?あなたに関係ないんですけど!」
と、思わず反発したくなります。

でも、そこはグッと我慢です(≧▽≦)


「どうしてですか?」
「会社にそんな決まりないですよね?」
などと絶対言い返してはいけません。

一言でも何か言い返すと、倍以上になって返ってきて
益々疲れる状態になってしまいます。


こんな時は、
「すみません。これから気をつけます」
と、可愛い後輩を演じるのが賢い選択です。


とりあえず、素直に受け止めたフリをして、
「あ、急ぎの仕事頼まれてたので失礼します」
と、さっさとその場を退散してしまいましょう(*^□^)


ただし、もしかしたら、
単なる先輩女性のひがみや嫌味じゃなくて
本当にあなたのことを思ってアドバイス
をしてくれているかもしれません。

自分の服装が職場で目立つほど浮いているのか、
念のため職場全体を見回す余裕はもっておきましょうね(・ω<)☆


広告


先輩女性が仕事を教えてくれない

職場の女同士の人間関係で最も厄介なのが、
先輩女性が仕事を教えてくれない時(。>﹏<。)

疲れるだけじゃなく、仕事に支障が出てしまいますよね。

不幸にも意地悪な女性先輩の下についてしまった時は、
なるべく2人きりのシチュエーションを作らないことが重要です。


意地悪い先輩女性は、人目がない時にあなたに意地悪します。

なので、先輩女性にどうしても仕事を教えて欲しい時は、
オフィスに人気が多い時を狙って
皆に聞こえるようにちょっと大きめな声で、
「少しお時間よろしいでしょうか?」

とお伺いを立ててから
仕事を教えて欲しいと頼んでみましょう。


あなたが人に教えてもらう時の態度を完ぺきにしておけば、
さらにそれを人前で行えば、
先輩女性が断ったら完全に先輩が悪者になります。


意地悪な人ほど周囲の目を気にするので、
このやり方ならば応じてもらえます。


どうしても女性先輩と2人きりの場合に
教えてもらえない時は、
「お忙しいのにお手間をとらせて申し訳ありません」
と、丁重に頭を下げてから、
「次は〇〇課長に聞いてみますね」
と、自分の直属の上司の名前を出して先輩を牽制しましょう(*´罒`*)

本気でわからないから上に相談するという態度を徹底してください。

先輩女性は、
「自分が教えないのがバレるとやばい」
と思うので渋々時間を作って教えてくれます。


「意地悪な先輩女性が、何も教えてくれない・・・」
と、あなたが立ち往生してしまうのは相手の思うツボ。

なので、先輩女性の心理をうまい具合に逆手にとって
あなたが望む結果を手にできるように工夫しましょう♪

先輩女性が仕事を押し付ける

先輩女性から仕事を押し付けられるというのも、
良くある職場の人間関係トラブルです。

精神的にも肉体的にも疲れるんですよね。

実は、私が最も直面したのがこれです。

定時直前だったり、閉め切りギリギリになってから
悪びれずに押しつけらえることが何度もありました。


対処法は、意外に思われるかもしれませんが、
笑顔で引き受けることです。


女同士でも笑顔は人間関係を良好にする必殺技なんですよ♪


ただし、ポイントが3つあります。

  • 仕事の詳細と締め切りを必ず確認する
  • 仕上がった仕事は必ず女性先輩にチェックしてもらう
  • どうしても無理なときは正直に断る

この3つを徹底して無理のない範囲で引き受けるのが
人間関係を円滑にするコツ。

日ごろ笑顔で引き受けているからこそ、
本気で無理な時に断れば先輩女性もわかってくれるものです。

先輩女性から、あまりにも大量の仕事を押し付けられて、
残業時間が異常に増えそうなときは、
「私の能力では、〇時間残業になりそうなので、
上司に相談してからお手伝いさせてもらっていいですか?
と、先輩女性に聞きましょう。

自分の手に負えそうにないときは、
共通の上司を巻き込むというのも
上手な対処法のひとつです。


広告


後輩女性が生意気過ぎる

職場の立場は色々。
自分が先輩の立場になることもあります。

一緒に働く後輩女性が、超生意気だと、
「私はもっと先輩には従順だったのに!」
と、イライラして毎日疲れるんですよね。

思わず説教してやりたくなっちゃいます(>_<)

でも、その生意気さが直接仕事に影響するものでなければ
言わない方が得策です。


先輩を立てることもできない、非常識な後輩女性には、
何を言っても響かないので諦めが肝心!

大事なのは、仕事で支障が出ないようにすること。

どんなに口が達者で生意気でも、
仕事の姿勢が真面目なら、それ以上求めないようにしましょう。

超生意気な後輩女性に疲れる時の対処法は、
仕事以外の関りを持たないようにすることです。

後輩女性の仕事ができなさ過ぎる

超生意気な後輩女性より、実は厄介なのが、
仕事ができなさ過ぎる後輩女性です。

どんなに性格が良くても、
  • 覚えが悪すぎる
  • 同じ間違いを何度も繰り返す
  • 自信がなさ過ぎて自分から何も行動しない
なんて状況だと
仕事に影響が出すぎて
疲れるどころの騒ぎではありません(。>д<。)


しかも職場って仕事ができない人は放置され、
仕事ができる人がその分苦労するようにできてます。

だから後輩女性が仕事できない場合、
あなたにそのシワ寄せが来ちゃうんです。

そんなときの対処法は
上司に相談することですが、
2つ注意点があります。

  • 後輩女性が真面目に頑張っていることを伝える
  • 自分の指導力不足だと頭を下げる

それを伝えたうえでキャパオーバーだと相談して、
あなたの仕事を割り振ったり、
後輩女性の仕事量を減らすなど対処してもらいましょう。

愚痴っぽくなると、「これだから女同士は・・・」と、
あなたの評価が下がってしまうかもしれません。

愚痴は、別の場所で吐いてストレス発散してくださいね\_(・ω・`)

悪口、陰口を聞かされる

職場の女同士の人間関係では、
悪口や陰口を聞かされることがよくありますよね。

これには気をつける必要があります。
「悪口や陰口って、本気で疲れるのよね・・・」
と、適当に聞き流すのは超危険。


曖昧に頷いただけで、
「共感してもらえた!」
と仲間にされるかもしれませんよ。

それどころか、
「あの人、〇〇さんのこと嫌いなのよ」と、
勝手に解釈されて、噂が流れてしまうことだってありえます。

悪口や陰口が始まってしまった時の対処法は4つです。

  • 悪口の対象者を良く知らないことにする
  • 同意を求められたら「わからないです」で逃れる
  • 話題を変える
  • 仕事を理由に立ち去る

悪口や陰口は、始まったらなかなか止まらなくなります。

そうなるまえに退散するか話題を変えるのが一番ですね。


広告


「ランチは一緒」という暗黙のルールがある

昼休みは一心同体!
女同士みんな一緒!

そんな暗黙のルールがある職場ってありますよね。
というか、私の派遣時代はそういう職場の方が多かったです。

「せっかくの昼休みなのに、自由にできないなんて!」
と、ストレスに感じて疲れる人も多いけど、
それでも、ランチは一緒というルールは壊れません。


でも、これは「一人ぼっちにならないように」という、
女同士ならではの思いやりでもあるんです。

だから、「一人の方が気楽で嬉しい」と思っても、
できることなら、このルールに則った方がいいと思います。

休み時間だけど、「これも仕事の内」と割り切るんです。


それでも、たまには一人になりたい日もありますよね。

そんな時におすすめの対処法は、
「今日は銀行に行く用事があるので外で食べてきますね」
と、上手な言い訳を使うこと。

これで、1週間に1回位は自由な昼休みが確保できます(*^□^)

男性社員と女性社員で態度が違い過ぎる


AL203elvdoki20140830104650_TP_V


男性社員と女性社員で態度が違い過ぎる女性っていますよね。

仕事とは直接関係ないけど、
このタイプの女性に関わると疲れることも多いんです。

女同士の時は、悪口雑言吐きまくりだったのに、
メッタメタに陰口言っていた男性社員の前で、
コロッとぶりっ子に変身!

そんな彼女を見ていると、心底疲れて、
「それは単なるぶりっ子で、実は腹黒い女ですよー」
と、男性陣にコソッと教えてしまいたくなります。

でも、もちろんそんなことをしてはいけません。

下手したら、「ひがみ?」とあなたが悪者にされてしまいます。

なので、知らんぷりが基本的な対処法です。

それでも、目に入るとイライラして疲れるんですよね。
そんな時は、視点を変えて彼女を観察してみましょう。
彼女の豹変ぶりを楽しんでしまうのです。

職場以外の友達と会った時の、会話のネタになりますよ。
彼女に翻弄される男性社員を観察するのもオススメです(´^ω^`)

まとめ

職場の人間関係、特に女同士は、
何かと面倒臭いことが多いですよね。

でも、職場はあくまでも仕事をする場所。

どんなに疲れることがあっても、
「これも仕事の内」と自分に言い聞かせるのが対処法

仕事と直接関係ない人間関係のイザコザも、
あえて「これも仕事」と思うことで、
感情コントロールしやすくなる
んです。


例えば、得意先に嫌味を言われても、言い返さないですよね。
それと同じです。

仕事とプライベートは切り分けて考えましょう。
「ああ・・・女同士の人間関係に疲れる・・・」
と、ヘトヘトになった時は、
休日思いっきり楽しんでストレス発散!

そうすれば、また職場で頑張ろうという気合が沸いてきますよ。
色々と面倒なことが多いかもしれませんが、
上手に乗り切ってくださいね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告