広告



仕事に追われ、気がついたら

明日の日曜日は友人の結婚式!


平日ならまだしも、

土日の新札両替ってどこでできるの?
(@o@ !!


忙しい社会人にありがちなアクシデント…


実は、

かく言う僕自身も

友人の結婚式前日にめちゃくちゃ焦った経験があります。
(;^_^A


Photo by Freddie Collins on Unsplash


ただ、その時の経験で

土日でも新札両替はなんとかなる!

ということを学びました^ ^


そこで、この記事では

土曜日の夜に焦りながらもなんとか新札を調達できた僕の経験を踏まえ、

その時に体得した、ATMを始めとするその他の

土日の新札両替のための秘伝の数々

をここでこっそり公開しちゃいます♪

この記事さえ読めば、あなたのその焦りも落ち着くこと請け合いです
(^_^)v

広告


土日に新札両替できるのはどこ?

本題に入る前に、「新札」について少し整理しておこうと思います。


いわゆる「新札」というのは、銀行から発行された後、

誰も使用していないお札のこと

です。


厳密にこの「新札」を手に入れようとすると、

正式なサービスとしては銀行の窓口や両替機のみ

となります。


たしかに、結婚式などお祝い事のマナー的には「新札」が必要なのですが、

実際は、「新札」じゃなくても、

折り目のないキレイなお札(=ピン札)で対応することもあり

です。


ですので、ここでは「新札」=ピン札として、土日における入手方法を紹介していきますね。

デパート・文具店

いくつかのサイトでは、

  • デパート
  • 文具店

でも新札への交換をしてもらえるという情報を見かけます。


デパートや文具店で祝儀袋を購入したお客さん用に新札対応してくれる

というものです。


こうした情報を踏まえて、

ひとまずデパートや文具店に問い合わせてみる

というのも選択肢の一つだと思います。



ただ、僕がこの記事を書くにあたって実際にデパート・文具店に電話した限りでは

新札両替してくれるという事実は確認できなかった。

ということも併せてお伝えしとかなきゃと思います。


例えば、僕の職場近くの大阪の某大手デパートでは大きな文具コーナーがあるので、

新札交換の条件としては最強!

と考えて、デパートの文具店と総合案内のそれぞれに電話して問い合わせてみたんですが、


いずれも

店員:誠に申し訳ございませんが、当店では新札への交換といったサービスは行なっておりません。

と、あえなく撃沈しました
(´ω`)



僕が確認の電話をしたデパートがたまたま交換してくれなかっただけかもしれませんが、

少なくとも、

”100%交換してもらえる♪”

と安心はしないほうが良さそうです。
(σ・Д・)σ!!

広告


ATM

土日での新札調達となると、

  • 銀行の窓口
  • 銀行の両替機

基本的には使えません。


ただ、

そんな時でも新札をゲットできる可能性があるのが

ATM

です。


手順はごくシンプルで

  • ATMからまとまった金額を出金
  • 新札がないかをチェック
  • チェックで脱落したお札を入金

これを繰り返します。


コンビニATMなら身近ですし、24時間いつでも使えます。


ただ、

なかなか新札にめぐり合わなかった時の手数料

が気になりますよね。


こんな時、もし、ゆうちょの口座を持っているなら、

ゆうちょATMがおすすめ

です。


平日はもちろん土日でも手数料無料ですから


これなら安心して何度でもトライできます。
(^_^)v


なお、ゆうちょATMは、郵便局内はもちろん、最近ではファミリーマート内にも設置され始めています。

日本郵便HP内のこちらから、土日祝も使えるATMを探してみましょう。

大規模集配局の場合、土日祝問わず使える場合が多いようです。


ちなみに、銀行のATMを利用するなら

ATMコーナーの開店直後が狙い目

と言われています。
(実際に僕が試したわけではないので”そのような情報もある”ということで共有させてもらいます。)


というのも、ATMのお札は、ATMコーナーが閉まってから開店までの間に

古くて痛んだお札をできるだけ回収して「新札」に入れ替えて行く作業をしている

そうです。


なので、開店後の早いタイミングの方が、利用者の入金による旧札の混入が少なく、新札にめぐり合う可能性が高い!

というわけなんですね。
みずほ銀行・渋谷中央支店


最後に、地域限定ですが、忘れちゃいけないのが

みずほ銀行・渋谷中央支店

です。


いろんなサイトでも紹介されていて

たしかに、両替ではないですが、

土日にかかわらず、口座から引き出す1万円札と千円札が新札のATM

があります。


このATMについて、こちらから直接渋谷中央支店に確認したので間違いないです。
↓↓↓
Tel:03-3462-0311


広告


ホテル(フロント)


出典:http://www.granvia-kyoto.co.jp/

実は、土日に新札を入手する方法として一番おすすめなのが、

結婚式場ホテルのフロント

です。


というのも、やっぱり僕みたいに

駆け込みで新札に交換して欲しいっていうお客さんが多い

んですね。


ホテル側としても、そうしたお客さんが多い以上、

あらかじめ新札を準備してできるだけ対応したい

と考えてくれています。


ただ、先ほど紹介したように、

厳密な「新札」ではなく「ピン札」しか準備していません。
(僕の知る限り)


例えば、僕が結婚式前日に、

式場となっている京都市内のホテルに電話して確認したところ、

こんなやりとりとなったことを覚えています。


    僕:明日そちらで友人の結婚式に出席する予定なのですが、新札への両替って対応していただけますか?

    ホテルフロント:申し訳ございません。当ホテルでは新札の準備はしておりません。

    ただ、シワや折り目のないキレイなお札でしたらこちらの現金の中から対応させていただくことも可能です。


と、「新札」両替を否定されつつも、

「ピン札」なら対応可

と教えてくれました。

さすがにホテルのフロントの方が「ピン札」とは言わないと思いますが
(;^_^A



注意したいのは、

あくまで結婚式場のあるホテルなら対応可

ということです。


なので、

  • ビジネスホテル
  • 結婚式場のないホテル
  • ハウスウェディング・レストランウェディングでの当該店

だと対応してくれない


と考えたほうがいいです。


これは僕がこの記事を書くにあたっていくつかのホテルやレストランに実際に確認してみました。
(逆に僕が電話していないホテルでは対応してくれるかもしれません…)


たしかに、結婚式場のないホテルにとっては新札を準備する必要なんてないですからね。

レストランでも対応してくれないことにはちょっと驚きましたけど
(@o@ !!

とにかく、どのホテルでもいいわけじゃないことには要注意です!


あと、結婚式場のあるホテルにも、念のため事前に電話するようにしてくださいね。

ホテル側も本来のサービスではないので、事情が変わっていることもありえますので。

どうしても準備できないときは?



以上紹介した方法をいろいろ試したけれど

どうしても新札が準備できない!

というあなたに、最後の手段をお伝えしましょう。


リスク回避のためにまずは1,000円札で試してみることをおすすめします!

その1:大根おろしを使った方法

どうして大根おろしを使うのかは不明ですが、

かなりの効果が期待できそうです!

  • 大根をゴルフボール半個分におろす
  • おろした大根をキッチンペーパーの上におく
  • キッチンペーパーで旧札(両面)をトントン叩きながらからしみ出てきたエキスをなじませる
  • 旧札(両面)をさっとアイロンがけする

その2:洗濯のりを使った方法

スプレーのりを吹きかけてもいいかも♪

  • 洗濯のりを水で溶く
  • 水に溶いた洗濯のりをスプレーボックスに入れる
  • 適量を旧札(両面)に吹きかける
  • 旧札(両面)をさっとアイロンがけする


以上のどちらかの方法で、旧札が驚くほど新札に近い状態に復活します!

実践動画はこちらから確認できます。
↓↓↓


新札準備がどうしようもない場合は、この方法での応急対応も試してみてください。

まとめ

土日の新札両替で間違いない方法は、

結婚式場ホテルのフロント

です。

式場のないホテル、レストランウェディングの当該店での両替は厳しい

と考えておきましょう。

また、

ATM利用でも新札にめぐり合う可能性あり

ですが

手数料に注意!
(ただし、ゆうちょ除く)

です。

かなり地域限定ですが

みずほ銀行・渋谷中央支店では土日新札対応のATMあり

なのは押さえておきたいところ。


最終兵器は

アイロンがけでしのぐ!

でした。
(;^_^A


結婚式まで残り時間はあとわずか!

あなたはどの秘伝の方法を選択しますか?


それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告