広告



あえて見ぬふりをしてきた形の崩れてしまったバスト・・・

40代になったけど、昔のバストを取り戻すために頑張ってみようかな・・・

ヘアースタイル_バストで利用

あわただしかった子育てもひと段落してほっと一息つくことができるのが40代ですよね。

もちろんお子さんの受験や進学などでまだまだ大変です。


でも、ある程度成長して手がかからなくなって、やっと自分のことにもしっかりと目が届くようになってくるのも事実。


そんな時、改めて今の自分を直視するとその姿に愕然!

特に、バストの垂れやしぼみなどに絶望すら感じてしまいます。


本当はわかってたんですよね。

ボディラインの衰えが急激にやってきていること。


今までは子育ての忙しさを理由に見て見ぬふりを決め込んでました。

それに、もう40代だし、女性ホルモンの分泌も衰えて、今更バストアップなんて無理・・・。

とかできない理由を見つけては自分に言い聞かせてきました。


でもちょと待って!


今諦めてしまうと、バストは劣化の一途をたどるのみ。

ホントに取り返しがつかなくなりますよ。


まだまだ40代!


きちんとバストのケアをすれば、昔のバストの姿を取り戻すことができますって。

しかも、特別にお金をかけたりするんじゃなく、自分本来の姿を自然に取り戻す方法で。

日常生活を改善したり、簡単なマッサージやエクササイズを取り入れることでも十分バストアップできますから。

そこで、この記事では、生活習慣の改善から始めて、幅広〜く、40代からできる自然なバストアップの方法を紹介していこうと思います。

広告


日常生活を改善してバストアップする方法

まずは、知らない間に毎日繰り返されているバストアップを妨げる生活習慣から改善していきましょう。

ひとつひとつは小さな要因かもしれませんが、それが毎日積み重なるとホントに大きな影響になってきますからね。

ブラのサイズを見直す

1つ目の改善は簡単!

体に合わなくなったブラは使わないこと。

捨てる_バストで利用

なぜかっていうと、実際のサイズより大きなカップは、ブラの中で萎んだバストが動いてしまいます。

すると、バストを支えてる靭帯が伸びたり切れたりしちゃうんです。

この靭帯を「クーパー靭帯」っていうんですが、この靭帯が損傷しちゃうとバストが垂れたり、脂肪が流出する原因になってしまうんですね。


ほら、タレントのメグミがダイエットのためにジョギングする時に、胸にサラシを巻いて走ってたって話。


これってバストの上下運動で靭帯が損傷するのを防ぐためだったんですね。

グラビア系のタレントさんはこんな所も徹底してるんですね。


逆に、きつめのアンダーは、体を締め付けてしまいます。

そうすると、バストに十分な栄養や酸素が行きわたりづらくなってしまうんです。


なので、実際のバストより大きめのサイズも小さめのサイズも、どちらもバストアップにはよろしくないんですね。


「妊娠前に使っていたブラがスカスカになったな。」


なんて思いつつ、子育ての忙しさもあって、同じカップサイズ・アンダーサイズのブラをつけてしまいがち。


少し子育てが落ち着いた今がチャンス!

きちんとしたバストアップ対策のために、まずは下着専門店に行って正確なバストサイズを把握しておきましょうね。

姿勢を正す

2つ目の改善点も簡単です!

姿勢を正すこと

いや、簡単そうで難しいかもです。

だって、自分が普段どんな姿勢で過ごしているか、常に意識することってないですもんね。


でも、特に女性の場合、筋力が衰えて猫背になりやすいんです。

しかも最近は、スマホを長時間使ってしまうこともありますよね?

これがさらに身体を前傾姿勢にしてしまいます。


猫背がなぜバストアップに悪い習慣なのかっていう理由はこうです。


  • 肺や胃腸、心臓などが圧迫され、諸器官の機能が低下しやすくなる。

  • バストもさらに重力に従い下垂してしまう。

ってことなんですね。

難しくても、やっぱりすぐに姿勢の悪さを改善した方がいいでしょ?


で、姿勢を正しくするためにどんなことを意識すればいいかまとめてみますと、

  • 座るときは腰と腹筋に力を入れて背筋をまっすぐにし、胸を張る。

  • 立つとき、歩くときも胸を張る。

  • お尻から頭のてっぺんがまっすぐ一直線になるように意識する。

  • 肩甲骨を背骨に寄せるように意識する。

特に、肩甲骨を背骨に寄せるようにすることで、きれいに胸が開いて姿勢も美しく見えますよ。


長年の悪い習慣で筋力が低下しているので、はじめは想像以上に疲れるかもしれません。

ですが、慣れてくれば次第に無理なく意識せずともその姿勢が取れるようになります。


美しい姿勢を保つための筋力がついてくるんですね。


姿勢が良くなると、内臓への負担も無くなり、バストに栄養や酸素がいきわたりやすくなってバストアップに効果的です。

しかも、肩こりの改善など副次的な効果も期待できますよ♪


とは言っても、やはり意識して姿勢を保つことが難しいという場合。

少しだけ出費は伴いますが、姿勢矯正下着やベルトなどを試してみましょう。


プラスαのケアでバストアップする方法

バストマッサージを取り入れる

バストアップの秘訣は、乳腺を発達させること。

乳腺を発達させることで乳腺を保護する脂肪がついてきてバストが大きくなってきます。

というのも、バストは、乳腺:脂肪=1:9の割合で構成されていますから。

乳腺が育つことで脂肪と共にバストが大きくなるんですね。


そして、乳腺を発達させる有効な方法がバストマッサージ!

マッサージで乳腺の血行を良くすることで、乳腺を育てる女性ホルモンが行きわたりやすくなるんですね。

ということで、効果的なバストマッサージを紹介しますね。

入浴後など、血行が良くなっている状態で行うとますます効果的ですよ!


①鎖骨の真ん中からバストの間をとおり、みぞおちまでを両手の4本の指で交互にさすりおろします。

②右手の平で右のバストを下から支えて持ち上げ、左手の平はバストの上に添えます。

③バストの全体を下から上へ持ち上げるように10回程度さすります。

④「②と③」を左バストも同様に行います。

⑤左手を右バストの上に置いてワキ側へ、右手で右バストを下から支えて内側へ同時に10回程度さすります。

⑥「⑤」を左バストも同様に行います。

参考となる画像はこちら

160605-0002
出典:http://bustup-lady.net


また、両手で捻るようにさする⑤の参考動画はこちら

ポイントは「3:00〜4:30」あたりになりますよ。


バストアップに効くツボ押しも取り入れる

バストマッサージに加えて、ほんの少しの時間で済みます。

ぜひツボ押しも加えましょう。
壇中(だんちゅう)
160604-0003
  • 左右の乳首を結んだラインの真ん中

  • 女性ホルモンの分泌が促進される。

  • ここに指をあてて息を吐きながら3〜5秒ゆっくり押す。

  • 息を吸いながら3〜5秒かけてゆっくり戻す。

  • 3〜5回程度行う。
渕腋(えんえき)
160604-0005
出典:http://www.queensheba.jp/2011/12/post_179.html

  • 乳首の10cmくらい外側の脇の下

  • 血行が良くなり女性ホルモンが乳腺に行きわたりやすくなる。

  • 息を吐きながら、3〜5秒親指で同時にゆっくり押す。

  • 息を吸いながら、3〜5秒かけてゆっくり戻す。

  • 3〜5回繰り返す。
天溪(てんけい)
160604-0004
出典:http://www.queensheba.jp/2011/12/post_179.html

  • 乳首の真横・外側
  • (画像からはまぎらわしいですが、バストと脇の境目ですよ。)

  • バストを下から上に持ち上げるようにして、息を吐きながら、3〜5秒親指で同時にゆっくり押す。

  • 息を吸いながら、3〜5秒かけてゆっくり戻す。

  • 3〜5回繰り返す。

ほかにもバストアップに効果的なツボはあります。

でも、あまり多くても面倒になってしまうので、この3つはできるだけ押すようにしましょう。

ただ、ちゃんとツボにあたるとちょっとの力でもホントに痛いです!

軽く痛い、痛気持ちい〜程度の強さで押すようにしてくださいね。

◆注意事項
  • マッサージもツボ押しも乳腺を刺激します。

  • バストが張って痛い時や、生理前後は無理しないでくださいね。


◆その他のバストケア

40代の女性の肌はかさついていたりツヤやハリがなくなっていることも多いですよね。

バストも例外ではありません。


これは単なる潤い不足。


バストの皮膚に保水力がないせいで、バスト自体が萎んだようなハリのなさやたるみが目立ってしまうんです。

顔やデコルテをケアするようにバストもしっかりとスキンケアしましょう。


バストマッサージする際に、化粧水やクリーム等でケアしながら行うのがオススメですよ。

広告


筋力不足を解消してバストアップ

40代ともなると、乳首の上部分が痩せてしまい、ボリュームが無くなってしまうこともあります。

そうなるとデコルテ部分が見える洋服を着ても貧相さが自分でも気になります。

しかも、デコルテ部分が薄くなると、ブラもスカスカでしゃがんだ時には洋服やブラの隙間から乳首まで見えてしまうことも。

それってバストを支える胸の筋肉の衰えが関係してるんです。

いわゆる大胸筋ですね。

なので、マッサージやツボ押しに加えて、余裕があれば大胸筋を鍛えるエクササイズも取り入れましょう。

いきなりハードなエクササイズは体を傷めるだけなので、手軽にできる合掌のポーズから始めるのがオススメです。

①胸の前で両掌を合わせます。

②お互いに押し合いするイメージで胸と腕に力を入れます。

③両掌を合わせて力を入れ続けたまま、ゆっくり顔の前までもっていきます。

④そこで5秒間キープします。

⑤続けておなかの前まで下げて5秒間キープします。

簡単な方法ですが、これだけでちゃんと大胸筋に力が入っていることがわかりますよ。


テレビを見ながら、お風呂に入りながらの「〜ながら」で良いのですぐに取り入れましょう。

ちなみに、このエクササイズは二の腕痩せにも効きますよ♪


参考動画はこちら





もう少しハードなエクササイズはこちらで紹介してますよ。
>>>「簡単バストアップ方法とは?毎日続けて効果実感♪ 」

  • 大胸筋を鍛えるエクササイズを行う時には、その筋肉を使っていることを意識しながらやると効果が出やすいです。

  • 筋肉を使った後は軽くストレッチしてほぐしてあげましょう♪

女性ホルモンを増やしてバストアップ

40代ともなると避けられないのが女性ホルモンの分泌量の低下ですよね。

それを補うためにはサプリメントも有効です。


ですが、できるだけ自然な形でバストアップしたい!

というこの記事の目的のために、ここはやはり毎日の食事でカバーしましょう。


食事の場合、女性ホルモンに似た成分を持つ食材を積極的に取り入れるのが効果的。

代表的なのが大豆イソフラボンを含む大豆食品です。

  • 豆腐

  • 納豆

  • みそ

  • しょうゆ

  • きな粉

  • 豆乳

などは比較的安価で毎日摂り続けやすい食べ物ですよね。

普段の食事に1品は入れるようにしておきたいところです。

またエストロゲンの分泌を促すボロンを多く含む食材も取り入れたいところです。

  • キャベツ

  • 果物

  • 海藻類

  • 蜂蜜

に多く含まれています。

ボロンはほかにも骨を強くする働きもあります。

なので、女性に多い骨粗しょう症予防にも最適♪

ただ、熱に弱い性質があるため、加熱しないで食べるように注意してください。


そしてホルモン分泌に不可欠な良質なタンパク質を摂ることも重要ですね。

  • ささみなどの鶏肉

  • チーズ

  • 牛乳

  • ヨーグルト

  • マグロ

などに多く含まれています。

さらに、ビタミンEは、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌を促進してくれますよ〜。

  • アボガド

  • アーモンド

  • うなぎ

などに多く含まれています。

さらにさらに、

  • ヤマイモ

には女性ホルモンの働きを活性化させるジオスニゲンが多く含まれます。

マグロの山かけごはん(海苔つき)なんか最高ですね♪


◆それでもどうしてもサプリでてっとり早く女性ホルモンを補いたいあなたへ

いわゆるバストアップサプリをおすすめします。

プエラリアミリフィカ末など女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分を含んだサプリなので、手軽といえば手軽です。

ただ、自分の体内での女性ホルモンバランスを乱さないよう、エストロゲンの分泌量が抑えられてプロゲステロンの分泌が優位になる生理前には飲まないようにしてください。

エストロゲンに似た成分を濃縮したバストアップサプリを使う場合は、生理後〜排卵日までの間に限って飲むようにするのがポイント。

そうすれば自分の体調・ホルモンバランスを崩さず、副作用がでることも抑えられるでしょう。

全商品送料無料!ピュア・メディカルOnline

まとめ

もう40代だから、バストがしぼんでいても垂れていても仕方がないと諦めてはいけません。

毎日のケアで今からでも十分バストアップすることはできます。

子育てもひと段落した今こそ、自分を見つめ直し、自分の可能性を磨き始めましょう。

できるだけ自然な方法で、まだまだ眠っている身体のチカラを引き出せますよ。

この記事で紹介したエクササイズを取り入れるもよし、ジムや水泳などを始めるのも良し。

大切なのは、

よ〜し、昔のバストを取り戻すぞ〜!

っていう強いイメージです。

諦めずに毎日丁寧にケアをしていけば、きっと身体のチカラがあなたの努力に応えてくれます。

その時、再び美しいバストの感触を得ることができるでしょう。

広告