Amazonで買った商品を返品しようと思うんだけど。

Amazonからの返金っていつごろ、どうやってされるんだろう?

クレジットカードで買っても、Amazonギフト券で買っても返金方法は同じ?


なんて、Amazonで返品を考えた人なら、誰もが気になりますよね。


yuseiIMGL2380_TP_V4

  • 少しでも早く返ってこないと心配
  • 返金されたものを別の支払いにあてたい
  • 返品したけどずっと返金されなくて心配


わかります、あなたのその気持!


そこで、Amazonで商品を買わない日はなんじゃないかというくらいAmazonを愛してやまない僕が、自分の返品の経験とリサーチを踏まえて、Amazonの返金のあれこれについて解説していきたいと思います♪


安心してください!
ちゃんと返ってきますよ^^ (古!)

広告


Amazonで返品したときの返金方法

まず、Amazonで商品を返品したあと、返金がいつおこなわれるかなんですが、返金のタイミングは、あなたが購入した商品がどこから発送されてきたかによって違います。

といっても2つのパターンだけですが。

で、その2パターンというのは、


  • Amazonから発送されてきた商品
  • Amazon以外の出品者から発送されてきた商品


です。


ほとんどのパターンが

”Amazonから発送された商品”

だと思うので、まずはこちらのパターンから、いつどこに返金されるか見ていきます。

広告


Amazonから発送されてきた商品を返品する場合

この場合も、さらに、商品を購入したときの支払い方法によって、いつどこに返金されるかが違ってきます。


あなたが返品する商品は、もともとどんな支払い方法で購入しましたか?

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー
  • 代金引換
  • Amazonギフト券
  • Amazonポイント
  • キャンペーン用クーポン

のいずれかだと思います。


それぞれの支払い方法ごとに返金がいつどのようにされるか、下記のように整理してみたので確認してくださいね。

クレジットカード

  • Amazonが返品された商品を受領してから、1−3日程度
  • 購入したときのクレジットカードに返金

1−3日程度というのは、あくまでもAmazon側での返金の処理に必要な期間です。

実際にクレジットカードに返金が反映されるのは、クレジットカード会社での処理のタイミングにより、

  • 早ければ1日
  • 長ければ1〜2か月


かかることもあります。


というのも、クレジットカード会社の処理も毎月データの締切日を設けているからです。

例えば、毎月15日(締切日)までにデータ処理された売上とか、その取り消しとかの反映を行ってるカード会社があったとします。


この毎月15日の締め切りまでに、購入と返品による取り消しが完了すると、カード会社の15日時点の売上データに反映される前に、あなたの購入履歴が取り消されます。

なので、この場合は、Amazonが返品された商品を受領してから1−3日以内に購入が取り消されて、カード会社の売上データにもすぐに反映されます。


僕が購入した靴を返品した場合、

Amazonに届いたのが11月2日で、返金の手続きがその日に処理されています。

171109-0002
そして、カード会社に取り消しが反映されたのも即日です。

171109-0001

このパターンとは違って、返品が15日をまたいでしまうと、売上データと、取り消しデータの処理がカード会社の締め日をまたいでしまうので、返金が最低1か月はかかることになります。

Amazonの処理が1−3日以内に行われていてもそうなってしまいます。


なお、Amazonの処理状況は下記から確認できます。

返金状況確認


携帯決済

  • Amazonが返品された商品を受領してから、1−3日程度
  • 購入したときの携帯決済サービス事業者からの返金


「携帯決済」サービスというのは、携帯料金と一緒に代金を引き落としてもらう決済システムです。

こちらも、クレジットカードの場合と同じように、Amazonでの処理のタイミングとは別に、携帯決済サービスを提供している会社でのデータ処理の締切日との関係で、返金が遅くなるケースがでてきます。


返金処理状況の確認は先ほどと同じですので、心配な場合はクレカと同じ手順で確認してみてください。


コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー

  • Amazonが返品された商品を受領してから、
  • Amazonギフト券での返金なら1−3日程度
    銀行振込なら1−3週間程度
  • Amazonギフト券または銀行振込での返金

Amazonギフト券での返金だと、クレジットカードみたいに、他の会社が間に入ることもないので、Amazonで処理してくれさえすれば、すぐに返金されます。

銀行振込の場合は、銀行口座の登録が必要なので、Amazonでの処理にもかなり時間がかかってしまいます。

なお、銀行振込の依頼は、

  • 返品処理の手続中に入力する方法
  • カスタマーサービスに連絡する方法

と2パターンあります。


Amazonへの連絡は、こちらからもできます。

  • 携帯電話:011-330-3000
  • フリーダイヤル:0120−999−373

代金引換

  • Amazonが返品された商品を受領してから、
  • 通常1−2週間程度、最大で3週間程度
  • Amazonギフト券または銀行振込での返金

Amazonギフト券

  • Amazonが返品された商品を受領してから、1−2日程度
  • Amazonギフト券残高への返金

Amazonポイント

  • Amazonが返品された商品を受領してから、1−3日程度
  • Amazonポイント残高への返金

キャンペーン用クーポン

  • 返金されません


以上が、Amazonから発送されてきた商品を返品する場合の返金処理の流れになります。

広告


Amazon以外の出品者から発送されてきた商品を返品する場合

Amazon以外の出品者から返送されてきた商品も、返金がどこにされるかはAmazonから発送されてきた商品の場合と同じです。


違うのは、返金が「いつ」になるかという点。

Amazonの規約によると、出品者は返品された商品を受領確認後、7日以内に速やかに返金しないといけません。

また、どんな事情があっても売買成立後30日以内に返金しないといけないことになっています。


返金のお知らせは、例えば、Amazonギフト券での返金であれば、出品者から


「Refund on order***_*******_*******様 からAmazonギフ ト券をお贈りします」


というようなメールでの連絡がきます。

※迷惑メールのフォルダに入ってないか注意してくださいね。



ただ、Amazonが返金処理をするわけではないので、なかなか返金されない、なんてことも多々あります。


そんな場合は、


注文履歴から「返品情報を見る」⇢「ステータス」欄

で確認できます。


特に海外の業者との取引だと、

片言の日本語に翻訳されたメールを手がかりに、やっと返品金額に合意して、それから返品のための発送。


不安を抱えながら待つこと1か月で、やっと返金が確認できた。


なんてことがザラにあります。

いや、むしろこれはマシな方です。

返品したはいいけれど、全く返金されない、なんてこともよくあるんです。


やることはやってみたけれど、やっぱりちゃんと返金してもらえない…


なんてときは、先ほど紹介したAmazonの電話番号に問い合わせてくださいね(^_-)-☆

まとめ

ひと口に返金と言っても、いろんなパターンがあってわかりにくいかもしれません。

簡単にまとめると、

  • Amazonが発送してきた商品を返品する場合は、Amazonが返金処理
  • ⇢基本的にAmazonでの処理は早いが、クレジットカード会社や銀行での処理によって時間がかかることも

  • Amazon以外の出品者が発送してきた商品を返品する場合は、出品業者が返金処理
  • ⇢いつ返品されるか一応ルールはあるものの業者によってまちまち
    ⇢いろんなトラブルケースあり


ということになります。


とりあえず、こちらの記事の内容を押さえながら、いざというときには、Amazonのカスタマーサービスに連絡してきちんと確認しましょう\_(・ω・`)


その他のAmazonでの返品方法については、こちらのページにまとめています。

よろしければ参考にしてくださいね(^_-)-☆





それでは最後までお読みいただきありがとうございました。