大切な彼女へ送る
ホワイトデーのお返し。


一言メッセージを添えたいけれど、
いい文面がなかなか思い浮かばない・・・



と悩んでいる男性の皆さん!!


father's day


結婚して数年たっても、
まだまだ旦那さんとは
ラブラブな私が(*/▽\*)
独身時代に言われた経験を含めつつ

彼女がよろこぶ
ホワイトデーメッセージ


をご紹介します♪


もちろん
奥さんへ送るメッセージも
紹介していますよ(*^□^)


今年のホワイトデーは、
彼女が泣きだしちゃうかも!?


広告



彼女へのホワイトデーメッセージ【例文あり】

例文を紹介する前に、
ホワイトデーのメッセージを送るポイントを
まとめてみました♪

  • ストレートに「好き」と伝える
  • 日頃の感謝を込めて
  • 短いメッセージで
  • もちろん手書きで

ストレートに「好き」と伝えること

 恥ずかしがらずに

「好き」

という気持ちを込めてください(*/▽\*)

いつもは言えない気持ちも伝えましょう。

日頃の感謝を込めて

いつもいっしょにいてくれてありがとう♪

など、感謝の気持ちを入れて。

バレンタインにチョコをもらったら
もちろんその感謝も。

短いメッセージで

文字数は50~100字程度

が理想

目安としては名刺サイズでOK (b゜ω^)
長くなりそうなときは手紙にして。

もちろん手書きで

字に自信がなくても手書きでメッセージを。

気持ちがしっかり伝わりますよ!

また、彼女の名前を入れることで、
より気持ちが伝わります♪

最後に自分の名前を入れると
「二人の絆」
が伝わっていいですね(・ω<)☆


ではメッセージの例文を紹介していきましょう♪

今回メインでご紹介するシチュエーションは4つ

  • 一般的なホワイトデーメッセージ
  • 付き合って初めてのホワイトデー
  • なかなか会えない彼女へのメッセージ
  • 年上彼女へのメッセージ

ではそれぞれを見ていきましょう。

一般的なホワイトデーメッセージ


7b7f8e352b595b9b684161884265456c_s


お付き合いの期間に関係なく使えそうな
メッセージをまとめました(^_^)v

年齢差なども気にせず使えます♪

バレンタインのチョコ、おいしかったよ。
ありがとう。
〇〇のこと、大好きです。
これからもよろしく!

〇回目のホワイトデーだね。
今年も一緒にできてうれしいです。
いつも一緒にいてくれてありがとう。
大好きだよ。

手作りのチョコ、とてもうれしかったです。
俺からのプレゼント、受け取ってください。
これからもずっと大好きだよ、〇〇

バレンタインのプレゼントありがとう。
来年も再来年もこうして一緒にいようね。
〇〇、大好きだよ。

プレゼントすごく悩んだんだ。
よろこんでくれるといいな。
〇〇のこと、これからもずっと大好きだよ。
来年もその先も一緒にいてください。

広告


付き合って初めてのホワイトデー

付き合って初めてのホワイトデーは
独特のドキドキがありますよね(о♡∀♡о)

緊張している感じもそのまま伝えます♪

バレンタインのチョコ、ありがとう。
すごくうれしかったよ。
付き合って初めてのホワイトデーだね。
プレゼント、受け取ってください。
大好きだよ、〇〇。

初ホワイトデーだね。
じつは、すごく緊張しています。
俺からのプレゼントです。
来年も一緒にいようね。
〇〇、大好きだよ。

初めてのホワイトデー、
二人で一緒にいられて嬉しいよ。
俺の好きの気持ちと一緒に、
プレゼントを贈ります。
〇〇のこと、大好きです。

付き合って初めてのホワイトデーだね。
〇〇と一緒に過ごせてうれしいです。
大好きな〇〇へ。
プレゼントを贈ります。
来年も一緒にいようね。

大好きな〇〇と一緒にいられるホワイトデー。
すごくうれしいし、すごく幸せだよ。
来年も俺のとなりで笑っていてね。
大好きだよ。


好きという気持ちも緊張感も、
彼女にとっては大切な記念。
自分の思いをそのまま伝えましょう(b゜ω^)

なかなか会えない彼女へ


Young women are the phone while looking up at the sky


お互い忙しくて
なかなか会えない彼女や
遠距離の彼女へ送るメッセージ・゚・(。>д<。)・゚・


会えない寂しさや
会いたい気持ち
を伝えてくださいね♪

遠距離ではないけど忙しくて会えない彼女へ
バレンタインのプレゼント、ありがとう。
最近会えなくて本当にごめん。
俺は〇〇が好きだよ。
会えないけどすごく好きだから。
プレゼント、受け取ってください。

バレンタインのチョコ、すごくうれしかったよ。
お互い忙しいけど、
〇〇と一緒にいられて俺は幸せです。
来年もこうしてプレゼントができたらいいな。
〇〇、大好きだよ。
遠距離の彼女へ
バレンタインのお返しを送るね。
直接渡せなくてごめん。
会えないのは寂しいけど、
俺は変わらず〇〇が好きです。
離れてても大好きだよ。

ホワイトデーのプレゼントを贈ります。
ずっと大好きな〇〇へ。
〇〇に早く会いたい!!

本当は直接渡したかったな。
俺は〇〇が好きです。
離れててもその気持ちは変わらないよ。
〇〇も同じだといいな。
今すぐ会いたいよ。

年上彼女へ送るメッセージ

年下だけど引っ張っていきたい、
頼って!
という気持ちを込めましょう(*´罒`*)

相手を
「さん付け」
で呼ぶ文例をご紹介します♪

バレンタインのチョコ、ありがとう。
うれしかったです。
頼りない俺を支えてくれる〇〇さん。
大好きです。
俺、もっとしっかりするから
これからもそばにいてください。

年下の俺だけど、
〇〇さんのこと、すごく好きです。
頼りないかもしれないけど、
もっと俺を頼ってほしい。
〇〇、いつもありがとう。
これからもよろしくお願いします。

急に名前で呼ばれると、
ドキッとします!

私は年下彼女でしたが、
急に呼び方が変わったときは
すごく嬉しかったですヾ(。>v<。)ノ゙

広告


奥さんへ送るホワイトデーメッセージ

つづいて、奥さんへ送るメッセージを

  • 専業主婦の奥さんへ
  • 共働きの奥さんへ

の2つのシチュエーションでご紹介します。


奥さんへメッセージを送るポイントとしては、

  • 日頃の感謝を
  • 愛情を伝えて
  • 名前でメッセージを

日頃の感謝を

ストレートに「ありがとう」と伝えてくださいね。

愛情を伝えて

メッセージカードだからこそ言える愛情の言葉を添えてください。

名前でメッセージを

メッセージは名前で書きましょう。
いつもは「ママ」でも名前で呼ばれると嬉しいですよ(о♡∀♡о)
専業主婦の奥さんへ
いつも家のことをしてくれてありがとう。
〇〇のおかげで、毎日頑張れるよ。
〇〇と結婚してよかった。
愛してるよ。
これからもよろしく。

バレンタインのチョコ、おいしかったよ。
ありがとう。
家のことを毎日しっかりやってくれて感謝です。
〇〇、愛してます。
ずっと一緒にいようね。
子育て専業の奥さんへ
いつも子育てと家事をやってくれてありがとう。
感謝の気持ちを込めて、プレゼントを贈ります。
ママとしても妻としても頑張る〇〇を心から愛しているよ。
〇〇と一緒になれて、本当に良かった!!

子育てと家のことをしている〇〇のこと、尊敬するよ。
本当にありがとう。
大好きな〇〇が家にいるから、俺は頑張れるんだ。
たまには二人でデートしようね。
これからもよろしく、〇〇。
共働きの奥さんへ

PAK86_naicyaumon20130320-thumb-autox1600-16810

仕事と家事を両立する〇〇へ。
いつもお疲れ様。
そしていつもありがとう。
バレンタインのプレゼント、
すごくうれしかったよ。
〇〇は俺の自慢の奥さんです。
愛しているよ。

毎日、家事と仕事を頑張ってくれてありがとう。
たくさんの感謝と一緒にプレゼントを贈ります。
愛しているよ、〇〇。
これからも一緒に頑張っていこうね。
子育てしながら仕事をする奥さんへ
家事も仕事も子育ても頑張る〇〇のこと、
本当に尊敬します。
毎日お疲れ様。
そして本当にありがとう。
〇〇と結婚して心からよかったと思います。
愛しているよ。

子供のことも家のことも仕事もこなす〇〇は、
俺の自慢の奥さんだよ。
感謝してもしきれないです。
本当にありがとう。
〇〇と一緒に入れて俺は幸せです。
これからも幸せにするからね!

実際に奥さんがもらったフレーズ

最後に、私が結婚後にもらった言葉や、
友人が実際にもらったフレーズをご紹介します(≧▽≦)ゞ

バレンタインチョコ、すごくおいしかったよ。
〇〇が家にいるから安心して仕事できるんだよ。
ありがとう。
おばあちゃんになっても俺の奥さんでいてください。

いつも俺のそばにいてくれてありがとう。
たくさんの愛と感謝をプレゼントと一緒に贈ります。
ずっと一緒にいようね。

子育て・仕事・家のこと、
全部に全力投球の〇〇は、俺の一番の自慢です。
恥ずかしいけど、ちゃんと言うよ。
〇〇のこと、愛してます。
これからも幸せにするよ!
絶対に幸せにするからね!

まとめ

いかがでしたか?

男性からメッセージを送られると
それだけでもすごくうれしいんですよね。

「好き」
「会いたい」
「幸せ」
という気持ちを彼氏や旦那さんから
ストレートに伝えられたら
本当涙が出ちゃいます(。>﹏<。)

女性として、
こんなメッセージをもらえたら幸せですね!!

この記事を参考に
彼女が喜ぶフレーズを見つけてくださいね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。