広告



夏季休暇や年末年始、GW、楽しい長期休暇のはずなのに憂鬱…。


その理由は、旦那の実家への帰省(>_<)


人の家で長く過ごすのって疲れますよね。


ましてやそれが旦那の実家の場合、
何かと気を遣わなければいけないし、

色々と勝手が違ってとにかくやり辛い!


23a6fe99bcaecd3b3eab786c3301e74e_s


私の夫は転勤族なのですが、
今は夫の実家から離れたところに赴任中なので、
夫の仕事が長期休暇の時は必ず帰省です。


しかも、長期間の帰省…。


そこで毎回頭を悩ませるのが過ごし方の問題。


特に家事をどこまで手伝うのか、洗濯はどうするかなどは、
帰省の時期が近くなるとママ友と話題になることもあります。


できることなら、なるべく快適に、
かつ旦那の両親と良好な関係で過ごしたいですよね。


そこで、この記事では、私の経験も踏まえて
旦那の実家に帰省した時の過ごし方について提案したいと思います♪

広告


旦那の実家に帰省するときの過ごし方!気になる期間や家事・洗濯をこなす方法

旦那の実家に帰省と言っても、
人によって、その期間は本当に様々です。


皆どれくらい旦那の実家に帰省しているのか、
結構気になりますよね。


短いと旦那の両親がかわいそう?

それとも、今の帰省期間は平均より長過ぎで短くしても良い?


まずは、旦那の実家への帰省期間についてお話します。

旦那の実家への帰省期間はどれくらい?

長期休みが近づくと、
ママ友との間で「帰省する?」という話題が良く出ます。


その話を総合すると、


旦那の実家への帰省期間は、
自宅と実家の距離によって大きく変わるようです。



旦那の実家が近い場合は泊まりはなし。

その代わり、週末頻繁に足を運ぶ人が多いです。


一方、旦那の実家が遠方で帰省できる時期が限られていると、

旦那の休みの間ずっと旦那の実家、なんてことも…。


私のママ友には転勤族も多いですが、
実家が遠い人は、1週間前後の帰省は割と普通のことです。


旦那と自分の実家両方をはしごする場合は、
帰省期間は半分ずつで3~4泊程度となります。


私は…というと、1週間コースです(;´Д`)


旦那の仕事が長期休暇の時は旦那の実家、
最終日に私の実家に移動し、旦那だけ帰宅。


私は自分の実家に1週間くらい滞在して、
子供と私で自宅に帰るのがパターンです。

広告


旦那の実家へ帰省した時の悩みあるある4選

旦那の実家へ帰省すると、
色々とやり辛いことが出てきますよね。


帰省期間が長くなればなるほど、悩ましい時間が増えます。

皆、どんなことに困っているのかというと…


  • 気を遣い過ぎてヘトヘト
  • 旦那が自由過ぎる
  • やることがなくて暇
  • どこまで家事をすれば良いのかわからない

このあたりが、ママ友同士で良く上がるネタです。


帰省時期の後ママ友同士で集まると、
皆の苦労話で話が盛り上がるんですよ(;^_^A

>>>旦那の実家に帰省する際のお土産の選び方で悩んだ場合はこちら♪

気を遣い過ぎてヘトヘト

最も良くある悩みが、


「とにかく気を遣い過ぎて疲れた…」


ということです。



私は気を遣わない嫁だと思うのですが、
それでもやはり、旦那の実家に長期間帰省していると、
細かく気を配らなければならず、へとへとになります。


  • 出された料理をお腹いっぱいでも食べなければならない

  • たまの帰省だからこそ、色々お話しなければならない

  • 疲れていてもゴロ寝するのは気が引ける



旦那の両親がとても良い人でも、
やはり自分の親とは違い、気を遣う場面は多いんですよね。

旦那が自由過ぎる

嫁が必死に気を遣っているというのに、
その横で自由過ぎる旦那にイライラする人も多いです。

そういう旦那に限って、


「自由にしてればいいじゃん」


とか言うんですよね。


全く嫁の立場をわかってない!( `―´)ノ



旦那がもう少し自分に気を遣ってやりやすくしてくれれば良いのに…。

と、旦那の実家の帰省中、旦那への不満が溜まっていきます。


でも、さすがにお義母さんの前で旦那に文句は言えません。
それがまた辛いところですよね。

広告


やることがなくて暇

私の旦那のご両親は、本当にとても良い人で、


「あなたはいいのよ~。疲れてるだろうからゆっくりして」


と言ってくれます。


とてもありがたいことなのですが、
手持無沙汰になり、それはそれでしんどいです。


出かけても良いのですが、
息子と孫に会えるのを楽しみにしている旦那の両親なので、
毎日不在にするわけにもいきません。


とにかく、旦那の実家はやることがなくて暇なんです。


そんなの、ぜいたくな悩みかな…?
と思っていたのですが、案外「暇が辛い!」という人は多いみたいです。

どこまで家事をすれば良いのかわからない

「ゆっくりしてていいのよ~」


と言われても、本当に何もしなくて良いのか…?

という悩みもあります。



また、嫁が家事をするのを喜んでくれる実家の場合、
どこまで手を出して良いのかが悩みになります。



自分が普段主婦業をしているからこそ、
旦那の実家での家事は、その匙加減に頭を悩ませてしまいますよね。


良い嫁の定義って何なんでしょうね…(-_-;)

広告


旦那の実家で家事はどこまですれば良い?

旦那の実家での家事をどこまでするのか、
これは、嫁として結構重要な問題ですよね。


お姑さんが求めていないのに手を出し過ぎるのも、
お姑さんが求めているのにその期待に応えないのも、
どちらも嫁姑関係をギスギスさせてしまいます。


だからこそ、旦那の実家に帰省した時に、
一番悩んでしまうことなんですよね。


では、どうすれば良いのかというと、


お姑さんの性格ややり方によって、
臨機応変に自分が動くしかない



というのが答えになります。



やり過ぎもやらな過ぎもNG。


自分がどこまでやればお姑さんが最も喜んでくれるのかを探りましょう。



例えば、私のお姑さんは私をお客様としてもてなしてくれますが、

食器洗いだけはやるようにしています。


お姑さんはお料理が好きで得意なので、そこはあえて任せて、
後片付け担当になるんですね。


そうすると、食後お姑さんは旦那や子供とゆっくり過ごせます。


いつも私が片づけを始めると、


「いいのよ。座ってて」


と声をかけてくれるのですが、


「大丈夫です。これくらいやらせてください」


と言って洗い物を始めると、任せてくれるので、

これが丁度良いのかなと感じています(*^-^*)

旦那の実家でのお洗濯事情とは?


28613104c636ba99eaa07295305e94e5_s


旦那の実家に長期間滞在する時に、
もう1つ、家事で問題になるのがお洗濯。


1泊や2泊なら洗濯しなくても着替えがもつけど、
1週間前後の長期間滞在だと、そうはいかないですよね。


どんなに旦那のご両親が良い人でも、
流石に自分の下着類の洗濯をやってもらうのはちょっと…ですよね(;^_^A


なので、私はいつもこのようにしています。


  • 大きなビニール袋を持参する
  • 自分と子供の洗濯物はビニール袋に入れて別にする
  • 洗濯物が溜まったら、実家の洗濯機を借りて自分で回す
  • ベランダに洗濯物を干させてもらう
  • 自分の下着類のみ、100円ショップで買った物干しに挟んで部屋干し


ちなみに、旦那の洗濯物はお姑さんがやってくれます。

結婚前から、脱いだものは直接洗濯機に入れるシステムになっているようです。

広告


こうやって乗り切ろう!旦那の実家の過ごし方5つ

旦那の実家への長期帰省の過ごし方は
家事や洗濯をどうするか以外にも悩みどころがありますよね。


子供のお世話を旦那の両親に任せて良いのかとか、
長時間旦那の実家にいるのがしんどいとか、


自分の実家と違い、気を遣う場面が多数あります。


旦那の実家の帰省は嫁の務めかもしれないけど、
楽しく過ごせた方が良いですよね。


そこで、私が実際にやってみた工夫を紹介します。


  • 旦那の両親も一緒にお出かけする
  • 旦那の実家近辺に1泊旅行する
  • 暇つぶしアイテムを持ち込む
  • 子供を旦那とその両親に預けて1人時間を満喫する
  • 子供を旦那の実家に預けて久々のデートをする


1週間は長いので、毎回あれこれ工夫をしているんですよ。

それでは、1つずつ解説していきますね。

旦那の両親も一緒にお出かけする

家の中にいると、とにかく気を遣って寛げないですよね。


なので、帰省前に夫と計画を立てて、
旦那の実家からアクセスの良い場所にお出かけするようにしています。


そして、毎回ではないけれど、
旦那の両親も一緒に楽しめるような場所をチョイスして、
帰省の時1回は皆でお出かけしています。



遠く離れていると、なかなか孫とお出かけする機会がないですよね。

だから、お誘いするととても喜んでくれるんです。


旦那の実家で長い1日を過ごさずに済み、
且つ、親孝行もできちゃうおススメの方法です。

広告


旦那の実家近辺に1泊旅行する

旦那の実家の帰省期間中、
間に1泊旅行を挟んだこともあります。


場所は、旦那の実家からそう遠くない場所で、
夏休みにディズニーリゾートと鴨川シーパラダイスに行きました。



どちらも、旦那の実家からは頑張れば日帰りもOK。


でも、あえて1泊旅行にしました。


間に1泊旅行を挟むだけで、
長い帰省期間が早く過ぎ去る気がします(^^)


旦那の両親も一緒に誘いたいところなのですが、
夏休みの思い出作りも兼ねて子供メインのスケジュールにしたので、
疲れさせてはいけないと思い、この時は家族旅行にしました。


旦那の実家への長期帰省って、
旦那の長期休暇にスケジュールを合わせているので、
全部帰省だけに使ってしまうと、
子供メインで遊ばせる日がなくなってしまうんですよね。


そういう理由をつければ、
旦那は結構帰省中のお出かけや旅行に了承してくれるんですよ。

暇つぶしアイテムを持ち込む

予定を入れてもどうしても暇な時間ができてしまう…。

特に子供が寝た後の夜が長い…。


これが、旦那の実家へ帰省した時、結構苦痛な時間ですよね。


なので、暇な時間ができるとわかっているなら、
予め暇つぶしアイテムを準備するのがおススメです。


実は私、最近までガラゲーだったんです(;^_^A


スマホでの時間潰しができませんでした。

旦那の実家はネット環境もないので、本当に暇。


そこで、旦那の実家に帰省する時は、
車での帰省だったので、
それに合わせて小説を購入して持って行っていました。
しかも、5冊くらい( *´艸`)


忙しい育児中、普段はゆっくり本を読む時間もないので、
ここぞとばかりに気になっていた本を読破していました。

広告


子供を旦那とその両親に預けて1人時間を満喫する

「うるさい嫁がいない状態で孫を堪能したい!」


と、思っているかどうかはわかりませんが、
旦那の両親が孫の面倒を見たがる場合もありますよね。


その場合、


「お願いした方が孝行になるのかな…?」


と、判断に悩んでしまいます。



それに、普段遠く離れているので、
旦那の両親だけに子供をお願いするのはちょっと不安…。



そんな時は、旦那を残して行きましょう!


旦那は自分の実家で自由を謳歌しています。

1日くらい子供を預けたってOKですよね。


「私にも休みを頂戴!」


ということで、旦那とその両親に子供を任せて、
自由時間を貰っちゃいましょう。


お姑さんは超優しい人で関係も良好ですが、
私抜きで孫と息子と過ごす時間は格別なようで、
物凄い笑顔で、


「たまにはママもゆっくりしないとね」


と、送り出してくれます(*^-^*)

自分のリフレッシュも兼ねたおススメの過ごし方ですよ。

子供を旦那の実家に預けて久々のデートをする

色々と条件が揃っていないと難しいですが、

子供だけを旦那の実家に預けて、
久しぶりに旦那とデートをするという過ごし方もあります。


実はこれ、まだ私はやったことがありません(;^ω^)


なぜならば、息子が超やんちゃで良く動くタイプで、
旦那の両親にお願いするのはさすがに気が引けるからです。


お姑さんは「大丈夫よ~」なんて言ってくれますが、
息子が勝手に転んでけがをするだけならまだしも、
息子を追いかけて旦那の両親が転んだりしたら大変!


でも、息子が成長して落ち着いたら、
旦那の両親に甘えてみたいな、なんて思っています。


良好な関係を築くためには、時にはご厚意に甘えた方が良いんですよ♪

まとめ

何かと大変な旦那の実家への長期間の帰省。


でも、普段離れているので、
帰省の時くらいしか親孝行するチャンスはありませんよね。


「せっかくの休みなのに~…」

と思うと、帰省が憂鬱なだけになってしまうので、


日頃良くしてくれる旦那の両親へ感謝の気持ちを表すチャンス!


と考えましょう(*^-^*)


あとは、今回ご紹介した旦那の実家での過ごし方を参考にして、
皆が楽しく過ごせるように工夫してみてくださいね。


それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告