広告



メイクなしのすっぴんの美しさは人を感動させる!?


メイクで別人となれるテクニックの発達した今だからこそメイクなしの可愛さはより貴重かもしれません。


芸能人やモデルの方があえてメイクなしの可愛いさをインスタやブログ等で公開してるのも、きっとそうした背景からですよね。


素肌



じゃ、自分の素肌はどうでしょう?


メイクなしでも十分可愛い?


やっぱり自信がないから、メイクなしなんて絶対無理!


と思っている方のほうがはるかに多いかもしれません。


でも、やっぱりメイクなしの可愛さには憧れますよね。


大丈夫!


ポイントさえ押さえておけば、誰だってメイクなしでも十分可愛くなれるんです。


そこで、今回の記事ではメイクなしでも可愛くなる方法をご紹介しますね♪

広告


メイクなしでも可愛くなるには?


メイクなしでも可愛くなるために重要なポイントは、

  • 素肌の美しさ

  • 唇の美しさ

  • 眉の美しさ

  • 自然な表情

の4点です。


どれが欠けても、メイクなしで可愛くなることは難しいので、1つずつみていきましょう。


メイクなしで可愛くなる方法① 素肌の美しさを高める


まず、素肌を美しくするためにすぐに改善したいのがお通じです。


やっぱり、腸内環境の悪化は即、お肌コンディションの悪化につながるんですよね。


腸には人の免疫の6割程度の免疫細胞があると言われているぐらいですから。


腸の健康は重要です!


もし、腸内の環境が良くなくて、便秘や下痢が続き、消化吸収がうまくできないってことになると、必要な栄養が十分に吸収できません。


すると、健康はもちろん、美容にも悪影響を及ぼします。


特に便秘の場合、本来なら排出されるべき便が腸に留まることで腸内で腐敗しかねません。



その結果、毒素が体にまわって肌に吹き出物や肌荒れとしてあらわれるので要注意。


いくら高級なスキンケアアイテムを使ってスキンケアを丁寧に行っていても、腸内環境が悪ければ美肌になることは難しいのです。


そこで、腸内環境を改善するために、以下のことに気をつけてくださいね。


  • 食事や生活習慣の改善などの内側からの対策

  • 腸内環境を改善するために、食物繊維やビフィズス菌、水分等をしっかり摂取して便通をうながし、腸をすっきりさせましょう。


    また、食事内容の改善の他にも、お通じの排出力を高めるために、運動やストレッチを行って血行を良くし、腹筋を鍛えるのもポイントです。


  • 自分にあったスキンケアなどの外側からの対策

  • 洗顔やスキンケアは低刺激の肌に合うものを選びます。


    そして、お肌のターンオーバーを整えるために睡眠をたっぷりとることも大事です。


    そうすることで、肌のくすみやシミ・たるみなども徐々に改善され、透明感のある美肌になっていきますよ♪


メイクなしで可愛くなる方法② 唇の美しさを高める


素肌というベースを整えつつ行いたいのが、顔の中でも印象を大きく左右する唇の美しさを高めることです。


ガサガサ、縦ジワ、色や輪郭がぼやける、口角がだらしない唇は、すっぴんならなおさら目立つのでお手入れを欠かさないように。

潤いのある唇にするには


乾燥によるガサガサ・縦ジワは、リップクリームを常に使ってケアするようにしましょう。


それでも治らない場合はスペシャルケアとして、ご自宅にあるハチミツを使ったパックがオススメ。


①ハチミツとワセリンを1:1で混ぜます。

②唇に①を塗り、小さくカットしたラップを貼ります。

③5分程度放置。

④時間が経ったら優しくティッシュオフ後、ワセリンを塗っておきます。

唇がふっくらしっとりとし、ガサガサや縦ジワも目立たなくなっていきますよ♪

メリハリのある唇にするには


次に輪郭がぼやける、口角がだらしないなどメリハリのない唇は年齢を感じさせてしまいます。


唇やその周りにある「口輪筋」を鍛える体操をして血行を良くすることで、輪郭をはっきりさせ、口角をきゅっとあげましょう。



おすすめなのが「くちびるブルブル体操」です。

①上下の唇をあわせ、息を吐いてブルブルさせます。
 
②1日5〜10分欠かさず行います。


160621-0001
出典:http://moteco-web.jp


意外とこれが大変!


でも続けていくうちに、口のまわりの筋肉も鍛えられ、きゅっと締まった形の良い口元になっていきます。


ぜひチャレンジしてみて下さいね!

広告


メイクなしで可愛くなる方法③ 眉の美しさを整える


思い通りのかっこよい眉にするために、眉毛の大部分を剃ってアイブロウで整えている女性も多いかと思います。



ですが、すっぴん美人を目指すならそれは極力抑えた方が良いですよ。


ノーメイクで可愛くなるには、最低限、アイブロウなしでも見られる眉毛にしておくことがポイント。


どんなにベースの顔立ちが良くても、メイクなし時に眉毛がない「眉なしおばけ」はかなり印象が悪くなります。


眉毛の黄金バランスを考え、眉頭・眉山・眉尻を常に整えるようにしておきましょう。

160621-0002
出典:http://hadalove.jp

メイクなしで可愛くなる方法④ いつも豊かな表情で


お肌や唇・眉などをきれいにしていても、能面のように動かない表情では怖いだけ。


活き活きとした豊かな表情も、メイクなしでも可愛くなるためにはとっても重要なポイントです。


豊かな表情をつくるためには、顔の筋肉をつくる表情筋を鍛えましょう。


表情筋トレーニングは次の手順で行います。

①目を閉じ、顔の中心に顔のパーツを寄せ集めるイメージで寄せて5秒キープします。
 
②次にすべて思い切り開き5秒キープします。

③目を閉じたまま眉間を寄せます。

④目を閉じたまま眉毛を上にあげます。

⑤口を大きく開け、ゆっくりと「あ」「い」「う」「え」「お」の形を作ります。

⑥次に頬を上げながら、口を横に広げて5秒キープ後、縦に広げて5秒キープ。
 
⑦口を閉じて頬を膨らませて5秒キープしたら、口をすぼめて5秒キープします。
 
⑧そして口をすぼめた状態で、口を縦に広げて5秒キープ後、横に広げて5秒キープ。
 
⑨最後に口と顎を右にずらして5秒、同様に左もずらして5秒キープします。

このトレーニングを毎日3セット行いましょう。


参考になる動画をご紹介しますね。




まとめ


メイクなしでも可愛くなる方法はお分かりいただけましたか?


ゴテゴテ盛らなくても、なにもしなくても可愛いすっぴん美人はまさに最強!


寝起きを彼氏に見られてもドン引きされることもありません。


もちろん、TPOにあわせたメイクも自由自在!


まさにすっぴん美人であることで得られるメリットは計り知れませんよ♪


ぜひ今回ご紹介したポイントを押さえて、「ノーメイク!?全然O.K!」のすっぴん美人を目指しましょう!

広告