広告



今年のハロウィン、


もしあなたの子供さんがハロウィンの仮装で魔女の格好がしたい!


なんて言い出したらどう準備します?


HW20160702174015_TP_V


実は、うちの娘も今年は幼稚園の年中さん。


これまでのハロウィンでは、娘的にはハロウィンのなんたるかを全然イメージできてなかったので、


「プリンセスソフィアの格好がしたい♪」


なんてちょっと方向性の違うリクエストばっかりでした。

なのでお誕生日に買ったソフィアのドレスを着ると満足してたんですよね。


でも、さすがに年中さんになると、お友達からの情報とか、いろいろと大人びてきたりもします。


もしかしたら今年のハロウィンでは


魔女の格好がしたい♪


なんてリクエストをしてくるかもしれません(;^_^A


そこで、娘を愛するパパは事前に対策を考えました。


奥さんに話すと、


まだ先の話なのにバカじゃないの?


なんて相手にされませんでしたが、パパとしてはぜひあなたにも共有させてもらいたいんです。



というわけで、今回の記事では、もしハロウィンで子供が魔女の仮装をしたいと言ってきたときの準備の方法について紹介していこうと思います♪

広告


ハロウィンで子供が魔女の仮装をしたいと言った時の解決法

ハロウィンの衣装の準備の方法には、

  • 通販
  • 100均
  • 手作り

と大きく3つあると思います。


子供がハロウィンで魔女の格好がしたいと言った時に正しく対応するためには、この3つがどんなものなのかをある程度抑えておく必要があります。

例えば、


  • 通販なら具体的な衣装の程度や値段
  • 100均ならどの程度の衣装が準備できるのか
  • 手作りならどのぐらいの手間暇でどんな衣装が作れるのか


ですね。


これらをある程度抑えておくことで、実際にあなたが娘さんの魔女の衣装のために、どんな準備ができるのかがわかりますからね。

魔女衣装の通販

子供用の魔女の衣装の通販についていろいろと調べてみると、意外に安い!っていうのが率直な印象です。


例えば、Amazonで探してみると、

◆帽子とドレスの2点セットで、

170823-0001

こちらは、お値段990円と、なんと1,000円以下で購入できます。
(送料は別途かかります。)


また、

◆帽子とマントの2点セットで、

170823-0003
こちらは、約1,300円と、1,000円を少し超えるお値段。


◆帽子とポンチョの2点セットで、

170823-0002
こちらは、お値段少々高めで、およそ3,000円のお値段です。



と言うことで、魔女の衣装を通販サイトで確認してみると、

帽子とドレスで

  • 安いものだと1,000円
  • 少し高いものだと3,000円


  • というのが相場のようです。


    ただ、それでも高いとみるか、安いとみるか、それぞれの感覚はあると思います。

    その判断のためにも、じゃ、100均ならどれぐらいのものがそろうのか、次に比較してみましょう。

    広告


    100均でできる魔女の衣装

    100均で揃えられる子供用の魔女のアイテムには、こんなものがあります。

    • 帽子  100円
    • カチューシャ  100円
    • スティック 100円
    • ほうき  100円
    • マント  200円
    • ドレス  600円
    • ・・・
      (値段はネットで調べたおよその金額)


    ざっとあげただけでもこんなにあるんですよね。


    100均とはいえ、さすがに、ドレスなど100円では買えないものもありますが、大半のアイテムが100円で揃います。



    魔女の衣装について、最低限準備しておきたいアイテムを下記に絞ったとしても、

  • 帽子  100円
  • マント 200円
  • ほうき 100円


  • の3点ぐらいですから、

    なんと、500円出せばお釣りがきちゃうんです!


    最近の100均は驚異的ですらあります(;^_^A


    通販と比較すると、クオリティの面で落ちるかもしれませんが、まだ幼稚園ぐらいの子供のための衣装であることを考えると、ワンコインで準備できるもので十分な気もしますね。

    広告


    手作りの魔女衣装

    じゃ、手作りだとどれぐらいの労力と金額がかかるんでしょう。

    魔女の衣装を手作りで準備するんだったら、

  • 帽子
  • マント


  • の作製が一般的。



    で、もし

  • 帽子

  • を作製するなら、例えばこんな材料と手順になるわけです。


    材料

    • 画用紙(黒)
    • 飾り用のリボン
    • セロハンテープ(のり)


    手順

    • 黒画用紙で子供の頭の形に合わせて帽子の円錐とつばの円の部分を作成
    • 黒画用紙を円錐形になるようにセロハンテープやのりで貼り付け
    • 円錐とつばの部分をセロハンテープやのりでくっつける


    材料は100均で手に入るものなので、材料費としては300円くらい。

    所要時間は30分程度。



    また、

  • マント

  • を作るなら、こんな感じ。


    材料

    • 黒系の布
    • ゴム
    • 飾り用のリボン


    手順

    • 黒色の布を子供のサイズに合わせて長方形にカット
    • 長方形の長い辺を三つ折りして縫う
    • 三つ折りでできた穴にゴムを通す
    • 飾り用のリボンを取り付ける


    こちらも全部100均で手に入るものばかり。

    材料費としては300円くらい。

    所要時間は30分程度。



    ということは、魔女の必須アイテムである、

  • 帽子
  • マント

  • を作るために、


  • 材料費 600円
  • 作製時間 1時間



  • が必要になるという算定です。



    ま、ここで紹介してるのは、あくまで一般的なアイテムや手順です。

    もしかすると、もっと簡単に作製できる方法もあるかもしれません。


    でも、一般論からすると、費用は安く抑えられますが、やっぱり手間が…


    こういったアイテムを手作りするのが好きな人はいいですけど、普段、お裁縫もあんまりやらないママさんやパパさんにとっては、お裁縫と呼ぶレベルではないとはいえ、ちょっとハードルが高めではないでしょうか。

    広告


    具体的な解決法

    通販、100均、手作りと見てきましたが、先ほどもお伝えしたように、ちょっと手作りはしんどそう。


    裁縫とかに慣れないパパによるチョイスとしては、申し訳ないけども却下という事にしちゃいます(≧▽≦)ゞ



    残るは、通販と100均。



    通販をどうするかですが、まずは予算的な問題を整理したいところ。


    ここは、幼稚園ぐらいの子供なら、1,000円ぐらいが衣装代の上限かな。


    ハロウィンって毎年あるものだし、お誕生日や発表会のイベントでもないので、私的には上限は1,000円ぐらいがマックスだと思います。


    そういう意味では、冒頭紹介した魔女衣装の通販でも1,000円以内に収まるものがあるので、こちらを利用するという手も一つ。



    でも、

    私的に一番推したいのは、100均。


    なぜって、

    ワンコイン(500円)でもいろんなバリエーションから選択できるから


    通販だとパターンとしては限定されてしまいます。


    でも、100均だと組み合わせは自由だし、1,000円まで予算枠を広げるなら、さらに選択肢も広がりますしね。

    それに、100均に行って、子供と一緒にアイテムを選ぶ楽しさもありますし(*^□^)


    私は、もし娘が今年のハロウィンの仮装を魔女にしたい、と言い出したなら、娘と一緒にワンコインを予算に100均を巡りたいと考えてます。


    最初にコメントした、今年のハロウィンの魔女の仮装の解決法というのは、100均巡りで解決する、というものだったんです。


    広告


    まとめ

    いかがでしたか?

    今年のハロウィンの仮装に関して参考になったでしょうか。


    ハロウィンの上手な楽しみ方は、いかに安上がりで楽しめるかにかかっている


    なんて言葉を聞いたこともあります。


  • 予算的には100均と変わらないけど手間がかかってしまう手作り衣装

  • 予算的にはどうしても100均には勝てない通販衣装

  • ワンコインで選択肢も豊富な100均



  • の中から選ぶとしたら、「いかに安上がりで楽しめるか」と言う言葉もあるように、やはり100均が一推しとなりますね。


    今年のハロウィンの魔女衣装は、そんな楽しみ方をしてみませんか?


    それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

    広告