広告



結婚が決まって幸せ絶頂!

…のはずなのに、なんだか気分が沈みがち。


私、もしかして、マリッジブルー?





結婚は人生の中でも大きな転機ですよね。
待ち望んでいたことだとしても、
その大きな変化に気持ちを揺さぶられるのはむしろ当然です。


私も自分が結婚する時、
大好きな恋人と念願叶っての結婚だったのに、
どうしようもなくイライラしてしまう時期がありました。



幸せなのに不安…、相反する気持ちに戸惑っているあなたのために、
マリッジブルーの症状と原因、
そして、晴れやかな気持ちで結婚に臨むために解消法
を教えます♪

広告


マリッジブルーの症状チェック!良くある原因と5つの解消法

マリッジブルーのことは殆どの方が知識として持っていると思います。


でも、結婚が決まる前は、
自分がまさかマリッジブルーになるなんて、思いもしないものなんですよね。


だから、実際マリッジブルーになると戸惑うし、
それ以前に「これってマリッジブルーなのかな…?」と、
心が不安定な理由に悩んでしまうことがあります。


そこで、まずはマリッジブルーの症状について解説しますね。

マリッジブルーの症状チェック項目

マリッジブルーの症状は人それぞれです。


なんだか気分が沈むという精神面だけに症状が出ることもあれば、
強い疲労感や体調不良など、
身体に症状が出てしまうこともあります。


主な症状については以下の通りです。


  • イライラすることが増えた
  • 不眠気味
  • 不安感が強く落ち着かない
  • 食欲不振
  • 疲労感が強い
  • 動悸がする
  • 頭痛やめまいなど風邪以外の体調不良がある
  • 理由はわからないが涙が出る
  • 彼に対して優しくできない
  • 彼のちょっとした一言に過剰に反応してしまう
  • 急に彼以外の男性を魅力的に感じる
  • 1人になりたいと強く思う


当てはまる項目が多いほど、
マリッジブルーの症状が強い状態です。

広告


マリッジブルーの良くある原因とは?

結婚って幸せな事なのに
どうしてマリッジブルーになってしまうの?


そう思うかもしれませんが、
結婚とは女性にとって大きな環境変化です。
環境変化は人間に強いストレスを与えます。


それに加えて、結婚準備などで多忙になり疲労も加わるので、
心身が不安定になるのは、むしろ必然とも言えるんですよ。


マリッジブルーになる具体的な原因を挙げてみましょう。


  • 生活環境が激変する不安
  • 彼の両親や親戚付き合いへの不安
  • 結婚準備の疲れ
  • 彼に感じる不満
  • やり残したことへの未練


結婚は幸せなことだけど、
実はこんなにも不安や疲労の原因があるんです。


それでは、マリッジブルーの原因について
1つずつ説明していきましょう。

生活環境が激変する不安





同棲していた場合を除いて、
結婚は生活環境が激変することですよね。


住む場所も住む人も変わります。

不安を感じても当然です。



私は結婚後夫の転勤先に引っ越ししました。

長年親しんだ地元から300km離れた土地です。

当然実家は遠く、夫の実家も遠く、知人すらゼロの状態。


結婚生活の期待もありましたが、

「全く知らない土地で大丈夫かな…」

と、やはり不安に感じました。

広告


彼の両親や親戚付き合いへの不安

結婚が決まるまでは彼と2人だけの関係でしたが、
結婚すると、彼の親族や親戚との付き合いが始まりますよね。


今後冠婚葬祭の時に、彼の妻として顔を会わせるようになります。


そのことをプレッシャーに感じて、

「良き嫁としてやっていけるだろうか…」

と不安を感じる人は多いです。


彼の両親がとても良い人でも不安になりますから、
もしも、彼の両親が厳しかったり馬が合わないと感じたりしたら、
強いストレスから、マリッジブルーの原因となります。

結婚準備の疲れ

結婚には様々な雑事が発生しますよね。


結婚式の準備、披露宴の準備、新居の準備、両親の顔合わせ等々…。


それは幸せな作業でもあるのですが、
あまりの忙しさに疲れ果ててしまい、
心身共に弱ってしまうことがあります。



強い疲れは大きなストレスとなり、
知らず知らずの内に憂鬱な時間が増えてしまうのです。

広告


彼に感じる不満

結婚前になると、2人で会う時間の殆どが結婚準備の為に費やされます。


結婚にまつわることには、
2人で相談して決めなければならないことがいっぱい!


意見の衝突があったり、
彼の心遣いのなさに不満を感じたりすることもあるでしょう。



そこでふと、

「この人と一生仲良くやっていけるんだろうか…」

と不安が過ぎることがあるんです。


これが、マリッジブルーの原因になります。



振り返ると自分がマリッジブルーになった最も大きな原因がこれでした。


披露宴で使用する席次表やメニューなどは、
パソコンが得意でデザインも好きな私が用意することになったのですが、
彼に前もって準備に必要な情報を教えてもらえるようお願いしていたのに、
「仕事が忙しい」を理由に期限を守ってもらえなかったんです。


これが原因で大きな喧嘩をしてしまいました。


付き合っている時は、喧嘩など殆どしたことがなかったので、
初めての大喧嘩に私の心が折れそうになってしまったんです。


準備の忙しさも追い打ちをかけていたと思います。

やり残したことへの未練





結婚すると、自分が自由に使える時間とお金が確実に減ります。


そのため、独身時代にやり残したことへの未練があると、

「結婚したら、もう叶えることも無理かもしれない…」

と思い、マリッジブルーの原因になってしまいます。


場合によっては、

「今結婚して本当に良いのか?」

という大きな悩みに発展することもあるんです。

広告


こうして解決!マリッジブルー5つの解消法

様々な原因が引き起こすきっかけとなるマリッジブルー。


実は、結婚前の女性の7割が経験すると言われています。


多くが一過性のもので、
結婚する当日には、迷いが消えていることが殆どです。


私自身もそうでした。



でも、何もしないで解決したわけではありません。


皆、悩みながら試行錯誤して、
マリッジブルーを解決しているんですよ。


例えば、私はこんなことをしました。


  • 彼氏とじっくり語り合う
  • 既婚者の友達に相談する
  • インターネットでマリッジブルーの経験談を検索する
  • 結婚したら2人でやりたいことを考える
  • ゆっくり休む時間を作る


それでは、マリッジブルーの解消法について、
1つずつ詳しく解説していきますね♪

彼氏とじっくり語り合う


TAKEBE160224080I9A0482_TP_V


結婚への不安は彼氏への不安でもあります。


それを言葉にせず抱え込んでいると、
不安はどんどん大きくなってしまいます。


だから、彼氏とじっくり語り合ってください。
その中で、あなたの不安を彼に伝えてみましょう。



結婚前は忙しくて、相談事や報告以外の会話が減ってしまうのも、
彼氏への不満や結婚生活の不安を感じる原因の1つです。

忙しいかもしれませんが、時間をとって語り合ってくださいね。


あなたのことを愛して結婚すると決めてくれた彼氏なのですから、
受け止めてくれると信じましょう。


彼氏が受け止めてくれれば、
結婚への不安の殆どが解消されることでしょう。



私の場合は、実は夫とは遠距離恋愛の末の結婚だったので、
会える時間は本当に限られていました。

その代わり、電話で何時間でも話しました。


顔が見えない不安はあったけど、
仕事で疲れているだろうに、
私の話を延々と聞いて付き合ってくれ、
誤魔化すことなく真摯に受け止めてくれた彼の誠意を強く感じ、
私はマリッジブルーを解消することができました。


既婚者の友達に相談する

前述しましたが、マリッジブルーは7割の女性が経験すると言われています。


ということは、既婚者の女性の7割がマリッジブルーを経験済みということ。


そして、それを乗り越えて幸せな結婚生活を送っているという生きた証です。



なので、友人や職場の同僚や先輩に既婚者がいたら、
今あなたがマリッジブルーであることを相談してみてください。


乗り越えた人だからこそ、説得力のある答えが貰えることでしょう。

インターネットでマリッジブルーの経験談を検索する

インターネットでマリッジブルーの経験談をひたすら検索するというのも、
マリッジブルー解消法としておススメです。


私も検索しまくり、ブログや知恵袋などを読み漁りました。



マリッジブルーについての経験談をたくさん読んでいると、
「皆が通る道なんだなぁ」という安心感が芽生えます。


「幸せな最中に不安に感じるなんて、私は変!?」


という不安から解放されるんです。



そして、皆が経験し、乗り越えていく様子を読んでいく内に、

「そこまで深刻になる必要はないのかな…」

と、気楽に構えられるようになります。

広告


結婚したら2人でやりたいことを考える

マリッジブルーとは、結婚後に様々な不安要素があって、
それを考えている内にどんどん気持ちが塞いでいくことですよね。


こうなると、どんどんマイナス思考になってしまいます。


すると、結婚に対して明るいイメージを持てず、
マリッジブルーの負のスパイラルに陥ります。


この状態を脱するためには、プラス思考に持って行かなければなりません。

だから、結婚した後2人でやりたいことをたくさん考えましょう。



結婚には不安があるけど、期待もありますよね。

今は不安が期待を上回っている状態。


だから、期待値が上がるように、楽しいことをいっぱい考えるんです。



私は遠距離恋愛だったので、
結婚生活への期待は大きかったです。

だって、毎日会えるんですから。

それなのに、いつの間にかそのシンプルな喜びを見失っていたんですよね。


結婚したらやりたいこと、私にはたくさんありました。
それを改めて考えている内に、
2人で暮らせる喜びを思い出すことができたんです。

ゆっくり休む時間を作る





人は疲れると、肉体だけではなく精神も弱くなります。


マリッジブルーの大きな原因の一つに疲労があるので、
ゆっくり休む時間を作って体力回復させるのは、
マリッジブルー解消法としてとても効果的です。



結婚と同じタイミングで仕事を退職する場合は、
結婚準備に加えて仕事に引き継ぎなども発生し、
本当に目の回る忙しさですよね。


「ゆっくり休む暇なんかない!」

というのが現状かもしれません。


それでも、今夜だけは早く帰ってゆっくり休む時間を作りましょう。


体力が回復すれば、気力も同時に回復します。

すると、不思議と前向きな気持ちを取り戻すことができるんですよ。

まとめ

「幸せ過ぎて恐い…」

というセリフがありますよね。


マリッジブルーとは、幸せだからこそ感じるものでもあるんです。


思わず不安になるくらい、
今までと全く違うレベルで幸せということです。



期待と不安は隣り合わせ。

でも、あなたには愛するパートナーがいます。


期待は2倍、感じる不安は半分彼に背負ってもらいましょう。

そして、あなたも彼を支えてあげてください。



私は現在4人家族になりました。


マリッジブルーを感じていた自分を今思い返すと、

「あの頃はピュアだったなぁ…」

なんて懐かしく思います。


結婚生活は楽しく幸せなものですが、
同時に夫婦で乗り越えなければならない課題もてんこ盛りです。


マリッジブルーはもしかしたら、
楽しくも時に過酷な結婚生活のスタートラインなのかもしれません。


でも、どんなことでも夫婦で信じ合えれば乗り越えられます。


彼を信じて突き進んでくださいね(^_-)-☆


それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告