広告



Tポイントの使い道はいつもファミマ…

でも、


ほかにもっとお得なTポイントの使い道ってないのかな??


なんて悩んでませんか?



たしかに、

ファミマやヤフオクは有力なTポイントの使い道のひとつ。



でも、


ファミマやヤフオクしか選択肢がないのは、

あなた、、、

思いっきり損しちゃってるかもしれませんよ
(@o@ !!


Photo by Evan Kirby on Unsplash



ファミマやヤフオクでは、


1Tポイント=1円


で使えるので、手堅い使い道ではあります。



ただ、それ以外にも、

  • 実質1円以上になる他のポイントとの交換
  • Tポイントの現金化
  • Tポイントで抽選に参加
  • Tポイントと商品の交換

など、使いようによっては、

1ポイント≧1円

になるような、

おすすめの使い道について知っておいても損じゃありません。


うまくすれば

1Tポイント=6円

なんて話も夢じゃない
ヽ(*´∇`)ノ



そこでこの記事では、意外と知らないお得なTポイントの使い道について、

ファミマやヤフオクと比較しながら、くわしく紹介していきます
\_(・ω・`)

広告


Tポイントの使い道!マイル交換や現金化はファミマやヤフオクよりお得?

Tポイントの使い道として

ファミマやヤフオクを基準に、

Tポイントの1ポイント分が1円を上回るかどうか

で整理してみることにしました。


ざっと、

  • 1Tポイント=1円
  • 1Tポイント≧1円
  • 1Tポイント≦1円
  • 1Tポイント=?

こんな感じの整理。


もちろん、

お得なのは1Tポイント≧1円となりますが、


あなたが現金を必要としている程度によっては、

1Tポイント≦1円でもおすすめ

の場合もあります。


以下、ファミマやヤフオクを基準にわかりやすく整理してみます^^

1Tポイント≧1円の使い道

1Tポイント≧1円になるような使い道


これこそがまさに

”お得”

と言えます♪



今のところ、僕が知るお得な使い道としては、

  • 毎月20日にウェルシア、ハックドラックで買い物(1Tポイント=1.5円)
  • 毎月数日のマルエツでのお買い物券交換(1Tポイント=1.05円)
  • ANAマイルとの交換(1Tポイント=6.74(最大))

の3つがおすすめ。

毎月20日にウェルシア、ハックドラックで買い物



ウェルシアとハックドラックは、

毎月20日がお客様感謝デー♪


この日、

200ポイント以上のお会計利用があると1.5倍のお買い物ができます。


つまり、


    200ポイントで300円分の商品が購入できる
    →1Tポイント=1.5円


というわけ。


月に1回しか生活必需品を買わないというわけにはいかないですが、


できるだけ、毎月20日にサランラップ、ティッシュペーパー、オムツなどの生活必需品を買いだめしなくちゃ!
ヽ(*´∇`)ノ

広告


毎月数日のマルエツでのお買い物券交換




マルエツでお買い物券に交換するのもお得な使い道♪


毎月数日ですが、


475ポイント交換企画


をやってます。


これは、

475ポイント→マルエツお買い物券500円分に交換

というもの。


つまり、

    475Tポイント=500円
    →1Tポイント=1.05円

というわけ♪


マルエツは関東圏にしかないので、
関西在住の僕には利用できる機会がほぼないのが残念(。>﹏<。)


でも
関東在住のあなたにはおすすめ!

ANAマイルとの交換




マイラーにとってTポイントからのマイル交換は避けて通れませんよね。


そこで、
TポイントのANAマイル交換のお得度についてくわしく解説していきます。

※路線や価格設定は『ANAとマイルのパパじゃない』を参考にさせていただいています。



まず、Tポイントは

500Tポイント→250ANAマイル

で交換できます。


なので、

1ポイント→0.5マイル

ですね。



ただ、

ANAマイル交換を介した1ポイントの価値は、

ざっくりいうと、

1Tポイント=0.75円〜6.74円

程度に変動する可能性があります。



というのも
例えば、

・成田−ニューヨーク
・国際線ファーストクラス

の場合


・往復航空券の価格:2,022,050円

に対して、

・往復航空券の必要マイル数:150,000マイル

となるので、

    150,000マイル=2,022,050円
    →1マイル=13.48円
    1Tポイント=6.74円

となります。


また、

・成田−ニューヨーク
・国際線ビジネスクラス特典航空券

の場合

    1マイル=6.98円
    1Tポイント=3.49円


さらに、

・成田−ニューヨーク
・国際線エコノミークラス特典航空券

の場合

    1マイル=1.79円
    1Tポイント=0.89円


となります。


さらにさらに、

国内線特典航空券

の場合

1マイル=1.5〜2円

の相場感ですから、

1Tポイント=0.75円〜1円



以上の計算から、


1Tポイント=0.75円〜6.74円まで価値が変動する


というわけなんです。


路線や搭乗クラスによって価値は変動しますが、


1Tポイントの価値は6.74円まで最大化できる可能性


があるということがわかります。


TポイントとANAマイル交換、侮ることなかれ!!
\_(・ω・`)

広告


1Tポイント≦1円での使い道

ここでは、

  • ヤフオクでのAmazonギフト券の購入
  • ジャパンネット銀行での現金化

の2つを紹介します。

ヤフオクでのAmazonギフト券の購入

この方法は、期間固定Tポイントも含めて使えるので、使い勝手の良さは抜群♪


通常のTポイントと期間固定Tポイントとの違いについては、こちらの記事でくわしく解説しています。
↓↓↓
Tポイントの有効期限についてわかりやすく!確認方法や更新とあわせて期限切れについても解説♪



こちらの画面のように

だいたい落札金額から91%〜92%程度のAmazonギフト券が入手できます。

(546円の即決価格で500円のAmazonギフト券を落札できる)


つまり、


    546円の即決価格で500円のAmazonギフト券を落札
    →546円の落札金額=500円のAmazonギフト券
    1円=0.92円(Amazonギフト券)


そして、
Yahoo!かんたん決済では、Tポイントを支払いにあてることが出来ます。


なので、

1Tポイント=0.92円程度

となるわけです。



Tポイントの使い道に困ってるけど、Amazonではバンバン買い物してるぜっ!!

というあなたにはおすすめの使い道ですね
(・ω<)☆


Yahoo!かんたん決済でTポイントを利用する方法については、こちらの記事でくわしく解説していますよ^^
↓↓↓
期間限定のTポイントの使い道をくわしく!ヤフオクや寄付など賢い使い切り方法を紹介♪

ジャパンネット銀行での現金化

Tポイントを完全に現金化する方法です。



ご覧のとおり、

100Tポイントが85円に完全に現金化

できます。


  • ポイント価値が15%減少すること
  • ジャパンネット銀行口座の開設が必要なこと
  • 1,000ポイント以上からでないと交換できないこと
  • 交換に必要な期間が2週間程度かかること


と、少々デメリットもありますが


文句なしに現金化できるのは大きなメリット


とにかく現金が欲しいあなたは見逃せない!!
(σ・Д・)σ!!


広告


1Tポイント=1円での使い道

続いて、定番から一工夫した使い道です。


1ポイント=1円で使える定番と言えば、

  • ファミマ
  • TSUTAYA
  • ヤフオク
  • ガスト
  • ドトール
  • ・・・

などが思い浮かびますよね。

※Tポイントが使えるお店の一覧はこちら


そんな中、面白い使い道があります。

僕が、


割り勘で現金化作戦!!


と呼んでる使い道です^^

割り勘で現金化作戦

なかでもおすすめなのは、

食べログ



誰もが知っている食べログですが、


食べログで対象店舗のコースをネット予約するときに1ポイント=1円で使える


って知ってました?



これって宴会の幹事さんの使いようによっては、


Tポイントの実質的な現金化が可能


ということです。



つまり、

あなたが宴会の幹事としたら


  • 食べログで店舗を予約

  • あらかじめTポイントを使用

  • 参加者との精算時にTポイントでの支払い分も含めて精算


の流れで、あなたが使ったTポイント分を現金化できちゃうってことです。


しかも、


  • 食べログで宴会を予約すると来店者1人につき50ポイントが付与される
  • 支払いもYahoo!JAPANカードなどで支払うとTポイント還元される


ってことになるので、
1回の宴会で幹事は3度美味しい!
(^_^)v


食べログを通じた予約方法や、おすすめのカードについてはこちらの記事でくわしく紹介してます♪
↓↓↓
Tポイントを効率よく貯めるコツ!外食のお店選びからふるさと納税までをパターン別に詳しく♪


先に使用するTポイントの額によってはかなりのポイントを現金化できます
ヽ(*´∇`)ノ



この

割り勘で現金化作戦

って、

食べログだけじゃなくて、


・あなたが立替払いしてから精算する
・支払いにTポイントが使用できる


ような場合には常に使えるんですよね(;^_^A


ただ、
食べログは予約の際にTポイントを使用できるのがミソ。


レジでいちいち

「Tポイント使います」

って店員さんに伝えなくていいのがスマートです♪


食べログのパターンを参考に、いろんな応用を試してみてくださいね(・ω<)☆

広告


1Tポイント=?円の使い道

最後に

1Tポイントがいくらになるのかわからないような使い道です。


それは、

  • Tポイントを使う抽選
  • Tポイントと商品の交換

の2つ。

Tポイントを使う抽選

こちらは、Tポイントを使って参加できる抽選です。




倍率はかなり高くなりそうですが、

少ないポイントで大きな商品をゲットできる可能性が!



こんなの欲しいな〜(о♡∀♡о)

Tポイントと商品の交換

こちらも交換する商品によってはかなりお得になる可能性があります。




例えば、

交換対象となっているこちらの商品(2018年2月25日現在)


13,500ポイントで交換できる掃除機です。
(品番:SV-H101SC)



Amazonで同じ商品を探すと、


17,471円で販売されています。


単純に考えると、

約4,000円ほどTポイントでの交換の方がお得です。



その他には、

名探偵コナン80巻セット
33,153ポイントでの交換に対し、



Amazonでは
37,040円での販売。



こちらも単純計算で、

約4,000円ほどTポイントがお得。


交換対象商品にもよりますが、

Tポイントのお得な使い道として、商品交換というのは

”あり”

ですね。

これ隠れたおすすめ♪

まとめ

Tポイントのお得な使い道を検討するには、

ファミマやヤフオクで適用される、

1Tポイント=1円

を手掛かりに、


  • 1Tポイント≧1円
  • 1Tポイント≦1円
  • 1Tポイント=?


となるのかどうかを考えてみるのはいかがでしょうか。


そのうえで、

  • お得な店舗が近所にあるかどうか
  • 現金化の必要性
  • Amazonでの購入頻度
  • 欲しい商品の検討

などで考えてみるといいですね。


この記事を参考に、お得なTポイントライフをお過ごしくださいね♪


それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告