広告



贈り物でもらったんだけど


Amazonギフト券の使い方がよくわからなくて…


なんてお困りじゃありませんか?


Photo by Jomjakkapat Parrueng on Unsplash


僕も、何かの販促キャンペーンに応募して、

EメールでAmazonギフト券が届いたけれど、

使い方がよくわらない…


と困ってしまった経験があります。


そこで、この記事では、

Amazonギフト券をスマホアプリで使う場合について、

  • アカウントへの登録方法
  • 商品の購入方法
  • おつりが出る場合
  • ギフト券が複数ある場合

など僕の経験を踏まえて紹介していきたいと思います♪


なお、Amazonスマホアプリのインストールがまだのあなたはこちら!
↓↓↓
Amazon ショッピングアプリ
Amazon ショッピングアプリ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

広告


Amazonギフト券の使い方!登録から購入までをわかりやすく♪(スマホ編)

Amazonギフト券はバッチリ購入できましたか?


もしも、

Amazonギフト券の購入方法からよくわからないよ…

という場合は、

こちらにAmazonギフト券のタイプ別購入方法を詳しく紹介しています♪
↓↓↓
Amazonギフト券の購入方法!チャージタイプやEメールタイプのほか7種類を詳しく♪

アカウントへの登録方法

Amazonギフト券を購入してからやることは、


Amazonギフト券番号のアカウント登録


です。



Amazonギフト券の中でも「チャージタイプ」を購入すると、

購入と同時に購入金額がアカウント登録されます。

ここでは、チャージタイプ以外の

アカウント登録の手順が必要なギフト券について解説していきます。

なお、Amazonギフト券の種類ごとの詳しい内容や購入方法はこちら


そのアカウント登録ですが、スマホのAmazonアプリでの操作の流れは、


カードタイプのAmazonギフト券の場合

【≡】(アカウントサービス)をタップ



【Amazonギフト券】をタップ



【逆「へ」の字】をタップ



【ギフト券を登録する】をタップ



①ギフト券番号の入力

②【金額を確認】

③【アカウントに登録する】の順に操作



スマホのカメラ機能を使うと手入力不要で便利♪

【ギフトカードをスキャン】をタップ



【理解した】をタップ


(スキャン)
コツはカードの番号と指定位置を合わせること



Eメールタイプの場合

届いたメールを確認…

【アカウントに登録する】をタップ



すると、ギフト券番号は自動的に入力されます。

あとは、

①【金額を確認】

②【アカウントに登録する】の順に操作



・印刷タイプ
・シートタイプ

などのタイプでは、

印字されたギフト券番号を手入力すれば同じように登録できます♪

広告


商品の購入方法

商品を購入する際のAmazonギフト券の使い方には3パターンがあります。

  • ギフト券の残高<商品の値段
  • ←複数のギフト券は利用できるか?
  • ギフト券の残高>商品の値段
  • ←おつりのはどうなる?
  • 商品の購入時にギフト券を登録
ギフト券の残高<商品の値段(複数枚のギフト券は利用できるか?)
ギフト券の残高が、購入しようとしている商品の値段より小さい場合です。


この場合、1枚のギフト券残高では足りない金額を、

さらに複数枚のギフト券で補充できるのか

気になるところです。


例えば、

・ギフト券残高が500円
・商品が950円

の場合。


商品を選択して購入画面を進んでいくと、


こんな感じで、


500円のAmazonギフト券の不足分をクレジットカードで支払うような選択画面が表示されます。


さらに、このまま進んでいくと、

[注文確定画面]で

ギフト券番号を入力できるようになってます。


そこで、ギフト券番号を手入力♪

もちろん、カードタイプならスキャンもできる!



こうして、

不足額を複数枚のAmazonギフト券で支払うこともできる!

ってことがわかります。
ギフト券の残高>商品の価格(ギフト券のおつりはどうなる?)
ギフト券残高のほうが購入しようとしている商品の値段よりも大きい場合です。

例えば、

・ギフト券残高が1,000円
・商品が559円(送料込み)

の場合


ギフト券残高が商品の値段を上回っているので、


おつりがどうなるのか気になるところ…



購入画面を進んでいくと、

先ほどとは違って、ギフト券とクレジットカードを併用することができません。



ギフト券残高だけで購入できる場合は、ギフト券残高で購入するかクレカで購入するかの二者択一


ということですね。



とりあえず、ギフト券の残高での購入を確定すると…



1,000円(ギフト券残高)ー559円(商品金額)=441円のおつり


が[ギフト券残高]として残ります。



つまり、ギフト券残高のほうが大きい商品を購入した場合


おつりはギフト券残高として残る


というわけです。

なので、もちろん、その後も残高を利用することができます。

広告


商品の購入時にギフト券を登録
これまで紹介してきたのは事前にギフト券番号を登録するパターンでした。


もちろん、

事前登録なしでも、商品を購入するときに、

[支払い方法を選択]

でAmazonギフト券での支払いを選択することもできます♪


先ほども紹介したのと同様の画面が出てくるというわけです。

まとめ

というわけで、

Amazonギフト券のスムーズな使い方として

  • ギフト券番号を事前に登録
  • ←購入時の登録も可!
  • ギフト券の複数枚登録・利用は可能
  • ギフト券での購入時のおつりはギフト券残高として残る

ということを知っておけばバッチリですね(・ω<)☆


あなたの素敵なAmazonライフを応援しています♪


それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告