広告



贈答用にも自分用にも

なにかと便利なAmazonギフト券!


いろんな種類と金額があるらしい…

というところまでは知ってますが


どんな種類と金額があって、どうやって購入するのか


よくわからなかったりしますよね。




そこで、この記事では、

Amazonギフト券の

  • 種類(タイプ)
  • 金額
  • 購入方法

について紹介していきます。

とくに気になる、

  • チャージタイプ
  • Eメールタイプ

について、わかりやす〜く説明していきますよ♪

広告


Amazonギフト券のタイプ別整理

購入方法を細かく紹介する前に、まずは、

  • Amazonギフト券の種類(タイプ)
  • 購入できる金額設定

について一覧で整理してみました。

Amazonギフト券
のタイプ
購入できる金額支払い方法
チャージタイプ

15円〜50万円(1円単位)で金額設定
  • クレジットカード

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いあり
eメールタイプ

15円〜50万円(1円単位)で金額設定
  • クレジットカード
印刷タイプ
15円〜50万円(1円単位)で金額設定
  • クレジットカード
封筒タイプ
以下の金額から選択
  • 3,000円

  • 5,000円

  • 10,000円

  • 30,000円

  • 50,000円
  • クレジットカード

  • 代金引換
ボックスタイプ
以下の金額から選択
  • 5,000円

  • 10,000円

  • 30,000円

  • 50,000円
  • クレジットカード

  • 代金引換
グリーティングカードタイプ
以下の金額から選択
  • 1,000円

  • 2,000円

  • 3,000円

  • 5,000円

  • 10,000円

  • 20,000円

  • 30,000円

  • 50,000円

  • クレジットカード

  • 代金引換
マルチパックタイプ
以下の金額から選択
  • 500円×10枚

  • 1,000円×10枚

  • 5,000円×10枚

グリーティングカードと組み合わせれば以下からも選択可
  • 2,000円×10枚

  • 3,000円×10枚
  • クレジットカード

  • 代金引換
カードタイプ
以下の金額から選択
  • 3,000円

  • 5,000円

  • 10,000円

  • 20,000円

  • バリアブル(1,500円〜50,000円の中から1円単位で金額設定)
  • 現金

  • nanaco
シートタイプ
以下の金額から選択
  • 2,000円

  • 3,000円

  • 5,000円

  • 10,000円

  • 20,000円

  • 25,000円
  • 現金

  • nanaco



広告


Amazonギフト券の購入方法をタイプ別で詳しく

それでは、Amazonギフト券のタイプ別に、購入方法を詳しく紹介していきます。

  • チャージタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • 封筒タイプ
  • ボックスタイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • マルチパックタイプ
  • カードタイプ
  • シートタイプ

の順になります。

チャージタイプ

チャージタイプの特徴は、

  • 15円から1円単位で購入できること
  • 注文するとすぐに残高反映されること

の2つ。

購入方法の流れは、


【≡】(アカウント)をタップ



【Amazonギフト券】をタップ



【チャージタイプ】をタップ



[1円単位での金額入力]
または
[購入金額の選択]



[支払い方法の選択]

ここで、

  • クレジットカード払い
  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い

いずれかの支払い方法が選択できます。



[コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い]を選択すると、

メールで

  • 支払い番号
  • 各種支払い方法の案内

が通知されます。



メールに貼付されたリンクをたどると、

  • コンビニ
  • ATM
  • ネットバンキング
  • 電子マネー

それぞれの支払い方法が詳しく案内されています。



【注文を確定】


これで完了♪

広告


オートチャージ設定
チャージタイプのAmazonギフト券には、

オートチャージ

という特徴的な設定も用意されています。


定期的にオートチャージする場合

  • 金額
  • (オートチャージする)頻度
  • (オートチャージする)日付

を設定します。



残高に応じてオートチャージする場合

残高が一定の金額(判定金額)以下になると、指定した額をクレジットカードから補填してくれます。

  • 金額
  • 判定金額

を設定します。

Eメールタイプ

Eメールタイプの特徴は、

  • 15円から1円単位で購入できること

にあります。


チャージタイプと違って、自分以外の人への送付も想定されてるので

注文するとすぐに残高反映される、ということはありません。


購入方法の流れは、

【Eメールタイプ】を選択後、


基本的なデザインに加えて、

  • イラスト
  • アニメーション
  • 自分の画像

が選択できます。



[1円単位での金額入力]
または
[購入金額の選択]


【配送】を選択

  • Eメール
  • メッセージアプリでシェア

の2つから選択できます。


【Eメール】の場合

[宛先・贈り主・メッセージ・数量・送信日]の入力



【今すぐ購入】



[支払い方法の選択](クレカのみ)

【注文を確定】



すぐに指定のメールアドレスにギフト券が届きます。


届いたメールを確認…

【アカウントに登録】をタップ



【アカウントに適用】をタップ
ギフト券番号は自動的に入力されてます。


これで登録完了♪


チャージ式に比べるとこの一手間が面倒…


【メッセージアプリでシェア】の場合



【今すぐ購入】

[支払い方法の選択](クレカのみ)

【注文を確定】

の流れはEメールと変わらず。


注文確定後にメールが届きます。

届いたメールの

【「注文の詳細」を確認する】をタップ



アプリにリンクしています。

【このギフト券をシェアする】をタップ



[シェアするアプリを選択]
LINEがわかりやすそうなので【LINE】を選択。



[送信先を選択]
今回は僕の奥さんに送信して試して見ることに。



すると、送信先のLINEの画面にギフト券が届きます。


リンクをタップすると


アマゾンのサイトへ

【サインインしてギフト券を確認してください】をタップ
もちろん、ギフト券を送信された人がサインインします。



すると、

ギフト券が届いていました♪


【Amazonアカウントに適用】をタップして完了です。


もらった方は
【ありがとうメールを送信】
しておきましょう。


広告


印刷タイプ

印刷タイプの特徴も、

  • 15円から1円単位で購入できること

にあります。


こちらも、

注文するとすぐに残高反映される、ということはありません。


具体的な購入の流れは、【注文を確定】までEメールタイプと同じ。

その後も、Eメールタイプ似ています。


注文確定後すぐにメールが届きます。


届いたメールの

【「注文の詳細」を確認する】をタップ



アプリにリンクしています。

【印刷】をタップ



ただ、この後、スマホだと印刷画面にうまく飛ぶことができませんでした。

スマホだからなのか、ちょっと原因はわかりません。


なので、ここからは、PCで処理。

【Amazonギフト券の印刷】をクリック



[PDFデータをダウンロード]



[Amazonギフト券のPDF]



印刷して、この形に折れるようになっています。

封筒・ボックス・グリーティングカード・マルチパックの各タイプ


  • 封筒タイプ
  • ボックスタイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • マルチパックタイプ

の各タイプの購入方法は同じです。

特徴は、

  • 各タイプ別に金額の種類が固定されていること
  • 代引きが可能なこと

です。


具体的な購入方法の流れをまとめると、
(封筒タイプで紹介します。)


【≡】(アカウント)→【Amazonギフト券】→【封筒タイプ】
(【ボックスタイプ】、【グリーティングカードタイプ】、【マルチパックタイプ】)



[デザインを選択]
[購入金額の選択]



[支払い方法の選択]から[代引き]が選択できます。



全体的な操作は他のタイプと変わりません。

広告


カードタイプ・シートタイプ

  • カードタイプ
  • シートタイプ

は、他のタイプと違って、

コンビニなどの店頭で販売されるもの

です。


この2つのタイプの具体的な購入方法は、こちらの記事に詳しくまとめています。
ぜひ参考にしてみてください♪
↓↓↓
Amazonギフト券をコンビニで!購入方法や値段と種類は?バリアブルという選択肢も!

まとめ

Amazonギフト券の豊富なバリエーションをまとめてみました。

デザインも含めていろんなパターンが楽しめます♪


贈り物でも、自分用でも、ぜひ便利なAmazonギフト券を利用してみてください。


それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告