広告



最近、年齢のせいか、

朝起きたときの口のなかのネバネバ感

や、

口臭

が気になるようになってきました。


ま、だれかにクサイって言われたわけではないので、僕の気にしすぎの可能性は高いんですが…


ただ、口臭に気をつかうにこしたことはないので、


口内環境をととのえつつ口臭予防にもなるような歯磨き粉


があればな〜って検索をくり返していました…




と、いろいろリサーチしてたところ…


ありました!

口内環境をととのえつつ口臭予防になる歯磨き粉が!!


それが、


京都やまちやの


なたまめ柿渋歯磨き


という歯磨き粉。


しかも、口内環境や口臭予防だけじゃなく、歯の黄ばみも落としてくれるすぐれもの♪

発見してからこの歯磨き粉を使ってるのですが、もうコイツのとりこになってしまい手放せなくなくなっちゃいました(。>д<。)


もしあなたが、口内環境や口臭予防、ついでに歯の黄ばみに、なにかいい歯磨き粉がないかなってお探しでしたら、僕はこの「なたまめ柿渋歯磨き」を自信をもって紹介します♪


そこで、この記事では「なたまめ柿渋歯磨き」の魅力や、実際に使ってみて感じた効果をあますところなく紹介していきたいと思います♪

なお、歯磨き粉だけじゃなく正しい歯磨きの仕方も知りたいあなたはこちらの記事をどうぞ!

広告


なたまめ柿渋歯磨きの効果とは?

そもそも、

「なたまめ」(なた豆)ってなに?

ってところから気になりますよね。

なた豆とは?

なた豆を一言でいうと、

めちゃくちゃでかい豆

のことです。


簡単すぎますね^_^;


実物はこんな感じ


出典:http://www.yoshitome.co.jp/natamame/


大きさは、70センチにも成長します。


また、なた豆の「なた」の由来は、サヤの形が刃物の「鉈(なた)」に似てるところからだと言われてます。

出典:https://item.rakuten.co.jp/

ん〜、たしかに鉈(なた)っぽい…^^

なた豆の効果

で、肝心のなた豆の効果なんですが、

なた豆には「カナバニン」という、アミノ酸の一種で、抗炎症作用や排膿(はいのう)効果にすぐれた成分が含まれてます。


とくに、この「排膿(はいのう)効果」ってのがミソで、このおかげで、口臭の原因にもなる歯周病の改善や予防が促されるんです。


排膿効果によって、膿をつくり出す細胞の働きをとめて、膿(うみ)の発生が抑制されます。

さらに、抗炎症作用による患部の炎症抑制と血流の促進と相まって、溜まった膿を排出して症状を緩和していく、という効果が期待できるんですね。


歯周病の重たい症状って「歯槽膿漏」(しそうのうろう)ってよばれるように、歯茎にたまった「膿(うみ)」の症状のこと。


なので、「排膿効果」(膿を排除する効果)はまさに歯周病対策と歯周病が原因の口臭予防にうってつけなんですね。


もちろん、この排膿効果は、歯周病のほかに蓄膿症や痔など膿の溜まる症状に対して働きます。

柿渋の効果

しかも、「なたまめ柿渋歯磨き」には、その名前のとおり、「柿渋」成分も含まれています。

(柿渋というのは、渋柿の搾り汁のことです。)


実はこの柿の有効成分は、むかしから消臭、抗菌の効果を期待されて僕らの生活のなかで活躍しています。


代表的なのは、お寿司を柿の葉で包んだ柿の葉寿司。


柿のもつ消臭や抗菌効果については、むかしから認知されていたってことなんですね。


で、とくに柿渋の成分の中でも、

タンニン

という成分に、消臭効果、殺菌、防菌効果があります。


そう、消臭効果や殺菌効果が作用して、お口のいやな臭いに対して効果を発揮してくれるのが、この柿渋のタンニンという成分なんです!!


しかも柿タンニンには、茶カテキンの25倍もの消臭効果が報告されています(ノ゚ο゚)ノ

広告


兵庫県赤穂産の天然塩の効果

さらに、なたまめ柿渋歯磨きには兵庫県赤穂産の天然塩が含まれてます。


この塩のせいでなたまめ柿渋歯磨きはかなりしょっぱい!

初めて口に入れたときはびっくりです(×_×;)


でも、この塩に含まれるナトリウムのおかげで、歯肉の老廃物の排出がうながされ、歯茎がすっきりします♪


しかも、天然塩なので身体にも安心。



こんな感じで、なたまめ柿渋歯磨きには、

歯周病を予防し歯茎をすっきりさせて口内環境を整える効果と口臭予防の効果が期待できます\_(・ω・`)

ホワイトニングにも効果あり?

さらにさらに、なたまめ柿渋歯磨きには歯のホワイトニング効果もあり♪


歯を白くするためには、研磨剤が含まれた歯磨き粉を選ぶ必要があります。

でも、粒が大きいほど歯をつよく削ることになるので、あんまり粒の大きな研磨剤だと、逆に歯の表面を傷つけてしまったり、黄ばみの悪化の原因になったりします。


ですが、なたまめ柿渋歯磨きは、サンゴや貝殻の天然由来の研磨剤で、つよく歯を削りすぎるということもなく、自然なかたちで歯の本来の白さを取りもどすことができるんです。



歯を削って白くするんじゃなくて、微細な粒で歯の表面の汚れを落とすイメージ


ですね。


サンゴや貝殻などの天然素材ということで、身体に安心なところもうれしいです。

なたまめの歯磨きを実際につかってみた効果と感想

実際に僕がなたまめ柿渋歯磨きをつかった効果と感想をまとめてみます。

僕が使ってみて感じた効果・感想は、

  • 初めて口にしたときはかなりしょっぱい
  • 泡立ちが少ない
  • 朝起きぬけの口のなかのネバネバ感がなくなる
  • 口臭が気にならなくなる
  • ホワイトニングは検証中…

以上の5点。


初めて口にしたときはかなりしょっぱい

さっきも紹介しましたけど、しょっぱさはかなり感じます。


ただ慣れます。


僕はもう2回目から慣れました^^


たぶん僕の場合、初めてのときはただ単にびっくりしただけだったんだと思います。

だから2回目からは平気になったのかなと…


もしかするとこのしょっぱさが苦手な人はダメかもしれません。


泡立ちが少ない

ほかの歯磨き粉にくらべて泡立ちは少ないです。


それには理由があって、このなたまめ柿渋歯磨きは、

  • 合成界面活性剤
  • 合成発泡剤

を使用してないんですね。


逆にいうと、なたまめ柿渋歯磨きは自然派系の歯磨き粉なので身体には安心ということです。


朝起きぬけの口のなかのネバネバ感がない

朝起きたときの口のなかの爽快感はすごい!

起きぬけの口のなかってだれでもすごい雑菌だらけだって言いますけど、柿渋の効果なのか、雑菌が減って口の中がスッキリした感覚です。

なたまめ柿渋歯磨きを使って僕が感じた最大の効果はこれですね。


口臭が気にならない

口のなかのネバネバ感がなくなったことと関係すると思うんですが、自分では口臭が気にならなくなりました。

まぁ僕の場合は、まだ歯周病の程度も軽くて、歯肉炎ぐらいなので効果も感じやすいのかもしれませんが…


なので、歯周病の程度が重い歯槽膿漏とかのレベルでどこまで口臭に効き目があるのかは正直わからないです。

ただ、少なからず口臭に良い作用を及ぼすのは間違いないですね(^^)v


もちろん、口内環境とは別の問題で口臭が発生するニンニクとかの場合は別ですが^_^;


ホワイトニングは検証中

ホワイトニングの効果はまだまだ検証中です。

使い始めてから1週間なので、さすがにステインの除去とかを含めた効果は出てこないのかなと。


これから毎日使い続けて検証していきたいと思います。

広告


なたまめ柿渋歯磨きが気になったあなたに…

ここまで読んでこられて、


「なたまめ柿渋歯磨きが気になる!!」


というあなたにとっておきの情報があります♪


今なら、初回限定で半額で試せるキャンペーンに加えて、
効果がないと感じた場合の全額返金保証もやってるようなので、
良かったら使ってみてくださいね♪

↓↓↓



まとめ

なかなかお気に入りの歯磨き粉に出会うことってないですよね。

僕もいろいろと探して試し続けて、やっと「なたまめ柿渋歯磨き」に出会うことができました。


この記事があなたとなたまめ柿渋歯磨きの出会いのきっかけになればな〜

って思います。


歯磨きの仕方も含めて、総合的なオーラルケアのひとつとして、ぜひ、なたまめ柿渋歯磨きをとりいれてみてください♪

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告