広告



彼氏にLINEを送ったのにもう丸1日既読がつかない!


私のこと無視してる?

なんで?

彼の心理がわからない…


なんて心の整理がつかない状況ってありますよね。


TAKEBE055122558_TP_V

彼氏から未読スルーされちゃうと、あなたの気持ちもいろんな感情が絡み合って複雑です。

  • こんなに既読がつかないなんて彼に何かあったのかな?
  • もっとLINEで会話して盛り上がりたいのに寂しいな〜
  • なんか彼を怒らせるようなことしたかな?
  • もしかして私への気持ちが冷めてる?
  • え?このままフェードアウトしようなんて考えてるんじゃ?

とか、一人では抜け出せなくなるんですよね。


そんなあなたの複雑に絡み合った感情を解きほぐして整理するためには、


第三者の冷静な視点で、

  • 彼の心理を分析しつつ
  • 適切な対処法についてアドバイスする


  • ことが必要です。


    そこでこの記事では、男性である僕の視点で、LINEの既読がつかないときの彼の心理を分析しつつ、その心理に応じた適切な対処法について解説していきたいと思います。
    広告


    LINEで既読がつかないのはなぜ?彼氏の心理を男性目線で分析&アドバイス!

    ひと口に既読がつかない状況と言っても、

    • そもそもいつも既読がつくのが遅すぎる
    • いつもはすぐに返事が返ってくるのに4時間も既読がついてない
    • いつも既読がつくのに時間がかかるけど、朝送ったLINEが夜になっても既読がつかない
    • もう丸一日既読がつかない!
    • 1週間既読がつかないんだけど…

    などパターンは様々で、一概には彼の心理を分析することはできません。

    なので、これらのパターンに沿って彼氏の心理の分析と対処法について考える必要があります。

    そもそもいつも既読が着くのが遅すぎる

    付き合う前、付き合いたての頃、そして現在…
    既読がつくまでのペースは変わってますか?

    もし変わってなくて、昔からずっとLINEの既読がつくのが遅いのなら、彼はもともとLINEを単なる連絡手段としか考えてません。


    コミュニケーション手段としては考えてないんです。

    最低限の要件がやりとりできればいいと。


    だから、例えば、ロック画面のポップアップを見ただけでも、要件が確認できればそれで十分だと考えてます。

    そうなると彼的には、わざわざ既読をつける必要がない。



    なので、この場合、あなたへの気持ちの変化があるかをLINEの既読のタイミングで測れるものじゃありません。

    もちろん、何か気にさわることをしてしまったのかな?と気にする必要もありません。



    ここで必要なのは、

    LINEをコミュニケーションツールとしてもっと活用したいあなたと、単なる連絡ツールとしてしか考えてない彼氏との歩み寄り

    です。

    広告


    対処法

    LINEのコミュニケーションツールとしての位置付けを低く見てる人って、実際に会って話すと意外におしゃべりだったりします。


    日頃ちゃんとコミュニケーションとれてるんだから、わざわざLINEでコミュニケーションを上乗せする必要はない

    と考えてるんですね。


    であれば、実際に会ってコミュニケーションが円滑にとれているときに、あなたの考えをうまく伝えるようにするといいです。


    徐々にですが、

    彼のなかでLINEのコミュニケーションツールとしての位置付けを上げていくようにするんです。


    くれぐれもLINEで伝えようとしないでくださいね。

    そもそも彼氏はLINEをコミュニケーションツールとして重要視してませんから(;^_^A



    この場合、LINEでコミュニケーションをとるという、彼にとって少しばかり面倒なことを求めることになるので、あなたもちょっと彼に歩み寄る必要があります。


    あなたの歩み寄りを考えるヒントですが、

    男の人って、自分が興味があることに対して彼女がコミュニケーションをとろうとしてくれるとうれしいものです。


    だから、例えば僕だったら、僕が興味のあるサッカーの試合が明日の夜予定されてるとして、彼女から


    「明日の夜サッカーの日本代表の試合あるんだよね?」


    なんてふられると、LINEでのコミュニケーションの抵抗感がグッと下がっていきます。


    具体的なやりとりはこんなかんじです。

    彼女:明日の夜サッカーの日本代表の試合あるんだよね?

    彼:そうだよ。

    彼女:何時から?

    彼:たしか日本でやるから19:35からだったと思うよ。

    彼女:私も見ようかな〜

    彼:どうしたの、急に?今まで全然興味なかったじゃん。

    彼女:だって○○くん(彼氏の名前)がさ、あんまりサッカーに夢中だから私も観てみようかなって思って。

    彼:いいじゃん、いいじゃん。観てみなよ。
    一緒に試合観に行ったりできたらうれしいし。

    彼女:だよね。
    でも全然ルールとかわかんないし、観ながら解説してもらわないとダメだよ。

    ほら、あのナントカサイドってやつとか。
    意味わかんないし。

    彼:あ〜、オフサイドね。簡単かんたん。
    今説明しよっか?

    彼女:いや、テレビ観ながらでいいよ。
    実際の場面を観てるときに説明してもらわないとイメージわかないし。

    彼:え?どうやって説明するの?
    うちで観るの?

    彼女:まさか、○○くん実家じゃん!
    LINEで中継してよ。
    私バンバン質問するし。

    彼:ウソでしょ?
    試合に集中できないじゃん。

    彼女:うそうそ、大丈夫よ。
    休憩時間とか、ちょっとした隙間でLINEするから。

    彼:ハーフタイムね(;^_^A

    彼女:そんなこと言って、絶叫ゴールメッセージとか送ってくるんじゃないの?

    彼:送んないし。ホント邪魔しないでよ。


    なんてやりとりで、彼女がサッカーに興味をもってくれるのがうれしい気持ちが手伝って、僕ならLINEでやりとりするのを了承しちゃいますね。

    こうやって彼とおしゃべりしながら、LINEでコミュニケーションするための下地をつくっておくんです。


    で、実際に試合の時間になると、ある程度気を使いながらではありますが、試合前からどんどんLINEを送っちゃいましょう♪

    以下LINEメッセージの例です。

    彼女:なんで今日の試合、俊輔が出てないの?

    彼:いや、俊輔もう代表引退してるし。

    彼女:え?そうなの?
    あれ?この子誰?
    やだ、若そうなのにちょび髭生えてる!!

    彼:今売り出し中の若手。
    この前のオーストラリア戦ですごかったからね。
    たぶん、これからの代表を背負うぐらいの存在。

    彼女:あれ?ツネ様は?
    そうそう、ツネ様が出てないじゃん!

    彼:いや、もう宮本は選手引退してるし。

    彼女:ウッソー、(・Д・`)

    えっ!
    なになに?
    今のがオフサイド?

    彼:だね。

    彼女:なんで?
    何が反則なの?

    彼:複雑すぎてLINEで説明できね〜

    彼女:簡単って言ってたじゃん。

    彼:ウッセ〜!
    このサイトでめっちゃ分かりやすくオフサイドの解説してくれてるからハーフタイムに読んでろ!
    (解説サイトのURLを貼り付け)

    彼女:一読しとくわ〜
    わかんなかったら聞くからね〜


    なんて感じで、自分の興味のあることならLINEでコミュニケーションとるのも全然楽しんでくれます。



    これって、サッカーに限らずなんでもいいですよね。

    タイムリーにコミュニケーションできるのがLINEのいいところなので、

    テレビでやってる

    • スポーツ
    • ドラマ、映画、アニメ
    • お笑い
    • 音楽番組
    • クイズ番組

    とか、なんでもありです。



    彼氏の興味があるところをうまくくすぐって、LINEの特性を活かせれば、彼氏がのってくる可能性は十分あります。


    そんなことを足がかりに、コミュニケーションツールとしてのLINEの良さを彼にも感じさせて、徐々に洗脳していってくださいね(^_-)-☆

    広告


    いつもはすぐに返事が返ってくるのに4時間も既読がついてない

    いつもはすぐに返事をくれるのに、今回は既読すらつかない。
    LINEを送ってからもう4時間も経つのに…


    たしかに、いつもの状況とは少しばかりちがうので、あなたが心配になるのも無理はないです。

    でも、例えばまだ4時間ぐらいなら、彼のいろんな状況を想像しつつ、待つべきタイミングかな。


    というのも、彼はいつもと違って、

    • スマホを家に忘れてしまった
    • 僕も1年に1回はあります。
    • スマホの確認ができないほど仕事が忙しい
    • 僕も急な会議が長くなりすぎて、6時間ぐらい続いたこともありますから。
    • 飲み会が楽しすぎてスマホを確認する暇がない
    • ん〜、これはこれで心配ですが人間なので盛り上がることもありますよ。
      僕も耳がいたい(。>﹏<。)
    • 家に帰って着替えもせずに寝付いてしまう
    • これも年に数回ありそうです。
      ちなみに僕は年平均15回。
    • インフエンザで寝込んでしまった
    • いつも連絡くれる彼なら寝込んでることをラインするでしょうから、この可能性は低いかな。
    • マジで事故にあってる
    • これはもっと可能性が低い。

    現実的に、まずは最初の4つを疑いましょう。

    対処法

    男性側の心理からすると、彼女から心配されすぎるのも、

    うっとうしいな〜

    と思ってしまいます。


    かと言って放っておかれすぎると

    なんだよ。俺のことどうでもいいのかよ。

    と少しスネモードに入ってしまいます。


    ま、要するに子供ですね(;^_^A



    なので、あなたの心配な気持ちをグッと抑えつつ、でも放っておかないように、絶妙に対処しなくちゃいけません。


    そこで、4時間経っても既読がつかないときは、例えばこんなメッセージを送ってみます。

    お〜い。
    大丈夫?
    時間ができたら返事ちょうだいね^ ^


    みたいな感じです。


    彼は本当に忙しいかもしれません。

    彼なりの事情があるかもしれないので、あなたの気持ちを一方的に伝えるような内容は避けること。


    「時間があるときに連絡ちょうだい」


    と伝えると彼への配慮感が出ますね。


    それでもう少し様子を見てみましょうか。

    広告


    いつも既読がつくのに時間がかかるけど、朝送ったLINEが夜になっても既読がつかない

    例えば、朝、会社に行く電車のなかや、学校に着いてから彼氏にLINEを送信。


    なのに帰宅してからもまだ既読がつかない!


    となると、さすがに不安も増してきますね。

    既読がいつも遅めの彼でも不安になります。



    こんな場合は、
    スマホの確認ができないほど忙しい…
    とは考えられません。


    飲み会が楽しすぎて…
    なんて言い訳は朝から既読がつかない状態なのでありえません。


    家にスマホを忘れてしまって…
    とう言い訳も、夜中まで既読がつかないとなると厳しいです。



    おそらくあなたからは、先ほど紹介したような内容で、心配してることを伝えるLINEを彼に何度か送ってると思います。

    なので彼もあなたからラインが届いてることに確実に気がついてます。

    にもかかわらず既読すらつかないというのは、あなたのメッセージをあえて無視してるんですね。


    そこで考えられる彼の心理は、


    あなたとの関係で何かひっかかるものがあった


    ということ。

    と言っても、この段階だと、ちょっと怒ってるとか、スネてるとか、そんなレベルです。


    2人の間に深刻な問題があるとまでは言えないレベル。


    あるいは、


    今さら既読をつけるのがなんとなくバツが悪い…


    女性にはわかりにくいかもしれませんが、男ってこういうよくわからない心理になることがあります。

    とにかく、バツが悪いんです(;^_^A

    対処法

    この場合は

    もう電話しちゃいましょう。


    未読スルーなんてありえない!

    と言ってあなたからも連絡しない、ってのは避けること。


    そうなるとお互いが意地を張って、お互いに連絡を取り合わなくなる負のループがはじまっちゃいます。


    ここはあなたが大人になって、素直に心配な気持ちを伝えるためにも、夜電話するのが一番。


    電話にも出ないなら、LINEにこんなメッセージを残してください。

    大丈夫?

    これだけ連絡がないと心配だよ。

    何かあった?

    また時間があるときに連絡ください。

    もう遅いし、
    とりあえず今日は寝るね。

    おやすみなさい。


    あくまで心配してることを伝えることを一番に。


    • なんで何時間も未読スルーなの?
    • もしかして私のこと嫌いになった?

    というのはちょっと男子的には重たいな〜(;^_^A


    これでもう少し彼の反応を待ちましょう。

    広告


    もう丸一日既読がつかない!

    次の朝になっても既読がつかない!


    ん〜、彼も頑張りますね。


    こうなると、


    • トラブルに巻き込まれた
    • よほどあなたとの関係で気に触ることがあった
    • ばつが悪くなりすぎてますます既読をつけられない


    という彼の状況が考えられますね。

    対処法

    そのいずれかを確認するためにも、この段階まできたら、


    その日の夜には彼の自宅に電話をしてみましょう。


    実家だってかまいません。


    あくまで彼が大丈夫なのかを確認するためですから。



    だからここでも

    • なんで連絡をしてこないんだ!
    • 私のこと嫌いになった?

    はNG!


    彼女から実家に電話があるだけでも嫌なのに、そんな重たい感じで電話かけてきたうえに、家族に出られてしまった日にはもう、彼もいたたまれません(。>﹏<。)


    彼には、


    声が聞けて安心したこと


    を伝えてくださいね。


    細かい話は後日会ってからということで。



    あ、あと、
    もし、家族が出たら、

    「○○さんとおつきあいさせていただいてます。」
    「△△と申しますと。」

    ってちゃんとあいさつはしておきましょうね(・ω<)☆

    1週間既読がつかないんだけど…

    丸1日既読がつかなくなって以降、あなたから何度も連絡を試みてるのに1週間も連絡がつかない!

    まず、ここまでくると、もはや彼がトラブってることは考えにくいです。

    死んでない限り、どんな状況でも1週間もあれば少しは連絡つきますから(;^_^A



    実際のところ、彼の心理は、


    あなたとの関係を解消することも含めて自分の気持ちを確認している


    状況です。


    場合によっては、


    そのままフェードアウトするつもり


    です。


    • そんな心理状態だったとしても、連絡ぐらいしろ!
    • 少なくとも既読ぐらいつけられるだろ!

    と男性の僕でも言いたくなります。

    でも、あなたとしっかりコミュニケーションできない…

    ここでも、ちょっとお子さまな彼の心理が現れてます。

    対処法

    彼の気持ちを直接聞きたいのに未読スルーが続く…

    あなたとしては気持ちが整理できないままですよね。



    ここまでくると、恋愛のけじめのつけかたの問題でもあります。


    今の恋愛に踏みとどまるのか、次の恋愛に進むのかをあなたが判断しなくちゃいけません。


    そのためにも、あらゆる手段で彼と連絡をとって、彼がどうしたいのかを確認するのも、ありです。


    LINEがダメなら、彼への電話、Facebook、自宅、職場…。


    彼のテリトリーに踏み込みすぎるのは荒っぽくて少々ルール違反です。

    それに男性は自分のテリトリーを侵されることを極端に嫌う心理もあります。

    彼とちゃんと連絡を取ろうとすることで、彼との関係が決定的に破綻する可能性もあります。


    なので、あなたも覚悟を決めて彼と連絡をとり、何を考えてるのかを問いただしてください。


    彼はあなたとの関係をどうするか考えてはいますが、結論を自分で出す勇気がないことが多いです。

    LINEは既読になることのないまま、時間だけがズルズルと過ぎていくことになります。

    広告


    まとめ

    最後に、パターンごとに簡単にまとめると、

    • そもそもいつも既読がつくのが遅すぎる
    • 彼はLINEをコミュニケーションツールとして考えていない。
      だから、徐々に彼の認識を変えていけるよう、あなたから歩み寄っていこう!
    • いつもはすぐに返事が返ってくるのに4時間も既読がつかない
    • 彼はスマホを家に忘れただけかも。
      いろんな可能性があるので大人の対応を!
    • いつも既読がつくのに時間がかかるけど、朝送ったLINEが夜になっても既読がつかない
    • あなたと何かあった?それともばつが悪いだけ?
      とりあえず彼のスマホに電話して無事を確認してみよう。
    • もう丸一日既読がつかない!
    • 彼がトラブってる?よほどあなたのことで気に入らないことがあった?
      実家に電話してでも無事を確認してみよう。
    • 1週間既読がつかないんだけど…
    • ここまでくると、あなたとの関係を見直そうと考えてる?
      とにかく彼と連絡を取って彼の考えを問いただそう!


    でした。


    つらい場面もあるかもしれませんが、この記事を参考に、LINEを通じた素敵な恋愛を楽しんでくださいね(・ω<)☆


    それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

    広告