広告

6ce7daf3d92f162b8074dca649483e18_s


今年のバレンタインには手作りお菓子を作るんだ!

と今から気合を入れてレシピを探している女性も多いことでしょう。

手作りのお菓子ならではの温かさは、

既製品を渡すよりも感謝や愛情の気持ちが相手に伝わりやすいものです。

上手にお菓子ができたら、

それをより引き立てる可愛いラッピングが大事ですよ。

それでは、

今年のバレンタインに使える100均グッズを活用した可愛いラッピングを紹介します。



スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7036891908701304"
data-ad-slot="2013348471">




思い出とともに。写真をプラス


160123-0001
出典:http://iwiz-beauty.c.yimg.jp/



箱型のフタつきボックスにお菓子を入れたら、麻紐で包みます。

そこに贈る相手との思い出の写真をプラスするだけ。

遊びに行ったときの写真、普段一緒に仕事をしているときの写真、

食事風景など何気ない写真でO.K。

何気ないからこそあなたの感謝の気持ちや愛情がにじみ出て、

相手にしっかり伝えることができることでしょう。

ボックスや麻紐などシンプルで落ち着いたカラーを使うことがコツ。

写真のインパクトも大きくなります。




クラフトバッグであえて魅せるのがコツ!センスの良さが光るラッピング


160123-0002
出典:http://ameblo.jp/kancha—nu/



マフィンやクッキーなどのスイーツなら、

片面が透明フィルムのクラフトバッグがおすすめ。

マチが広く、中身に合わせたサイズのクラフトバッグを用意します。

そのままお菓子を入れるだけでは少々味気ないので、

レースのペーパーやお好みのワックスペーパーをお菓子の後ろに挟むことで、

清潔感もおしゃれ感もぐっとアップ!

あとは、お好みのシールやリボンを使って飾り付けるだけで、

とっても可愛いラッピングが完成です。




おいしいコーヒー・紅茶とどうぞ♪気配り感も完璧なカップ付きラッピング


160123-0005
出典:https://www.pinterest.com/



可愛いピンクや赤などバレンタインらしい可愛いカップを用意し、

緩衝材を詰めた上に手作りお菓子を可愛くセット!

このとき緩衝材はカップの色に合わせると統一感が出てさらに素敵。

それをカップごとはいる透明なOPP袋に入れ、

またカップと同じ色のリボンでまとめれば、

センスの良いラッピングが完成です。

中身のお菓子と一緒に、そのカップでコーヒー・紅茶を飲んでネ!

1杯分のドリップコーヒーやティーバッグをつけておくと、

「気が利く女性だな」と好感度もアップするはず!?



スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7036891908701304"
data-ad-slot="2013348471">




ウッドボックスでナチュラル感アップ!瓶を活用したラッピング


160123-0003
出典:http://blog-imgs-43.fc2.com/s/c/r/scrapbits/VtGift-24.jpg



いろんな種類のクッキーやチョコレートを作ったら、

ごちゃごちゃまとめて入れるよりも、

小瓶にそれぞれ詰めておしゃれに演出する方法がオススメ。

それらを緩衝材を入れたウッドボックスに並べれば、

ナチュラルテイストなラッピングが完成です。

個別になっているので食べやすい上に、衛生的なのも好感度大!

ウッドボックスがなければ藤製のかごでもO.Kですよ。




ボックス型を一工夫でキュートさ倍増!のラッピング


160123-0004
出典:http://www.deespartyideas.com/



スコーンやカップケーキなら、

すっぽり入るサイズのフタ付きボックス型もオススメ。

上部をバレンタインらしいハート形に切り抜いて、中身が見えるようにするだけ。

そのままだと乾燥してしまうので、

透明フィルムでカバーしておきましょう。

ボックスのまわりをかわいい紐で結べば、

さらにかわいさもアップします。




バレンタインの可愛いラッピング まとめ


今年こそは手作りお菓子+センスあふれるラッピングをバレンタインで配りたい!

という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

100均ですのでコストを抑えることができますし、

材料の活用次第で、

オンリーワンの愛情あふれる素敵なプレゼントを作ることができますよ。

いかがでしたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7036891908701304"
data-ad-slot="2013348471">



広告