広告



大好きなおじいちゃん、おばあちゃん。


いつもは照れくさくて言えないけれど、敬老の日なら孫からのメッセージとして日頃の想いを伝えられそう。



でも、心のこもった敬老の日のメッセージってどんなふうに書けばいいんだろう?


例文とかを参考に書ければいいな・・・


a241963fb6f0cf7fef6f489987203182_s


そう、もうすぐ敬老の日ですね。


おじいちゃんやおばあちゃんに日頃の感謝の思いを伝えたいなって思うんですが、いざメッセージを書くとなるとなかなか言葉が出てこない。


そんな悩みってあると思います。



でも、せっかくの敬老の日なので、日頃の感謝の思いをメッセージできちんと伝えたいですよね。



ところで、あなたは、ただ単にメッセージを書くことだけを意識していませんか?


実は、メッセージを送っておじいちゃんとおばあちゃんに喜んでもらうためには、何を書くかと合わせて、より感激してもらうためのテクニックも必要なんです。



そこで今回の記事では、生粋のおばあちゃん子として、敬老の日のメッセージカードで何度もおばあちゃんを感激させてきた私のマル秘テクニックを例文つきでお伝えしようと思います(*^□^)


公開厳禁でお願いしますね♪

広告


目次

敬老の日に孫からのメッセージ!マル秘テクニックと参考例文あり

それでは、孫からのメッセージを祖父母に送るとき、感激してもらうためのマル秘テクニックをのっけから公開しちゃいますヾ(。>v<。)ノ゙



押さえておくべきポイントは5つです。


  • メッセージは手書きで一言
  • 感謝の気持ちを込めて
  • 健康・長寿の言葉は必須
  • プレゼントと一緒に
  • できれば手渡し


マル秘テクニックなので、しっかり説明していきますよ♪


ついてきてくださいね〜(*^□^)

メッセージは手書きで一言

めったに手書きのメッセージを送ることもないので、敬老の日にいきなり手書きっていうのも・・・


なんて言ってちゃダメです!


誰がやっても同じ形で出てくる機械的な印刷文字よりも、手書き文字は書く人の人格がにじみ出ます。


だからこそ、おじいちゃんやおばあちゃんは、手書きの文字から「孫」であるあなたを感じることができるんです。



70代でもスマホを使ったりする時代ですが、やっぱり年配の方にとっては、まだまだ手書き文字に馴染みがあります。



なので、まずは


手書きのメッセージ。



これが、おじいちゃんとおばあちゃんに感激してもらうための最初の一歩です。



その代わり、手紙じゃないので一言で十分。


せいぜい80文字程度ですが、しっかり気持ちを込めた手書きのメッセージなら、その想いは必ずおじいちゃんとおばあちゃんに伝わります。



80文字ならツイッターの半分程度。


そう考えると、手書きもなんとかなりそうですね^ ^

感謝の気持ちを込めて

もちろん、手書きメッセージを書く際には、思いっきり感謝の気持ちを込めて書きます。


そう、アンパンマンのジャムおじさんがパンを作るとき、


「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ」


と思いを込めてパン生地を練り込むように。


ジャムおじさんの焼くパンがあんなにおいしいのは(食べたことないですがたぶんおいしい♪)、パンにジャムおじさんの想いがのってるから。



メッセージを書くときも、


「おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。」


と感謝の念を込めながらメッセージを書いていくと、その想いがおじいちゃんとおばあちゃんに必ず伝わります(*^□^)

広告


健康・長寿の言葉は必須

感謝の気持ちとともに、


  • いつまでも元気でいて欲しい
  • 長生きして欲しい



という素直な気持ちを表現します。


「いつまでも一緒にいたい」

「いつまでも一緒にいよう」



なんて、まるで恋人のようですが、可愛い孫からそんなふうに言われるとおじいちゃん・おばあちゃんはめちゃくちゃうれしいです。



だって、私、幼稚園に通う娘がいますが、娘から


「パパずっと一緒にいようね」


なんて言われちゃうと、鼻血が出そうなくらいうれしくてうれしくて舞い上がります(*´罒`*)



孫は我が子の10倍可愛いなんて言いますから(これをこの記事では「孫10倍可愛い論」と呼びましょう。)、おじいちゃん・おばあちゃんは、私が娘からメッセージをもらった時のうれしい気持ちの10倍もうれしくなっちゃうんです。


これってヤバイくらいすごいことですよね!

プレゼントと一緒に

敬老の日のプレゼントって聞くとそれはそれでまたむずかしい・・・


でもここではプレゼントについてあなたを悩ませようとしてるんじゃありません。


だからプレゼントって聞いて身構えないでくださいね(;^_^A



ここで言いたいのは、


メッセージカードだけを渡さないでね


ってことです。


ただそれだけです。



わずか80文字程度の一言のメッセージですから、それだけを渡すのは寂しい。



だから、おじいちゃん・おばあちゃんの好きな菓子やお花、ちょっとしたプレゼントにメッセージを添えるようにして渡してあげます。



いや、むしろメッセージがメインでお菓子を添えるぐらいの感じです<( ̄^ ̄)>



プレゼント選びにあなたを悩ませるのは本意ではないので、それぐらいの軽い感じでお願いします♪

広告


できれば手渡し

もちろん、あなたも日々、仕事もプライベートも何かと忙しいと思います。


だから無理のない範囲で、


「できれば」


でいいので、あなたの元気な顔をおじいちゃんとおばあちゃんに見せてあげてください。



おじいちゃんとおばあちゃんが喜ぶのは、何よりもあなたの元気な笑顔ですから。


あなたも大好きなおじいちゃんとおばあちゃんに会いたいですしね(^_−)☆



もし、手渡しできなくても、あなたが会おうとしてくれたその気持ちだけで、おじいちゃんとおばあちゃんは十分うれしいです♪



さっきの話の繰り返しになりますが、私の娘が私に「会いたい」と思ってくれるだけでめちゃくちゃうれしいですから。


孫10倍可愛い論があるので、おじいちゃんとおばあちゃんのうれしさは間違いない!

広告


想いが伝わるメッセージ例文集

それでは、おじいちゃんとおばあちゃんを感激させるマル秘テクニックをおさえたところで、実際のメッセージ例文を紹介していきましょう。


ちゃんと覚えててくださいね。


メッセージは手書きで、想いを込めて書く\_(・ω・`)

いつも元気なおじいちゃん・おばあちゃんへ

いつまでも元気なおじいちゃんとおばあちゃんに送るメッセージ。

ずっと元気でいて欲しいなヽ(*´∇`)ノ


80歳になっても趣味のカラオケを頑張ってるおじいちゃんは私の宝物だよ。
これからも元気でカラオケ続けてね。


おじいちゃんとおばあちゃんの笑顔にいつも癒されてるよ。
これからもずっとおじいちゃんとおばあちゃんの笑顔に癒されたいな〜^^


元気の秘訣は家庭菜園にあり!
おばあちゃんを見習って早寝早起き心がけます。
おいしい野菜楽しみにしてるよ♪

広告


遠く離れて暮らすおじいちゃん・おばあちゃんへ

遠く離れてたまにしか会えないおじいちゃんとおばあちゃん。

ちょっとしたプレゼントと合わせて想いのこもったメッセージをどうぞ♪


顔見せられなくてごめんね。
2人の大好きな〇〇送るね。
いつもおじいちゃんとおばあちゃんに会いたいと思ってます。
年末年始には帰るので元気に会えるの楽しみにしてるよ。


2人仲良く元気にしてる?
私は相変わらず忙しいです。
でもおじいちゃんとおばあちゃんの言いつけ守って体には気をつけてるよ。
こっちの名物の〇〇送るね。
気に入ってもらえたらうれしいな^^


いつもお米と野菜送ってくれてありがとう。
心配かけちゃってごめんね。
元気でやってるから安心してね。
また電話するから元気な声聞けるの楽しみにしてるよ。

一人で暮らすおじいちゃんorおばあちゃんへ

1人で暮らすおばあちゃん、おじいちゃん。

寂しくないかな〜。


おばあちゃん、寂しくなったらいつでも電話ちょうだいね。
遠慮なんかしちゃダメだよ。
私もおばあちゃんからの電話は何よりうれしいんだから。
おばあちゃんの元気の源になれますように♪


おじいちゃんの元気がなによりうれしいよ。
またご飯持ってくね。
たまにしか来れないけど、くれぐれも体には気をつけて。
1人で困ったことがあればママたちだけじゃなく孫に相談してもいいんだよ。

広告


最近体調が優れないおじいちゃんorおばあちゃんへ

人間誰しも衰えていくもの。

時間に抗うことはできません。


でも孫の思いが伝われば少しだけ時間はゆっくりと進んでくれるはずです。


入院生活が長くなって寂しいこともあると思うけど、私たちがいつもそばにいるからね。
良くなって退院したら、また自慢の豚の角煮が食べたいな〜


おじいちゃん、退院したらみんなで温泉旅行に行こうね。
リハビリ頑張ってしっかり治さなきゃダメだよ。
みんな楽しみに待ってからね^^

まとめ

私、おじいちゃんとおばあちゃんのメッセージ考えてるだけでヤバイです。


とくに冒頭お伝えしたとおり、メチャクチャおばあちゃん子だったので、今はもう会えないおばあちゃんのことを思い出して、涙が滲んできます。



この記事を読んでるあなたには、敬老の日にメッセージを届けたいおじいちゃんやおばあちゃんがいらっしゃるということ。



ありがたいことですよね。


そのありがたさを噛み締めて、おじいちゃんとおばあちゃんに、普段は伝えられない想いを込めたメッセージを届けてみてください。


この記事がおじいちゃんとおばあちゃんの感激に少しでもつながればうれしいな♪


それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告