広告



彼女にプロポーズしよう!


そう決意したは良いけど、
どんな言葉でプロポーズすれば良いのか悩む…(;一_一)


彼女のことを真剣に思えば思うほど

真剣に考え過ぎてしまって、
プロポーズの言葉が迷宮入りしてしまいますよね。


PAK83_moumeromero20140321_TP_V


だけど、大好きな彼氏の気持ちが伝わってくれば、
どんな言葉でも彼女はうれしいものなんですよ。


それでも、プロポーズは
彼女にとって一生の思い出になるような
感動的な言葉で伝えたい!


と、一生懸命考えているあなたはとっても素敵です☆



だから、お手伝いをさせてください。


プロポーズについての女性の本音を包み隠さず、
どんな言葉が感動するのか、
そしてどんな言葉がNGなのか、
たくさんの例文と一緒に解説しちゃいます♪


〜プロポーズをバッチリ決めるために読んでおきたいその他の記事〜
プロポーズのプレゼントには花!オススメの種類や本数は?渡し方はどうする?
プロポーズするタイミング【交際期間から判断する?彼女の誕生日がベスト?】
サプライズのプロポーズ【失敗しないレストラン選びと実践方法はこれ♪】

広告


プロポーズの言葉【彼女が泣いて喜ぶ感動の例文あり♪】

どんなプロポーズの言葉だったら感動するのか、


それは彼女の感性次第、というところもあります。


だとしても、一般論として、
多くの女性が好むプロポーズを知っておきたいですよね。


そこで、まずはプロポーズの言葉について
どんな調査が行われているのかを調べてみました。

女性はどんなプロポーズの言葉を望んでいるの?

結婚の代名詞ゼクシィが、
2014年に3393人の女性に対して行った
「結婚に関するアンケート」で、
理想のプロポーズの言葉ランキングが発表されました。


結果は以下の通りです。


1位:「結婚してください」
2位:「ずっと一緒にいてほしい」
3位:「一生幸せにします」
4位:「おじいちゃんとおばあちゃんになるまで共に歩んでいきたい」
5位:「俺についてきてくれ!」

出典:http://zexy.net/ring/propose/ready/word/survey.html


この結果を見ると、
女性がプロポーズに何を求めているのか、
何となくですが、つかめてくるのではないかと思います。

プロポーズの言葉で重要なこととは?

このアンケート結果を見て、


「なんだ、普通のプロポーズでいいのか…」


と、拍子抜けしたかもしれませんね。



でも、女性がプロポーズに求めるのは、
第一に、わかりやすいということなんです。


色々考えてくれるのは嬉しいけど、

心に響くのはストレートな言葉です。


その上で、彼女のことを考えて、
心に響くプロポーズの言葉を探してください。


先ほど紹介したゼクシィのアンケート調査では、
女性が求めるプロポーズの形を分析して
3パターンに分けています。


  • 寄り添い型:2人で協力して未来を描いていくイメージ
  • リード型:男らしく女性をリード
  • 理由型:なぜ彼女じゃないとダメなのか具体的に説明


プロポーズの言葉に悩んだ時は、
彼女だったらどのタイプのプロポーズに感動してくれそうか、
今までのことを思い返して、考えてみてくださいね。

広告


気をつけて!プロポーズの言葉NG例

プロポーズの言葉には色々な形がありますが、
中には女性の神経を逆撫でしてしまう場合があるんです。


彼女のことを想って考えたプロポーズの言葉ならば、
間違いないとは思うのですが、

念のため、女性の本音として、

こんなプロポーズはちょっと…(;^_^A

というNG例を、いくつか紹介します。



例えば、こんなプロポーズの言葉はNGです。


  • 「オレの為に〇〇してくれ!」
  • 「とりあえずオレの両親に会ってくれないか?」
  • 「言わなくてもわかるだろう?」
  • ひねりが効き過ぎてわかり辛いプロポーズ


なぜダメなのか、これから説明しますね。

「オレの為に〇〇してくれ!」

プロポーズの言葉の例文にも出てきそうなこの言葉。

例えば、こんなプロポーズ。


「オレの為に毎日味噌汁を作ってくれ!」
「オレの為に苗字を変えてくれ!」
「オレの為に毎日笑顔でいてくれ!」


男らしさを感じる言葉ですが、
実は、NGという女性が少なからずいます。


なぜならば、


お願いに見せかけて命令形だから。



特に男女平等の時代を生きてきた世代で、
共働き思考の彼女の場合、

いくらプロポーズの比喩とはいえ、
一方的に「〇〇してくれ!」と言われるのは面白くないんです。



もしも、彼女があなたと常に対等でいたいタイプならば、
「〇〇してくれ!」というプロポーズは避けた方が無難。


寄り添い型のプロポーズがおススメかもしれません。

「とりあえずオレの両親に会ってくれないか?」

「結婚」という言葉を使うのが何だか気恥ずかしくて、


「両親に会って欲しい」


という言葉をプロポーズの代わりにしてしまう男性がいますが、
これも、女性から見るとNGなんです。



結婚は2人の問題なのに、
その言葉を出す前に、「両親」という言葉を出されると、
自分より両親を優先しているように感じてしまうんですよ。


親に紹介するのは結婚を決めた彼女だけという場合、
この言葉は男性にはとても重みのある発言です。


でも、それは男性側の事情で、女性には通じないので、
気をつけてくださいね。

広告


「言わなくてもわかるだろう?」

シャイな男性だと、
ストレートなプロポーズの言葉を言うことに抵抗があり、


「わかってくれよ」


と、彼女に察するように促すパターンがあります。


そして、実際に明確なプロポーズなしに
結婚が決まるカップルも多いです。


というか、男性としてはプロポーズしたつもりでも、
女性はプロポーズとして認識していないんですよね。



女性は

「ちゃんとプロポーズして欲しい!」

と思っています。


だから、「言わなくてもわかるだろう?」と、
プロポーズをきちんとした言葉で伝えないのはNGなんです。



日本人男性は女性に言葉で愛を伝えるのが苦手と言われていますが、
プロポーズの時くらいは、恥ずかしさを捨てて、
彼女の為に言葉で伝えて欲しいと思います。

ひねりが効き過ぎてわかり辛いプロポーズ

プロポーズの言葉を考えるあまり、
ひねり過ぎてわかり辛くなってしまうことがあります。


男性からしたら、考えに考え抜いた最高のプロポーズの言葉も、

あまりにわかり辛いと、

「えっと…、これってプロポーズ、なのかな…」

と、女性としては困惑するしかありません。


プロポーズかも知れないなと思っても、
そのつもりで返事をして違ったら凄くイヤ”(-“”-)”


でも、曖昧で確信が持てないからといって、

「今のってプロポーズ?」

と確認するのも気が引けます。


だから、比喩が過ぎるプロポーズだと、
女性としては対応に困ってしまうんですよね。


素敵なプロポーズの言葉が浮かんだ場合は、
その言葉の中に「結婚」の単語がないなら、

最後に

「だから結婚しよう!」

と、

わかりやすく付け足して欲しいなって思います。

広告


彼女が感動するプロポーズの言葉例文集!

それでは、最後に彼女が感動するプロポーズの言葉を、
以下の5つのタイプ別に分けて例文集として紹介します。


  • ストレートなプロポーズの言葉
  • リード型プロポーズの言葉
  • 寄り添い型プロポーズの言葉
  • 理由型プロポーズの言葉
  • 彼女に苦労かけた場合のプロポーズの言葉


例文を参考に、
あなたの彼女にピッタリの言葉を考えてみてくださいね。

ストレートなプロポーズの言葉


  • 「結婚してください」
  • 「僕のお嫁さんになってください」
  • 「来年も再来年もその先も、ずっと一緒にいて欲しい」


ストレートなプロポーズは、
多くの女性が最も求める形です。


なぜなら、プロポーズって女性の夢だから(*^-^*)


結婚に憧れを抱く女性は、
あなたと出会うずっと前から、
いつかプロポーズされる日を夢見ているんです。


そして、時には頭の中で、
まだ見ぬ将来の旦那様からのプロポーズを
想像(というか妄想)したりするんですよ。



そのシーンでは、

「結婚してください!」

と、ストレートにプローズされています。


想像や妄想では、あまりひねったことはしませんからね(*^□^)

だから、ストレートなプロポーズは、女性の憧れなんです。


リード型プロポーズの言葉


  • 「必ず守るから信じてついてきて欲しい」
  • 「君を幸せにできるのは僕だけだという確信がある」
  • 「オレじゃないと君はダメだよね?」


女性は心のどこかで、
ここぞという時は男性にリードして欲しいと思っています。


特にプロポーズは、
やっぱり男らしく彼氏にビシっと決めて欲しいものです。


だから、プロポーズの言葉の中に、

「君の全てを引き受けるぞ!」

という真剣さと寛容さがあると、


キュンッ!としちゃいます。

寄り添い型プロポーズの言葉


  • 「一緒に幸せになろう!」
  • 「楽しい家族を一緒につくっていこう」
  • 「2人で笑顔の絶えない毎日を過ごしていきたい」


男女平等を謳われた時代に育った女性は、
旦那様に守ってもらう自分というよりも、

夫婦2人で人生を支えながら歩んでいくイメージを
結婚に抱いています。


守ってもらうだけじゃない、
私だって家族を守る、
一緒に支え合って素敵な家族を築いていきたい。


彼女のそんな想いに応えるプロポーズは、
寄り添い型のプロポーズが心に響くかもしれませんね。

理由型プロポーズの言葉


  • 「君がいない人生なんて考えられないんだ」
  • 「この先の人生、傍にいて欲しいのは君しかいない」
  • 「(彼女の好きなところをたくさん伝えた後)だから結婚して欲しい」


プロポーズの言葉と聞くと、
短いワンフレーズを思い浮かべますよね。


でも、彼女への愛情の大きさをプロポーズで伝えたいならば、
なぜあなたが彼女と結婚したいのか、
その具体的な理由を説明するというのもありなんですよ。


彼女の長所や好きなところを
つらつらと語る機会なんて、なかなかないものですよね。


だから、プロポーズと一緒に伝えちゃうんです。

彼女の記憶に残るプロポーズの言葉は、
最後の結婚を意味するフレーズだけになるかもしれません。


でも、その時あなたが一生懸命想いを彼女に伝える姿が、
2人の一生の思い出になります。

広告


彼女に苦労かけた場合のプロポーズの言葉


  • 「今までたくさん泣かせてきたけど、もう絶対泣かせないから」
  • 「ずっと待たせてごめん。こんなオレだけど結婚してくれないか?」


もしも、少なからず彼女に辛い思いをさせてきたという自覚があるなら、
プロポーズの時に、
そうさせて申し訳なかったという気持ちを伝えてみてください。


これは、絶対彼女の心に刺さります。


彼女は辛いことがあっても、
あなたとずっと一緒にいたいから、
別れるという選択肢を選ばなかったんです。


プロポーズしてくれただけでも大感激なのに、
今までのことに対して彼氏が謝ってくれ、
もう泣かせないと約束してくれたら、
彼女は泣いて喜んでくれるはずです!

広告


まとめ

色々と紹介してきましたが、
プロポーズの言葉で一番大切なのはあなたの真心です。


女性は男性からのプロポーズに
理想や期待を抱いていて、
それを彼氏が叶えてくれたら最高!


でも、プロポーズが彼女の求めていた形ではなかったとしても、
愛されているという実感がもてれば、
本当はなんだっていいんですよ(*^-^*)


彼女の為にプロポーズの言葉を考えるあなたは素敵です。


でも、考え過ぎて迷宮にはまってしまったら、
一度思考をシンプルに戻して、
彼女のことを好きだから結婚したいという気持ちを
ストレートに言葉にしてみてください。


心のこもった言葉ならば、
絶対彼女に伝わりますから。


それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

広告