広告



夏休み、といえば小学生の子供くらいだと、ついつい無為に過ごしてしまいがち。

せっかく1日自由な時間があるのに、宿題が終われば遊び呆けてばかり、というのではなんだかもったいない気がします。


そこで、少しでも家のことに貢献してもらったり、子供の成長につながるようにと、


家事を手伝ってもらうこと


を考える親御さんは多いのではないでしょうか。


588d14668d9351ccbc1e3a303064e664_s


でも、夏休みになって、家事を手伝ってもらうにしてもどんな家事から手伝ってもらえばいいことやら…


なんて悩みも出てきたりしますよね。



そこで、小学4年生の子供を子育て中の現役ママが、小学生の夏休みならではのお手伝いしてもらいたいオススメの家事を紹介したいと思います♪


その他夏休みの宿題の悩みはこちらの記事で解決!
小学生高学年のための読書感想文の書き方【魔法の質問シートでスラスラ書いてみよう♪】

小学生高学年のための読書感想文の本の選び方【子供との共同作業が一冊を導く!?】
 
小学4年生の夏休みの宿題を計画的に終わらせる方法は?親子で楽しむ”見える化”が鍵?


広告


小学生の夏休みにお手伝いしてもらいたい家事は?

小学生のお手伝いも、夏休みはちょっと特別ですよね。


学校がお休みで家にいる時間が劇的に長くなります。


そこで、


  • 毎日発生する家事であること
  • 時間が大体決まっていること
  • あまり時間がかかり過ぎず毎日続けやすいこと



という基準から、小学生の夏休みにおすすめのお手伝いを選んでみました!


それは、ズバリ


  • お風呂掃除
  • 洗濯機を回す
  • 洗濯物を取り込む
  • お花の水やり
  • 簡単な料理のお手伝い


それでは、以下で、なぜこの家事が小学生の夏休みのお手伝いに向いているのかを解説しますね♪


>>>小学生の子供に家事を上手に手伝わせる方法ならこちらの記事♪

小学生の子供に家事の手伝いをさせる方法を公開!【悪用厳禁の秘策はこれ♪】


お風呂掃除


お風呂掃除はお手伝いの定番ですが、
夏休みだからこそ、小学生にお願いしたい家事です。


その理由は、

水に濡れても風邪の心配が殆どないから。


もしかしたら、水道代が高くつく可能性はありますが、
適度な運動にもなり、子供が割と楽しんでくれるのがお風呂掃除です。

洗濯機を回す


洗濯機の中に洗濯物を入れて洗剤を入れスイッチONする。


ただそれだけなのですが、
機械を操作する家事は、小学生にとって割と楽しめるものです。


難しい家事でもないので、
1回説明すればすぐに覚えられるのも良い点です。


本当にちょっとしたお手伝いなのですが、
だからこそ定着しやすいのでおすすめです。

広告


洗濯物を取り込む


洗濯物をたたむのはハードルが高いけど、
洗濯物を取り込むのは、
物干し台が高過ぎるなどという問題さえなければ、
小学生が今すぐにできるお手伝いです。


サクサクっとできる家事なので、
子供がやっていて爽快感を感じてくれるのもポイントです。

お花の水やり


夏休みになると、小学校から植物を持ち帰り、
それを観察する宿題が出ることが多いですよね。


毎日の水やりが日課になるのですが、
お庭にお花などの植物があれば、
ついでにお花の水やりもお願いしちゃいましょう。


夏はやっぱり水を扱う家事が楽しいものです。


毎日水やりのお手伝いをすることで、
学校から持ち帰った植物も枯れることなくすくすく育ちます。

簡単な料理のお手伝い


夏休み、たっぷり時間があるからこそ、
簡単な料理のお手伝いを頼むのがおすすめです。


一緒に料理をするのは親子のコミュニケーションにもなります。


夏休み中に手取り足取り教え込んでおけば、
子供の手際が良くなって、
夏休みが終わる頃には一人で作れるようになってるかもしれませんよ(*^-^*)

広告


まとめ

いかがでしたか?

小学生の子供に手伝わせたい家事の参考になったでしょうか。


長期に休みがとれる夏休みだからこそ、宿題が終わってから遊びっぱなしにするのではなく、家庭にとっても、子供の成長にとってもプラスになるようなことをさせたいですよね。

そんな観点からも、いつもはできないような家事のお手伝いをお願いするのがオススメです。


なれてくれば、夏休みだけじゃなくて、学期中でも、休みの日とか、スポットで手伝わせていくのもありですよね。


それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告