広告



大好きな彼氏なのに
つい嫉妬して可愛くないこと言っちゃう。

そのせいで自己嫌悪になるのはもうイヤ


彼氏に嫉妬しない方法ってないかな・・・


779aaa436bbb2f4c4366c44be555ad76_s


恋愛って楽しいことばかりじゃなくて
苦しくて辛い時もありますよね。


特に嫉妬の感情は、

「彼氏に嫌われるかもしれないのに
止められない…!」( ノД`)


と、コントロールが難しい負の気持ちです。


ちょっぴりの嫉妬は
恋愛のエッセンスになるけど、
嫉妬深い彼女は、彼氏にとって
重荷になってしまいます。

そこで、数々の恋愛を乗り越えた私の経験を元に、
彼氏に嫉妬しない方法をご紹介します☆



広告


彼氏に嫉妬しない方法【負のスパイラルから抜け出すために】

彼氏に嫉妬しない方法を知る前に、
まずは「嫉妬」という気持ちについて
改めて考えてみましょう。

感情をコントロールするためにも、
あなたが感じている気持ちを
漠然としたイメージではなく、

「こういうことなんだ!」

とハッキリ認識することが必要です。

嫉妬ってどんな感情?

恋愛の場面における嫉妬は、

好きな人を独占したいのに満足できず不満に感じる気持ちのこと


好きな人を独占したいというのは、
好きだからこそ当然感じる気持ちです。

でも、あなたの一方的な感情でもあります。


だから、あなたが嫉妬ばかりしていると
彼氏は付き合った当初こそ
あなたのために頑張ってくれるけど、
それがなかなか伝わらないことに
疲れてしまいます。


そして、場合によっては
「彼女が重い…」(-_-;)
と愛情が冷めてしまうことがあるんです。


好きだから嫉妬してしまう、
嫉妬してしまうから恋愛が上手くいかない。

こうして負のスパイラルに陥ってしまいます。

なぜ彼氏に嫉妬してしまうの?

彼氏に嫉妬したくないのに、
どうしても嫉妬してチクチクと
嫌なことを言ったり、
彼氏の前で泣いて困らせたりしてしまう…。


その理由は、

彼氏を無意識に変えようとしているから


つまり
「私を嫉妬させない完ぺきな彼氏になって」
と、心の奥底で思っているからなんです。


その願いを叶えてくれない彼氏を不満に思い、
「私のこと好きじゃないのかも」
と不安になるから嫉妬を抑えられなくなります。


具体的に、彼氏に嫉妬してしまうシーンを
いくつか挙げてみましょう。

  • 彼氏が他の女性と楽しそうにしている
  • 彼氏が好きなアイドルや女優を褒め称える
  • 自分より友達の約束を優先する
  • 「仕事」を理由に会えないことがある
  • 全く束縛してくれない


こんなふうに、彼氏があなたより
別の何かを優先しようとした時、

「私ばかりが好きみたいで嫌だ。
もっと愛されたい」

と思ってしまい、嫉妬心が芽生えます。

でも、繰り返しになりますが
嫉妬はあなたの一方的な感情です。

嫉妬しないようにするために
変える必要があるのは、
彼氏の言動じゃなくて、
自分の気持ちとの向き合い方なんです。

彼氏に嫉妬しない7つのテクニック♪





嫉妬は彼氏を愛しているからこその感情です。

だから、全く嫉妬しない方法は残念ながらありません。


嫉妬しないということは
無関心ということの裏返しなんです。


でも、なるべく嫉妬しない方法はあります。

それは次の7つの方法です。

  • 彼氏との時間と自分の時間を分ける
  • 少し身の回りを忙しくする
  • 友達に話を聞いてもらう
  • 不安な気持ちを溜め込まない
  • 自分は彼氏に選ばれたのだと自信を持つ
  • 超束縛彼氏ではないことを幸運と捉える
  • 二人で楽しい時間を過ごす方法を考える


それでは、1つずつ解説していきましょう♪



広告


彼氏との時間と自分の時間を分ける

常に彼氏のことで頭がいっぱいだと、
彼氏のちょっとした言動にも
過敏に反応して嫉妬深くなってしまいます。

生活すべてが彼氏ありきとなって
彼氏の存在に振り回されてしまうんです。


大好きな彼氏のことは1日中だって考えていられる(*^-^*)

というのが恋する乙女の心理ですが、
それが原因で嫉妬ばかりしてしまうのは
本末転倒ですよね。

彼氏になるべく嫉妬しない方法の1つ目は、


彼氏と過ごす時間と自分の時間をきっちり分けること。


彼氏と会っている時は
2人の時間をじっくり味わって、

彼氏がいない時間は
あなただけのために使ってください。

1人の時間を楽しめるようになると
あなたと会っていない時間に
彼氏が楽しんでいるのを
嫉妬せずに肯定できるようになります。

少し身の回りを忙しくする

それでも、

「どうしても彼氏のことばかり考えてしまう」

という場合は、
少し身の回りを忙しくしてみましょう。


習い事や勉強を始めたり、
友達と会う予定を入れたりして
ちょっと慌ただしい位が丁度良いです。


仕事に力を入れるというのもおすすめ。

忙しくなると、彼氏の事ばかり
考えていられなくなりますよね。

ほどよい忙しさは、彼氏との
絶妙な距離感を作ってくれます。

そのため、些細な事が気にならなくなり
嫉妬しなくなってきます。

彼女が適度に忙しく
充実した毎日を送っていると、
彼氏も安心です(*^□^)

友達に話を聞いてもらう

恋愛に悩みはつきもの


嫉妬で悩んだ時は、

友達に話を聞いてもらいましょう。


話しているうちに
自分が何に悩んでいるのか、
どうしてこんなに嫉妬してしまうのか
が整理できます。


また、友達に思う存分
不安や不満を話すことで
ストレスが発散でき、
嫉妬に疲れた心が癒されていきます。


さらには、第三者の存在である
友達だからこその視点で、
ハッとするようなアドバイスが
貰えることもあります。

嫉妬の矛先全てが彼氏に
向いてしまわないように、
友達に協力してもらいましょう。

不安な気持ちを溜め込まない


歩く


人は我慢を続けると
爆発してしまうことがあります。


嫉妬心も同じです。


彼氏に嫉妬しているのに
何も言わずにひたすら耐えていると、
ある日プッツリと糸が切れたように
爆発してしまい、
彼氏に不平不満を
集中砲火してしまうかもしれません(。>v<。)


だから、不安な気持ちを溜め込まないように
不安や不満が小さなうちに彼氏に伝えておくんです。

「細かい女だって思われないかな…」

という遠慮は心のすれ違いの原因になります。


不安や不満も小さなうちは
冷静に穏やかに伝えられますよね。

特に男性は過去の事を持ち出されて
「あの時本当は…」
と打ち明けられても、
当時の事を詳細に思い出せないことも
少なくありません。


ちょっとした不安や不満は、それを感じた時に、

「私、本当はこうして欲しいの」

と、可愛くわかりやすく彼氏に伝えましょう。
その方がずっと彼氏の心に響きます。



広告


自分は彼氏に選ばれたのだと自信を持つ

嫉妬心は自信のなさの裏返しでもあります。

どこかで
「愛されている自信がない」
と感じているから、
彼氏の一挙一動に神経を集中させてしまい、
嫉妬してしまうんです。

でも、あなたは彼氏から選ばれて
彼女になったんです。


だから自信を持ってください。


「愛されていないかもしれない」材料より、
「愛されている」と感じる小さなことを
たくさん探しましょう。


彼氏が笑顔をくれた、
自分の話を聞いてくれた、
優しくキスしてくれた、

彼氏と過ごす時間の中には、
あなたが彼氏に愛されている証拠が
たくさんあるはずです。


自分に自信を持つということは、
彼氏の愛情を信頼しているということ。

信頼は2人の絆を深くするために
最も大切なことです。
彼氏を無条件に信頼することが
嫉妬しないために必要です。

超束縛彼氏ではないことを幸運と捉える

彼氏にどうしても嫉妬してしまい
悩んでいるあなたですが、

自分が嫉妬する側で良かったと

あえて考えてみましょう。


もしも、彼氏のほうが嫉妬深くて
超束縛彼氏だったら…。


あなたの一挙一動に目を光らせ、
・LINEは30分ペースでスタンプを義務付けられる
・友達と遊ぶ約束があるときはGPSをONにしろと言われる
・帰宅したらその日あったことを全て報告させられる


そんな彼氏だったら、ちょっと地獄ですよね:;(∩´﹏`∩);:


あなたが嫉妬することが多いのは
彼氏がマイペースで
自由人だからかもしれませんが、
超束縛男よりマシです。

何より、そんな彼氏だからこそ好きになったんですよね。

そう思うことで、嫉妬する気持ちを抑えることができます。

自分が選んだ男性が彼氏なのだから仕方ない!
そう開きなおるのも嫉妬しない方法です。



広告


二人で楽しい時間を過ごす方法を考える


「ヤバイ、また私嫉妬してるかも…」

そう思ったら、次回のデートについて
考えてみましょう。

次に彼氏と会ったら、何をして楽しもうか
考えるんです。


嫉妬心を引きずると、会った時に
思わず愚痴が出てしまいますよね。


「あの時話していた女性って誰?」
「いつも仕事が忙しいばっかりじゃん」
「本当に私の事大切に想ってくれてる?」


せっかく彼女と会って楽しい時間を
過ごそうと思っていたのに、
当の彼女から非難されたら、
彼氏の気持ちが白けてしまいます。

そして、雰囲気は最悪に…。


そうならないためにも、
楽しいデートプランを考えましょう。

行ってみたい場所や、
お金をかけずに遊べるプランなど、
色々リサーチしちゃうんです。


計画を立てるのって楽しいですよね。


彼氏もあなたがデートプランを企画してくれたら喜びます。

2人で会う日が楽しみになって、
デート当日はラブラブの雰囲気で
1日を満喫できますよ(о♡∀♡о)

彼氏と会っている時間が充実すれば、
不安や不満も自然と解消されていきます。

そして、嫉妬することも減っていくんです。

まとめ

恋愛すると様々な感情を知ることになります。

その中には嫉妬心のように、
苦しくてたまらなくなるものもあります。


でも、それはあなたが真剣に恋愛している証拠。


どうしても辛い時は、こう思ってみてください。

嬉しいことも
楽しいことも
苦しいことも
悲しいことも

彼氏からプレゼントされたかけがえのない感情。

これって真実なんですよ。

どうでも良い相手には嫉妬なんてしませんし、
心震えるような喜びも感じません。


あらゆる感情は、
大好きな彼氏だからこそ感じるものなんです。

嫉妬心を毛嫌いせず
それも自分自身であることを受け止める。

その上で、嫉妬しない方法を駆使して
感情をコントロールすれば、
苦しい気持ちを乗り越えることができます。


そうやって全力で愛してくれるあなたのことを
彼氏も愛しいと感じているはずです。

だから、嫉妬する自分を責めないでくださいね。


それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告