広告



毎年お正月は家族で過ごしてるけどTVゲームも飽きてきた・・・

そうだ、今度のお正月はTVゲーム以外の遊びをしてみよう!


85b65c967370e10ec8c613aeea438901_s


お正月は家族みんなでゆっくりと過ごせる数少ないチャンス。

TVゲームもいいけれど、もっと家族のコミュニケーションも深められるような遊びがあればうれしい♪


そんなあなたのために、今回はあえてTVゲーム以外で家族みんなが楽しめる遊びに焦点を当ててみました(*´∨`*)

年齢にかかわらず、3人〜5人家族ぐらいが、ママも含めて全員で楽しめる遊びを集めてみましたよ〜ヽ(*´∇`)ノ

それではさっそく見ていきましょう♪


広告


お正月の過ごし方【家族で楽しむ遊び編】

お正月といえば、普段の休みとは違ってママも家事から解放される数少ないチャンス。

なので、お正月の遊びは、ママも含めて家族全員が楽しめるようなものを考える必要があります。


というわけで、お正月の遊びを考えるポイントは、

  • 初めてのママや子供でもすぐにルールが覚えられる
  • 4〜5人で遊べてとにかく楽しい♪

  • という点が大切です(^_-)☆



    具体的なゲームとしては、

  • バクバクバルーン
  • ジェンガ
  • 人生ゲーム
  • ドンジャラ
  • テレストレーション

  • を紹介していきますね♪
    バクバクバルーン



    「黒ひげ危機一髪」的なノリです。

    でも、実際に風船が割れる恐怖感が黒ひげ以上の緊張感を味あわせてくれます。


    ルールは簡単で、

    付属のサイコロ(1〜3までの目しか出ない特別なサイコロ)を振って、

    出た目の数だけ刺した棒のメモリ分押し進めていきます。

    で、最後に風船を割ってしまった人が負けというわけです。


    なので、初めての人も慣れてる人も同じように楽しむことができます。

    3歳の子どもでも楽しめぐらいですヾ(。>v<。)ノ゙


    ただ、風船は10個しか入ってないのでお正月に使い切ってしまわないよう、事前に風船だけ購入しておきましょう(^_−)☆
    ジェンガ



    つづいては、「ジェンガ」

    遊び方はもうみなさん十分ご承知でしょう♪


    パーティー・ゲームの定番ですが、お正月の過ごし方として、

    家族のコミュニケーションを深めるのにもってこいですヽ(▽`)ノ

    参考の動画みたいに負けたら罰ゲームで顔に落書きとかね(^_−)☆


    こちらもうちの娘が3歳の時から遊んでましたから、就学前の子どもさんがいても十分楽しめます♪

    ちょっと助けてあげないとダメだけど^^;
    人生ゲーム



    こちらもパーティー・ゲームの定番ですよね。

    就学前の子供には少し難しんですが、家族のコミュニケーションはもちろん、ある意味「知育」としても役立つと思います。



    人生ゲームは新しいバージョンが出るたびにその当時の世相が反映されるような内容になってますし、

    お金の大切さを学ぶいいきっかけにもなります。


    口コミでも、

  • 3歳の子供が遊びながら、フリーターの貧困、保険(特に自動車保険)について学んでる
  • 5歳の子供が「おつり」をイメージできた
  • 率先して、銀行役をやるようになった

  • などなどその「知育」面に対する評価の声も高いんですヾ(*・∀・)/


    もちろん、最後までどうなるかわからないドキドキ感が、お正月の親子のコミュニケーションを深める過ごし方になるのは間違いなし(*^∀゚)ъ


    広告


    ドンジャラ



    私が子ども時代の30年前から色あせないドンジャラ・・・

    我が家の子どもたちも就学前の子を含めドンジャラで遊べるような年頃になったので、次の正月は家族みんなでドンジャラを楽しむ予定ですo(≧▽≦)o



    ドンジャラの良さって、男の子同士で遊ぶ野球盤とは違い、女の子でも遊べるんですよね。

    ドンジャラのキャラクターを何にするかにもよりますが、そりゃやっぱりドラえもんでしょう♪

    • キャラクターが色あせない
    • 老若男女が楽しめる

    ワンピースや妖怪ウォッチのドンジャラだと女の子は敬遠するかもです( ̄◇ ̄;)



    私の子どもたちが親になっても、おそらくドラえもんのキャラクターは生き続けるでしょうし^^


    30年前に家族で夢中になったドンジャラ

    元日は家から一歩も出なかったことを思い出すな〜(*´∪ェU`)
    テレストレーション



    最後に紹介するのがこちらの「テレストレーション」

    これまでのゲームの中では比較的難しいかもしれません。

    でもこのゲームも子どもから大人まで楽しめてかなり面白いです♪


    遊び方は、

    付属のサイコロを振ってお題を決めます。

    で、お題にそって付属のスケッチブックに絵を描きます。

    これをゲーム参加者それぞれが行なったあと、

    隣の参加者にスケッチブックを渡します。

    隣の参加者はその絵を見てお題を推測し、またお題にそって絵を描きます。

    で、そのスケッチブックをまた隣の人に渡して・・・・

    というように、自分が最初に書いたスケッチブックが手元に戻ってくるまで繰り返していく。

    というゲームです(^ヮ^=)


    就学前の子どもには少し難しいかもしれません。


    絵心の問題ではなくて、語彙力の問題ですね。

    お題の内容を理解して絵にするのが小さい子でもでは難しいんですよ。


    なので、少し対象年齢は上がっちゃいますが、上限はありませんから幅広く多人数で楽しめるのは間違いなしです♪


    お正月にテレストレーションをやっちゃうと、パパの絵心のなさがバレちゃうかも!?

    まとめ

    いかがでしたか?

    今度のお正月を家族で過ごすための参考になったでしょうか。


    お正月の過ごし方といえば、
    • 福笑い
    • 羽子板
    • カルタ
    • 百人一首
    で楽しむってのも今の時代ではオツなもんです。

    百人一首で鍛える教養も見過ごせません> <


    さらに、最近だとTVゲームですよね。



    でも、就学前の子どもからママもおじいちゃんもおばあちゃんも楽しめる、今回紹介した5つのゲームもぜひ次のお正月の過ごし方の候補に入れてみてくださいね。


    我が家では今度のお正月はドンジャラで過ごすつもりなので、これからネットで注文する予定です♪


    それでは、最後まで読みいただきありがとうございました。

    広告