広告



インフルエンザの予防には明治のR-1ヨーグルトがいいらしい・・・

なんて話がここ数年巷に広まってます。


adobestock_75641787


でも、


ヨーグルトにそんなに効果があるの?

たかだか100円のヨーグルトにインフルエンザが予防できるならお医者さんいらないでしょ!


とか疑問に思っちゃいますよね。

そこで今回は、

  • インフルエンザの予防方法としてR-1ヨーグルトに効果があるのか?
  • R-1ヨーグルトに含まれる乳酸菌にどんな秘密があるのか?

などについて探ってみたいと思います。

それではさっそくいってみましょう♪


広告


インフルエンザの予防方法【R-1ヨーグルト編】


160116-0008


結論から言うと、


R-1ヨーグルトに含まれる乳酸菌にはインフルエンザの予防効果がある!


が正解です。


ただし、

1日にどれだけの量をどれだけの期間食べ続けるかという点もポイントになってきますので、R-1ヨーグルトの予防効果と合わせて詳しく説明していきますね。

R-1ヨーグルトが効果的な理由


別記事の
>>>「インフルエンザの予防方法【食事編】一人暮らしのあなたへ♪」
では、


インフルエンザの予防のために、

  • 免疫力の向上が必要

なことを紹介しています。


今回もう少し突っ込んでインフルエンザ予防について紹介すると、


  • 免疫力の向上には免疫細胞の1つであるNK細胞の活性化が重要
  • R-1ヨーグルトにはNK細胞を活性化する効果が認められる



ってことがあげられます。

R-1ヨーグルトの乳酸菌でNK細胞を活性化とは?


このNK細胞というのは、「ナチュラルキラー細胞」の略称です。

皮膚や粘膜など第1の防御網を突破して体内に侵入してきたウイルスに感染した細胞を見つけるやいなや、まさに、”ナチュラルキラー=生まれながらの殺し屋”として、その細胞を攻撃して破壊することが役割です。


インフルエンザの場合だと、インフルエンザウイルスに感染した細胞を攻撃・破壊して、ウイルスの増殖を抑え、インフルエンザの発症を防いでくれるわけです。

インフルエンザ予防のためにNK細胞を活性化することの重要性はこの点にあるんですね。


で、インフルエンザ予防のカギを握るNK細胞の活性化ですが、実はしっかりした裏付けが2つあります。

  • R-1ヨーグルトの製造元である明治が行った試験
  • 「あさイチ」(NHK)での試験(2012年1月23日(月)放送)

の2つです。


R-1ヨーグルトの製造元である明治が行った試験内容と結果は、ざっと下記の表のようになります。

なお、「R-1ヨーグルト」とは「乳酸菌1073R-1株」を使用したヨーグルトのことです。


161016-0004


試験からは、牛乳を飲み続けたグループの風邪をひくリスクを1としたとき、R-1乳酸菌を毎日摂取し続けたグループの風邪をひくリスクは、NK細胞の活性化により、0.39と大きく減少していることがわかります。


たとえば、普通なら100人のうち10人が風邪をひくはずなのに、R-1乳酸菌を摂取し続けていれば、100人のうち4人程度しか風邪をひかない、ということですね。


この試験は、R-1ヨーグルトのNK細胞への影響と風邪への罹患リスクについて調査したものですが、病原体に対するNK細胞の作用は風邪でもインフルエンザでも同じです。

なので、この試験結果は、インフルエンザに対しても当てはまるものと考えられます。



それでも、

「製造元の試験ならそんなに信用できないでしょ!?」

っていう声に対しては、あさイチ(NHK)での試験を紹介しましょう。



試験場所は、明治と同じ佐賀県有田町です。

対象者は小中学生1,904人で、R-1ヨーグルト(飲料タイプ)を1日1本(112g)、半年間、飲み続けるという試験内容です。

その結果、有田町の子供達のインフルエンザの罹患率が、周辺地域や佐賀県全体と比べて極めて低いことが判明し、明治の試験結果が裏付けられることになったんです。

※こちらの調査はインフルエンザの罹患率を調べるためのものです。



NHKの調査なので信頼感も高いですよね(*´`*)



広告



R-1ヨーグルトのインフルエンザ予防効果は他にもあった!


しかも、R-1ヨーグルトがインフルエンザを予防する効果はNK細胞の活性化だけではありません。

インフルエンザの予防接種の効果を高める可能性がある

とも言われています。


これも製造元の明治の試験ですが、R-1ヨーグルト(飲料タイプ)を毎日摂取した人は、そうでない人と比較して、

インフルエンザワクチン株に対する抗体の量が増えた

という結果が出てるんですね。



R-1ヨーグルトによるR-1乳酸菌の摂取は、NK細胞の活性化による免疫力の向上と、予防接種の効果を高めるという2点から、インフルエンザの予防方法として効果があるというわけなんです。

R-1ヨーグルトの効果的な摂取方法


d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

なるほど。

たしかに、インフルエンザの予防方法としてR-1ヨーグルトの乳酸菌が効果的なことがわかりました。


でも、その効果ってどれくらいの量をどんなペースで、どれくらいの期間食べれば出てくるんでしょう?

次はそこのところを整理してみます。

どんなペースで食べればいいの?


  • 毎日食べるのがオススメです。


もともと乳酸菌は腸内で長く生きられません。

およそ3日程度(もって1週間)と言われています。

しかも、腸内の環境って、ストレスや食べ物によって日々変化し、絶えず「善玉菌」(乳酸菌もその1つ)と「悪玉菌」がしのぎを削っています。


つまり、

  • ヨーグルトを食べて体内に取り入れられた乳酸菌は、腸内で3日程度しか生きられないこと。
  • 腸内の環境は日々変化するので、定期的にヨーグルトで乳酸菌を補充する必要があること。

この2点から、できるだけ毎日食べるのがオススメなんですね。

毎日食べる量はどれくらい?


計量

  • ズバリ、200gです。


実は、ヨーグルトを食べる適量についての定説はありません。

ただ、

「便秘の解消のためにヨーグルトを食べるなら毎日200gが必要」


とおっしゃっているのが、日本初の便秘外来を開設した順天堂大学の小林弘幸先生です。

本も何冊も出されてますし、テレビに出られている有名な先生ですね。


便秘解消の目的ではありますが、インフルエンザ予防の参考になると思います。



あと、私自身の経験からしても、200gが適量だと思うんです。

私の場合、夕食後にR-1ヨーグルトの飲むタイプを1本(約112g)、朝食後に雪印メグミルクナチュレ恵を100g食べてます。

インフルエンザはもちろん風邪知らずですこぶる快調なんですヽ(*´∇`)ノ


有名な学者さんの説と実体験から毎日の摂取量は200gがオススメです♪



広告



どんなタイミングで食べればいいの?


ルーチン

  • 夕食2時間後から就寝1~2時間前に摂取


がベストタイミングです!

生活習慣病の研究で有名な茨城キリスト教大学名誉教授の板倉弘重先生の説です。

ためしてガッテンなどテレビ出演も多い先生ですよね。


もともと、乳酸菌って胃酸に弱い性質があるので、空腹時は避けた方が良いと言われています。

さらに、就寝1〜2時間前の時間帯に食べると就寝中腸に乳酸菌が滞留しやすいそうなんです。


これも偶然ですが、私の夜のR-1ヨーグルトを飲むタイミングはまさにこの時間帯です(C_☆)

こちらも実体験からもオススメできますね。

どれくらいの期間食べればいいの?


  • とにかく毎日続ける


が正解だと思います。


こちらもR-1ヨーグルトの効果を体感した人それぞれが異なった期間をあげています。


早い人なら翌日から。

私の場合は1週間程度。

先ほど紹介した「あさイチ」のテストでは毎日、半年間の摂取を続けています。


なので、やはり

とにかく毎日続ける

が正解かと。


ちなみに私の場合、R-1ヨーグルトを毎日摂り始めてから1年半ほど経過しますが、その間風邪はおろかインフルエンザに1度も罹ったことはありません(^^)V



広告



R-1ヨーグルトを安く購入するなら


%e9%9b%bb%e5%8d%93


さあ、R-1ヨーグルトがインフルエンザの予防に効果があることも分かったし、今日から毎日飲もう♪

といきたいところですが、いかんせんお値段の方が・・・



R-1ヨーグルトのラインナップには、

・食べるタイプ
・飲むタイプ

がありますが、それぞれ量も値段も同じです。


メーカーの希望小売価格は1個(1本)129円(2016年10月現在)
税込だと139円します。


1日1個(1本)を摂るとなると家計への負担が大きいヾ(。>﹏<。)ノ


そこで、少しでも安く購入できるところはないかと私自身も日々チラシを中心にチェックです(^^;)


Amazonや楽天もリサーチしてますが・・・

近所のドラッグストア(サンドラッグ)の118円(税抜)

が今のところ最安値です!



ただ、うちの近所にはないのですが、ネット調査の結果、

ドン・キホーテで100円(税抜)

というのがありました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜


今のところこちらの価格が最強・最安です。

いつもそこまでの低価格では販売してないでしょうが、読者のみなさんのお近くにドン・キホーテがあればぜひチェックしてみてください!

まとめ


いかがだったでしょうか。

R-1ヨーグルトの乳酸菌がいかにインフルエンザの予防方法として効果が高いか納得いただけたと思います。

あとは価格の問題ですよね。

他のヨーグルトと比べると若干高めなので、常にお近くのスーパーなどの最安値情報をチェックしながら、上手に買いだめするなどしていきましょう♪

健康はお金に代えられませんから(`・ω・´)b


R-1ヨーグルトでしっかりとインフルエンザの予防をされることを応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。


広告