広告



彼氏のDVにもう耐えられない!


別れ話を受け入れてもらえず逆に暴力を受ける始末。

このままじゃ身も心もボロボロ・・・

なんとか別れる方法ってないんだろうか?

と悩んでませんか?


dv%e5%bd%bc%e6%b0%8f


暴力の恐怖や彼氏への情でDV彼氏と別れたくても別れられない・・・

DVを受けている女性に多く見られる傾向です。

でも別れるためにどうしたらいいんだろう?


そんなあなたの悩みに応えるために、当ブログでは彼氏からDVを受けている女性や実際にDV彼氏と別れることができた女性を徹底的にリサーチしました。


この記事では、リサーチの結果得られた、DV彼氏の特徴と別れる方法についてシェアさせていただきます。

それではさっそく見ていきましょう。


広告



DV彼氏の特徴を徹底解説


DV彼氏の特徴は、

  • つき合う前は優しい。

  • 社会的な評価は高い。

  • 異常に嫉妬深い。

  • 何かのきっかけで暴力を振るう。

  • 暴力を振るったあとしばらく優しくなる。

という5点に集約されます。


ただ、この5点はDV彼氏の表面的な特徴です。

DV彼氏と別れるためには、もっと本質的な根底にある特徴を理解する必要があります。

DV彼氏の本質的特徴


DV彼氏の表面的な特徴の根底にあるのは、

  • 自分に自信がなく精神的なストレスに弱い。

  • うまくいかないことを自分で消化できず他人のせいにする。

ということです。

総じて言えば、


自分より弱い人間を暴力で絶対的に服従させて心のバランスを保っている。


ということになります。

つまり、あなたはDV彼氏の「生贄(いけにえ)」ということです。

DV彼氏と別れる方法を考えるためには、このようなDV彼氏の本質的特徴を忘れてはいけません。



ただ、このDV彼氏の本質的特徴は精神的な病気というわけではありません。

他人を暴力で服従させて心のバランスを保つという、性格的な傾向が強いということです。

なので、薬で治療したり、入院して治療したりといったことができないのです。


DV体質は治らない。


このこともDV彼氏と別れるにあたって忘れないでください。



DVを行うようになる性格が形成される原因は、

  • DV男性自身が父親から暴力を受けていた。

  • DV男性自身が理不尽な厳格性のもと育てられた。

  • とも言われています。

    子供の頃からの長年の人格形成においてDV体質となっていることも、DV体質が治らないことの大きな要因です。


    そして、DV彼氏はあなたから次々と大切なものを奪っていきます。

    DV彼氏があなたから奪うもの


    dv%e7%9b%97%e3%82%80

    DV彼氏はあなたから、

    • 正常な判断能力

    • 心身の健康

    • 輝ける日々

    という大切なものを奪います。

    正常な判断能力


    DV彼氏は暴力の恐怖とその後の優しさであなたの彼氏への依存状況を作り出します。

    いわばDV彼氏のアメとムチで、あなたはDV彼氏に依存せざるをえなくなるんです。


    依存状況を作り出すというのは、


    あなたの正常な判断能力が奪われる。
    (=洗脳されている。)


    ということです。

    具体的には、

  • 恐怖で彼氏から逃げられない。

  • 暴力さえなければ彼氏は優しくて良い人。

  • 彼氏から暴力を振るわれるのは私のせい。

  • 彼氏はきっと変わってくれる。

  • 彼氏はかわいそうな人で救えるのは私だけ。

  • などです。


    すべては正常な判断能力が奪われたことによる根拠のない思い込みです。

    どうして根拠のない思い込みなのか、後ほど詳しく解説します。

    心身の健康


    DVによる心と身体の健康への影響は甚大です。

    身体への暴行による受傷はもちろんです。

    ただ、内出血にとどまらず、骨折や目や耳に後遺障害が残るケースもあります。

    また、頭痛や背部痛などの慢性疼痛が残るなどケースもあります。


    さらに、心の健康への影響も忘れてはいけません。

    DV被害者に最も多い心の健康被害は、

  • うつ病

  • 外傷後ストレス障害(PTSD)

  • です。

    その他にも、

  • 自殺願望

  • 不安障害

  • アルコールや薬物依存

  • などとなって現れます。


    DV彼氏にあなたの心身の健康を奪う権利なんてありません。

    心身の健康が取り戻せなくなる前に必ず手を打ちましょう。

    輝ける日々


    あなたはもっと幸せになる権利があります。

    幸せで輝かしい日々を送ることができるんです。

    なのに、あなたの大切な輝ける日々をDV彼氏は奪います。


    「私はもっと幸せになっていい。」

    「DV彼氏と別れたら輝く日々が取り戻せるんだ。」


    そう思ってください。

    そう確信してください。


    広告



    DV彼氏と別れる方法


    DV彼氏からあなたの大切なものが奪われてしまう前に、DV彼氏とは別れなければいけません。

    DV彼氏の生贄になってはいけません。


    そして、DV彼氏と別れるための具体的方法は、


    • 洗脳から目を覚ます。

    • 直ちに逃げる。

    • はっきりと別れを告げる。

    • 証拠を残す。

    • 警察に相談する。

    という手順を踏みます。

    DV彼氏の洗脳から目を覚ます。


    dv%e6%81%90%e6%80%96

    DV彼氏からの暴力と優しい言葉であなたは正常な判断を奪われつつあります。

    DV彼氏と別れるためには、まずはその洗脳から目を覚ます必要があります。


    大丈夫です。

    今、この記事を見ているということは、あなたはまだ正常な判断を完全に失ったわけではありません。


    あなたのこれまでの判断は正しいですか?

    一つ一つ確認してみましょう。

    恐怖で彼氏から逃げられない


    本当に逃げられませんか?

    もし誰かがあなたの安全を約束してくれるとしたらどうですか?

    両親のもとはどうですか?

    友人のもとはどうですか?

    近くに交番はないですか?

    110番はできませんか?

    逃げた後、法的な対策があることを知ってますか?

    警察が家族の安全も守ってくれる手段を考えてくれたらどうですか?

    お金がなくても民間の避難施設があることを知ってますか?


    考えることから逃げてはいけません。


    あなたは今、逃げるための選択肢がないものと判断しています。

    でも、ざっとあげただけでもこれだけの選択肢が浮かびます。

    恐怖で逃げられない、ということはないんです。

    暴力さえなければ彼氏は優しくて良い人



    暴力を振るう彼氏が本当の彼氏です。


    暴力を振るはない優しい彼氏はこの世に存在しません。


    DVを受けている多くの女性は、いつの間にかこのように思考がすり替えられています。

    また、前章でも述べたように、DV体質は非常に強い性格的傾向です。

    暴力がなくなることは決してありません。

    あなたに暴力を振るい続ける怖い彼氏しかこの世には存在しないのです。

    彼氏から暴力を振るわれるのは私のせい


    あなたは殴られながら、

    「お前のせいで俺はこうなったんだ!」

    「俺がお前を殴るのはお前が悪いんだ!」

    と怒鳴りつけられます。


    彼氏が暴力を振るうのは決してあなたのせいではありません。


    彼氏は、自分より弱い人間を暴力で服従させることで、物事がうまくいかない状況から逃げているだけです。


    それに、そのようなDV体質は非常に強い性格的傾向です。

    その原因は、彼氏が育ってきた環境にあります。


    「彼氏が暴力を振るうのは私のせい。」


    とこれっぽっちも考える必要はありません。

    彼氏はきっと変わってくれる


    残念ながら彼氏は変わりません。

    なぜなら、繰り返しますが、DV体質は性格的傾向です。


    それは彼氏自身が親から虐待を受けたり、理不尽な環境で育てられたりしてきたことにあります。

    つまり、彼氏の人生において、何十年もかけて形成されてきたものなのです。


    幼少期からこびりついてきたDV体質なので、同じ年月をかけてカウンセリングしたとしても拭いされるものではないんです。


    仮に、彼氏のDV体質が改善されることがあったとしても、その時にはあなたの大切なもの、

  • 正常な判断能力

  • 心身の健康

  • 輝ける日々

  • 全てが失われてしまった後です。

    彼氏はかわいそうな人で救えるのは私だけ



    彼氏を救うのはあなたではありません。


    彼氏自身がDV体質を自覚し、長い年月をかけてカウンセリングを受けて自分と向き合う必要があります。


    彼氏を救う方法があるとすれば、あなたが彼氏と別れることです。

    そのためにも、DVが原因で別れることを彼氏に伝えてください。

    彼氏が本当にあなたのことを愛しているなら、別れの原因となったDVを重く受け止めるはずです。

    そうして初めて彼氏は自分自身と向き合うことができます。


    つまり、彼氏を救えるのは彼自身だけです。

    むしろ、あなたが彼氏と一緒にいる限り彼氏は救われないのです。

    直ちに逃げる


    彼氏と同棲していようとそうでなかろうと、


    必要最低限の荷物だけ持ってすぐに逃げ出しましょう。


    結婚してるわけでもなく、子供がいるわけでもないあなたなら彼氏からすぐに逃げ出すことができます。


    必需品は、

  • スマホ


  • 財布


  • 最低限この2つです。


    次に、

  • 保険証

  • 通帳

  • 印鑑

  • の順です。

    できればここまでの5点は持って出たいですね。


    お金で買えるものは後回しですので、さらに状況が許す場合に、

  • 化粧セット

  • 着替え(2〜3日分)

  • を持って出ましょう。


    彼氏からDVを受けている女性の中には、

    「ちゃんと別れを告げたほうがいいんだろうか?」

    「お世話になった人にお礼とお別れも言わなきゃ」

    と悩む方がいます。

    でも、後からでもできるものは全て後回しです。

    まずは、現状から直ちに逃げ出すことが先決です。

    行き先はどこ?


    行き先は、

  • 家族のもと

  • 信頼できる友人のもと

  • 警察(交番、警察署)

  • DV相談ナビに電話して相談


  • まずは、あなたのことを世界で一番心配してくれている家族に助けを求めるのが心強いですね。

    別れると家族に危害を加えることを事前に告知されているので、家族とともに、警察への相談、専門機関への相談等を行いながら対策を考えます。

    家族への危害が怖いからこそ、家族と一緒に対策を考えてください。


    次に、頼れる家族がいない、遠いところに住んでいるなどの事情があれば友人を頼りましょう。

    ここでも、少し心を落ち着けることができれば、すぐに警察や専門機関への相談を行います。


    家族も、友人も頼れる人がいなければ最寄の交番や警察署に駆け込んで保護してもらいます。


    最後に、

    「とにかくどう逃げていいのかわからない。」

    という時は、全国共通の「DV相談ナビ」に電話します。

    電話番号は、


    0570−0−55210


    となります。

    電話をすると、あなたが電話をかけた場所から一番近い専門機関に電話が自動転送されます。

    注意が必要なのは、通話料がかかるのと受付時間が限られていることです。

    転送先の専門機関の営業時間だけしかつながりません。

    はっきりと別れを告げる


    逃げた後に、安全な場所からDV彼氏にはっきりと別れを告げます。

    もちろん、彼氏と会う必要はありませんし、絶対にあってはいけません。

    メールかLINEで別れを告げます。

    あなたからの心と体への暴力にはこれ以上耐えられない。

    身も心もボロボロです。

    別れます。

    探さないでください。

    これまでのことは警察に相談しています。

    さようなら。

    別れの意思をはっきり伝えること。

    「別れます。」と彼氏に選択の余地を与えない表現を使います。

    DVを受けたことが原因で別れること。

    下手な行動に出れば警察が動くこと。

    以上を簡潔に伝えます。


    あなたは、もうDV彼氏に絶対的に服従する存在ではないことを宣言します。


    証拠を残す


    彼氏からのDVで警察に相談するには、できるだけ証拠が必要です。

    これは、


    警察が動いてくれないから


    という消極的な意味でとらえるべきではありません。


    公権力を動かすためにはそれなりの根拠が必要だと考えましょう。


    証拠として使えるのは、

  • 怪我をした写真

  • 医師の診断書

  • 彼氏の脅迫メール

  • 彼氏の脅迫音声

  • 散らかった部屋の状況

  • などです。


    ただ、とにかく彼氏のもとから逃げ出すことを優先したあなたには、すぐに証拠になるようなものはないかもしれません。

    なので、別れを告げた後に彼氏から送られるメール等のデータ、かかってくる電話の音声は全て保存できるように準備しておいてください。

    今では、スマホがすごく高性能なので、その機能を使って録音もできます。

    スマホを利用しない手はありません。

    警察に相談する


    %e4%ba%a4%e7%95%aa

    必ず警察には相談に行きましょう。

    元彼から逃げた後に警察を動かすには、ストーカー規制法という法律に基づくものになります。

    結婚してる場合は、DV防止法という法律に基づくものとなります。


    元彼が復縁を迫って、様々なストーカー行為を行ってくることが予想されるので、事前に証拠収集の方法も含めて必ず警察に行きましょう。

    前項の「証拠を残す」ことができていなくても必ず相談に行くことです。

    警察では証拠の残し方についても相談に乗ってくれます。


    元彼がストーカー化した場合の警察への相談方法については、

    >>>「元彼のストーカー対策方法!警察への相談は効果的?」

    をご確認ください。

    まとめ


    いかがでしたか?

    いかにDV彼氏の洗脳が恐ろしく、すぐにでも逃げ出す必要があることが大切かご理解いただけましたか?

    あなたがDV彼氏の生贄になる必要はありません。

    DV彼氏のせいであなた自身を損なってしまう前に必ず逃げ出しましょう。

    今ならまだ間に合うはずです。

    世の中にはもっと素敵な男性がたくさんいます。

    暴力に頼らなくても自分をコントロールできるのが普通の男性なんです。

    この記事をきっかけにあなたが輝ける日々を取り戻せることを切に願っています。

    最後までお読みいただきありがとうございました。



    広告