広告



この頃ストレスも体の疲れもたまってるな〜。


ストレス解消しながら体力も回復できるような都合のいい方法とかないのかな?


とお悩みのあなた・・・





「そんな都合のいいものがあるはずない」とあきらめるのはまだ早い!


体にもいいストレス解消法ってあるんです(^^)


それはズバリ言いますと「食事」です。


「食事なんかでストレスが解消できるか〜!」


とおっしゃるあなたのために、この記事ではストレス解消法としての食事に最適な食べ物や飲み物についてシェアしていきますね♪

広告



ストレス解消法と食事の関連性


ストレス解消法と食事がどう関連するのかをよく知るために、ストレスが解消されるメカニズムを簡単に確認してみましょう。

ストレス解消のカギは副腎!?


ストレス解消に大きく関わるのは私たちの体にある「副腎」という器官です。


副腎というのは、腎臓の上にある内臓の一部で、いろんなホルモンを分泌させる役割を持っています。


160827-0001
出典:http://www.uro.jp/okayama/


特に、体にストレスがかかると、副腎は「コルチゾール」というホルモンをたくさん分泌します。


そして、コルチゾールの主な機能には、

  • ストレスを受けた際の体のメカニズムの調整機能

  • 体の修復や回復に必要なタンパク質を使えるようにする機能

  • 筋肉などを炎症から回復させる抗炎症機能

があげられます。


ここでは、「ストレスを受けた際の体のメカニズムの調整機能」が大切です。


ストレスを受けた際に、血糖、血圧、免疫機能、脳の覚醒に関わる神経細胞、骨の代謝などが正常に行われるよう体の諸器官と対応しながらこれらを調整するという重要な機能なんです。


ポイントは、

ストレスを受ける

        ↓

副腎でコルチゾールが分泌される

       ↓

ストレスからのダメージが解消される

ということですね。


このように副腎はストレスを解消するために大切な器官です。


もし、副腎が疲れ果ててコルチゾールが分泌されない、なんてことになるとストレスを解消できなくなってしまいます。


なので、ストレスを解消するためには、いかに副腎の機能を保ち、コルチゾールの分泌を正常に促すかがカギになります。


そして、副腎の機能を回復・強化するためには、当然食事が重要になってくる、というわけです。

ストレス解消に役立つ食べ物


それでは、副腎の機能をしっかり維持するために、どんな栄養素が大切で、それが含まれる食べ物は何かを紹介します。


大切な栄養素は、

  • ビタミンB群

  • カルシウム

  • マグネシウム

  • ビタミンC

の4つとなります。

ビタミンB群


ビタミンB群とは8種類のビタミンの総称です。

ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビオチンが内訳となっています。

これらの栄養素はお互いにチームワークで作用することが多いので、「B群」としてひとくくりにされています。


副腎がホルモンを生成するのにビタミンB群が必要になります。


特に副腎がストレスと頑張って戦っている時には、ビタミンB群がどんどん消費されて枯渇していきます。


副腎にコルチゾールをしっかり分泌してもらうためにもビタミンB群を摂取しましょう♪


オススメの食べ物


  • ビタミンB1が多い食べ物
  • 豚ロース、ごま、落花生(乾燥)、玄米

  • ビタミンB2が多い食べ物
  • レバー(豚、牛、鶏)、納豆、卵、ゴーヤ

  • ビタミンB6が多い食べ物
  • にんにく、レバー(牛)、まぐろ、かつお、鶏(ささみ)、鶏(むね肉)、ごま、バナナ

  • ビタミンB12が多い食べ物
  • しじみ、あかがい、あさり、レバー(牛、豚)、牛乳

  • ナイアシンが多い食べ物
  • たらこ(生)、めんたいこ、かつお、まぐろ、レバー(豚)、豆腐、牛乳

  • パントテン酸が多い食べ物
  • レバー(鶏、豚、牛)、卵、納豆、とうがらし、牛乳

  • 葉酸が多い食べ物
  • レバー(鶏、豚、牛)、パセリ、ほうれん草、卵、ゴーヤ

  • ビオチンが多い食べ物
  • レバー(鶏)、ピーナッツ、レバー(豚、牛)、卵、かつお

カルシウム


カルシウムは神経の興奮を抑え、気持ちを落ち着かせる働きがあります。


よく「イライラするのはカルシウム不足」と言われるのはこの為です。


ストレスを感じるから副腎がコルチゾールを分泌するなら、逆に、ストレスを感じなければ副腎への負担を減らすことができます。


カルシウムを積極的にとって、あまりイライラしないようにすることも大切です。

オススメの食べ物


  • カルシウムが豊富に含まれる食べ物
  • 桜エビ、ごま、牛乳、ヨーグルト、プロセスチーズ、豆腐、パセリ、ゴーヤ、ブロッコリー、小松菜・・・


    ちなみにカルシウムの吸収を助けるマグネシウムを含む食品も一緒に摂るとより体に効率よく吸収できますよ。

    マグネシウム


    マグネシウムは、身体の基本的なエネルギーを生産するのに重要です。


    特に副腎にとっては、エネルギーの生産に不可欠で、副腎を養生するための特効薬になるとも言われています。

    オススメの食べ物


  • マグネシウムが豊富に含まれる食べ物
  • なまこ、しらす干し、納豆、ごま、アーモンド、ナッツ類、青のり、わかめ・・・

    パントテン酸とビタミンCと連携して作用すると言われています。


    また、夜の就寝前に取るとよく吸収されるとも言われてますよ。

    ビタミンC


    ビタミンCといえば、シミのもととなるメラニン色素を抑える働きでおなじみですね。


    副腎にとっても、ホルモンの代謝、合成を促進するために大切なビタミンです。


    また、ビタミンCには、ストレスによってコルチゾールが過剰分泌された際、体が酸化するのを防いでくれる抗酸化作用もあります。

    オススメの食べ物


  • ビタミンCの多く含まれる食べ物
  • 赤ピーマン、黄ピーマン、ピーマン、ゴーヤ、パセリ、みかん、ブロッコリー、レモン、焼きのり・・・


    こうして見ると、ストレス解消に役立つ栄養素が含まれる食べ物はかぶっていることが多いですね。


    特にビタミンB群の栄養素を多く含む優秀な食べ物は「卵」「豆腐」「豚肉」「ナッツ類」です。


    イライラしたり疲れたりしたら、これらの食品で料理をしてみたり、外食でこれらが使われているメニューを選ぶと良いですね(^_^)


    広告



    ストレス解消に効く食べ物を使ったオススメ料理


    豚肉の生姜焼き




    ビタミンB群の優秀な食べ物である豚肉がメインの料理です。


    また生姜には体の免疫力を上げたり、血行をよくしてくれる効果があり疲れた体にバッチリ効く料理です。


    豆腐の卵納豆乗せ


    冷奴に生卵を混ぜた納豆を乗せたお手軽料理です。


    ストレス解消に効く食品を3つも組み合わせたこの料理で体も元気になること間違いなし!


    ポークカレー




    豚肉を使ったカレーです。


    豚肉は勿論のこと、カレーに含まれるたくさんのスパイスは疲労回復・整腸・冷え性・血行促進など疲れた体に効果抜群です。


    またリラックスホルモンであるセロトニンの分泌を促す働きもあり、カレーを食べるだけで落ち込んだ気分が明るくなることも!


    ゴーヤチャンプルー


    豆腐と豚肉・卵・ゴーヤを使ったゴーヤチャンプルーなら栄養素はバッチリ。


    食べるだけでストレス解消につながります♪

    ストレス解消に役立つ飲み物


    食欲がない時に、ストレス解消になるような飲み物があれば嬉しいですよね。


    はちみつホットミルク


    牛乳にはストレス解消に役立つ成分として「トリプトファン」と「カルシウム」があります。


    トリプトファンは、体をリラックスさせるホルモン「セロトニン」を生成させる作用があります。


    体がリラックスしていれば副腎の過剰な働きは抑えられるので嬉しい効果ですね。


    また、カルシウムも豊富に含まれていますのでイライラも減ります。


    たんぱく質やカルシウムなどの栄養素も含まれるので、体力回復という点からもオススメです。


    さらに、牛乳をレンジで少し温めてからはちみつを小さじ1杯加えれば、ストレス解消の効果は高まります。


    はちみつには、副腎でホルモンを生成するために必要なビタミンB1、2が含まれてます。


    温かいミルクとはちみつのほのかな甘みは想像するだけでストレスが消えていきそうです♪


    はちみつホット豆乳+α


    牛乳がどうしてもダメ!


    っていう方には牛乳の代わりに豆乳でもオッケーです。


    豆乳にも副腎の働きを高めるマグネシウムやビタミンB(葉酸)が含まれています。


    さらに、豆乳150ccに、すりごま(白)大さじ1杯、ピーナツバター(大さじ1杯)、はちみつ(小さじ1杯)を加えてレンジで1分ほどチンして飲めば、体力回復にもストレス解消にも効果抜群の飲み物がつくれますよ。


    ピーナツバターに入ってる塩気が甘さを引き立ててくれるのがポイントです。


    レシピを見るだけで栄養満点なのがわかりますよね(^^)


    簡単だしドリンク


    最後に、ストレスも疲れもふっ飛ぶ飲み物の紹介です。


    急須に3センチ角の昆布とかつお節(一つかみ)、熱湯(200cc)を入れてからフタをして1分。


    その他の味付けは一切なしです。


    昆布だしでもビタミンB(葉酸、ビオチン)、マグネシウム、カルシウムが摂取できます。


    かつお節にも同様に、ビタミンB1,2、マグネシウム、カルシウムが含まれています。


    ポイントは、天然の昆布を使用すること。


    自然の塩気とだしで十分に味付けされてます。


    副腎の活躍に必要な栄養素が勢ぞろいなのが嬉しいですね♪

    ストレス解消のために避けたい食べ物・飲み物


    チョコレート




    ストレス解消にはやっぱチョコでしょ!


    っておっしゃる方も多いと思います。


    でもチョコレートにはカフェインやカフェインに似たテオブロミンという物質が多く含まれているため、副腎が過剰に刺激されてしまいます。


    ストレス解消のためには、副腎の負担をなるべく抑えなくてはいけません。


    チョコに多く含まれるマグネシムは、アーモンド、ナッツ類からも摂取できるので、ちょっとイライラしたり、小腹が空いた時はアーモンドやナッツをかじる方がオススメですよ(^_^)


    カフェイン飲料




    カフェインは副腎を過剰に刺激するため、副腎の疲労を早めます。


    コーヒー、紅茶、コーラーなどにも含まれるので、極力こうした飲み物は避けたほうがいいですね。


    1日コーヒーを数杯飲んでる人が全部なしにするのは辛いかと思います。


    数杯を減らしたら、アメリカンにしたり、少しずつ工夫してカフェインの摂取量を減らしていきましょうね。

    まとめ


    飲み物や食べ物でストレス解消というと、つい「ドカ食い」や「ヤケ酒」と考えてしまいがちですよね。


    でも、それは一時的に気分が落ち着くだけで体はストレスが溜まったままです。


    ストレスがどのように解消されるかをきちんと理解すれば、いかにちゃんとした食事が大切かがわかってもらえたと思います。


    ストレス解消につながる食事って、体に良いものなので、体力の回復にも役立ちます。


    この記事で紹介したような食事を心がけていれば、驚くほどストレスが解消されていくのを実感できますよ!(^^)!


    あなたのストレス解消、応援してます!


    最後までお読みいただきありがとうございました。


    広告