広告



バレンタインでチョコをもらって気分良く過ごすのもつかの間。

男性にとっては1月も経たないうちにホワイトデーのお返しを

どうしようかっていう悩みが頭をもたげますよね。


aec969efd2e0a5fa984959cbc518fa0b_s


特にお返しの金額設定は悩ましいところ。

安すぎるとカッコ悪いし、高すぎても重たいな〜って思

われそうだし。。。

そこで、本命チョコをもらった際に、

ホワイトデーのお返しとしてどれぐらいの金額が妥当

なのか、データをもとに考えてみました。

この記事では、金銭的にも若干余裕のある学生、社会人

を前提に、本命チョコに対してちゃんとしたお返しがし

たいっていう場合に絞って考えてみますね。

広告



ホワイトデー お返しとして妥当な金額とは?

結論から言えば、チョコだけの場合でも、プレゼントも

もらった場合でも、

バレンタインにもらった金額と同等以上のお返しが妥当

だと思います。

具体的な金額からすると、

チョコだけの場合 3,000円〜5,000円程度

プレゼントと合わせた場合 8,000円〜10,000円程度

ですね。



ホワイトデー お返しの金額の考え方

523b6f8cca59ddab67418517ac7fef0c_s


本命からのお返しは何倍返しが嬉しいか?

ポンパレモールが300人の女性を対象に行った調査

よれば、本命からのお返しとして嬉しいのは、

自分のプレゼントの2倍 29.3%

自分のプレゼントの3倍 9%

自分のプレゼントの4倍 9%

と、倍返し以上を期待している女子が47.3%

を占めていますが、

気持ちがあれば少なくても構わない 52.7%

と、

半数以上の女子が自分のプレゼントと同等以下でも

構わないと回答

しています。

さらに、同調査では、

本命からのお返しの理想的な金額として、

5,000円未満 49.0%

10,000円未満 28.0%

と、

5,000円未満のお返しを理想と考える女子が

約半数を占めてるんですね。

広告



バレンタインのチョコの相場

ちなみに、バレンタインのチョコの相場ですが、

プランタン銀座の行ったバレンタインデーに関する女性の意識調査2015(414人)
によれば、

大学生・社会人の本命チョコの平均は3,300円で、

また、チョコ以外のプレゼントの平均は7,724円だそうです。

こうした調査結果からも、

本命チョコへのホワイトデーのお返しとして3,000円〜5,000円程度

プレゼントと合わせた場合は8,000円〜10,000円程度

の金額が妥当だということが裏付けられますね。



ホワイトデー お返しの金額 まとめ

お返しの金額をいくらにするかはもうこの記事を参考にサクッと決めてしまいましょう。

それよりも、女子への調査で判明している、

女子にとって最も大切な部分にエネルギーを割きましょうね。

つまり、「気持ちがあれば少なくても構わない」っていう部分。

金額よりも大事なことがあるんですよね。

金額のことやプレゼントのことで悩んだ時は、常にこの原点に立ち返りましょう。

そうすれば、今年のホワイトデーもきっと彼女のハートをがっちりキャッチできるはずです。

この記事がそんなあなたのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


広告